トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の28件の記事

スタミナ

Dscf0041 【ニラ】ユリ科

ニラってあまり花を見ることがないけど、こんな可憐な花なのよ。

でもにおいはしっかり「ニラ」してます。

我が家の露地に自生して、毎年花を咲かせてくれます。

でも花が咲かないと、雑草との区別がつかない。

今夜は餃子でもいかが~。

| | コメント (0)

好物です!

Dscf0013 【オクラ】アオイ科

花はフヨウやハイビスカス、ムクゲ、綿の花にそっくり。

花も楽しめて、実も美味しいって重宝な花だわ。

オクラは食物繊維が豊富で整腸作用などがあり、ビタミン類も豊富。

このヌメリがたまんないのよね~。

| | コメント (5)

初秋

Dscf0023_1 【ハギ(萩)】マメ科

秋の七草のひとつで、秋を代表する花です。

そう言えば蝉の声も遠くなり、空が随分高くなったなぁ~。

Dscf0017_1夜の合唱は「かえる」から「スズムシ」に変わったし、

ちゃんと季節は巡ってくるのね。

夏物バーゲンに行きそびれた。

          

| | コメント (0)

控えめ

Dscf0012 【ひまわり】キク科

ひまわりといえば〈夏・太陽・青空・蝉の声〉を連想するくらい夏を代表する元気な花ですが、たまには控えめなひまわりも居るんですよ。

庭の松の木の下にひっそりと咲いていました。

| | コメント (0)

Dscf0045 【ハス(蓮)】ハス科

我が家の池に一輪だけ咲きました。

もっと近くで撮りたかったけど限界。

ボードを浮かべて撮る?

花は似ているが、 スイレンは葉も花も水面に浮かんだままで、ハスは葉や花が水面から立ち上がるとな。KARUんちのは一応ハス?だと思う。

水草に覆われて、この 池には何が生息しているのか不明です。

| | コメント (2)

ダリア

Dscf0016 【ダリア】キク科

ダリアも色んな種類があるよね~。

KARUんちでは、家庭菜園の中に植えられています。

ダリアって球根だって知ってた??

| | コメント (2)

目指せ!絨毯

Dscf0039_1【マツバギク】ツルナ科

葉がマツの葉に似ており、花が菊に似ているとの意味。乾燥に強く、初夏から夏にかけ石垣などに垂れ下がって元気に花を咲かせている。

とにかく丈夫で、冬もほったらかしでおいても、次の年にはまた花を見せてくれる。

我が家では20年位は咲いている。増やすと花の絨毯が出来るかなぁ。

| | コメント (0)

そっくりさん

Dscf0009 【ポーチュラカ】スベリヒユ科

マツバボタンにも似ているが、葉っぱの形が違う。

マツバボタンの葉っぱは細長いが、ポーチュラカは丸いのが特徴。

Dscf0008_1夏の花って丈夫だよね~。

| | コメント (0)

千日って

Dscf0001_1【センニチコウ】ヒユ科

漢字で書くと【千日紅】とな。【千日草】とも呼ばれているらしい。

名前の通り、猛暑や乾燥など、盛夏の悪条件に耐えて咲き続ける長持ちな花ですよ。

枝先にボンボンのような可愛らしい丸い頭花をつけてますが、そのままドライフラワーとしても活用出来ます。千日間は赤い色が保てるのかな?

この花を見ると線香をイメージするのは私だけでしょうか?

| | コメント (0)

マグです

Dscf00233 まだまだ暑い日が続きますが、お散歩には行きたい。

主な仕事は24時間体制で不審者の侵入を警告すること! 

趣味は寝ること。特技はタオルの引っ張りっこ、物を隠すこと(でもすぐバレる)

悩み事は太り気味なので走るとすぐ疲れることかなぁ。

| | コメント (0)

バーベナのトリオ

Photo_3 【バーベナ、美女桜】 クマツヅラ科

小さな花が集まってこんもりと咲いてきます。まだこの状態は良いのですが、切り戻しにためらっていたため、

Photo_4左下の写真のように好き放題に延びてしまいました。

決断が難しいのよ。

Dscf0025 【花手毬】とも言うらしいです。

この花も10月位までは咲き続けます。

| | コメント (0)

春の花2

Photo_2 【ノースポール】キク科

| | コメント (2)

春の花

Photo_1 【ネモフェラ】ハゼリソウ科?って解らないわ。

この写真は5月頃のです。可憐な花で、春の庭を賑わせてくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

がんばりすぎました

Photo 【ヘリクリサム】キク科

貝殻草の一種で、花びらがカサカサするのが特徴です。

そのままドライフラワーもOK!

この写真は6月頃に撮影しました。夏の間はちょっとオヤスミしてますが、12月頃まで花を見せてくれます。

風水を参考に、西側に置いてます。これで金運UP間違いなし??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ現役よ

Dscf00251_2 【ガザニア】キク科

近所の農産物店で1鉢50円で買ってきました。

Dscf00211_2 色は白・ピンク・黄色を育ててます。4月下旬からず~っと花を咲かせ続けてくれる働き者です。

でも、夜になるとちゃんと花びらを閉じて休息してますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風に吹かれて~

Dscf00241_1 【サマーウェーブ】  ゴマノハグサ科

夏の暑い日差しにも負けず、元気に花を咲かせてくれてます。

Dscf0007 去年はハンギングで育てました。

風に揺らぐ姿もgoodですよ。

花も大きく見応えのある花ですね。

写真ではわかりにくいですが、実は深みのある紫です。

それにしても、KARUの庭にはやたらとブルー系の花が多い。

好みで偏ってしまうんだな(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラッキー★

Dscf00271_1 【ペチュニア】ナス科

昨年育てた種がこぼれて、今年も咲きました。

Dscf0008 夏を代表する花で、何処の庭でも元気に咲いてますよね。

毎日こまめに花殻をつみ取ってやると、たくさん花を咲かせてくれます。

来年もまた芽を出して下さいな~(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルーツ?

Dscf0010_1 【リトルチュチュ】ゴマノハグサ科

別名【レモンミスト】と呼ばれ、葉に触れるとフルーツの甘い香りがするよ。

なんといっても丈夫で手間いらずの花です。

直径5㎜位の花を次々と咲かせてくれて、ものぐさな私には貴重な花です。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

女王様

【サフィニア】ナス科

手入れが楽で溢れるように花を咲かせてくれます。色の種類は豊富で存在感のある花ですよ。

我が家でも一番目立つ場所に配置してあります。

摘花の時に手がべたべたになるのはこの種類の特徴なんでしょうね。

でも、可愛いから許すわ。

Dscf00261_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入り

Dscf00231_1 【フェアリースター】キョウチクトウ科

ニチニチソウの品種改良種で、直径1㎝程の小さな花が沢山さきます。

KARUの一番のお気に入りよ。色はピンク系もあるが、白が一番可愛い。摘花しなくて良いので、手間が全然かからないのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑顔だよ~!

Dscf00211_1 【ブルースマイル】ヒルガオ科

この花も【アメリカンブルー】と同じヒルガオ科の植物だが、色が赤紫に近いブルーで、可憐な花を咲かせてくれる。

でも、写真には青っぽく写ってしまうなぁ~。

しかし、花の名前って可愛い名前が多いよね。見ている側が思わず笑顔になるって気持ち、わかるもん!!

一日で枯れてしまうけど、頑張れ~~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おしゃべりな花達

夏真っ盛り!我が家の花達も大にぎわいさ~Dscf00221

【アメリカンブルー】ヒルガオ科

爽やかな澄んだコバルトブルーの花色はアメリカの星条旗をイメージ!

日中しか咲かないので、太陽と共に萎んでしまう。

ので、KARUは仕事が休みの日にしか見ることが出来ない。

大輪の朝顔はよく見かけるが、この花は直径2㎝の可憐な花を次々と咲かせてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の定番メニュー

夏になると食べたくなるのが「冷じる」なるもの。Dscf0011作り方は家庭によってまちまちだが、我が家では、じゅうねんをすりつぶし、みそで味付けしたものを冷水でのばし、きゅうりの輪切り、大葉、ミョウガを加え最後に氷を浮かべて完成!!

とってもシンプルなんだけど、暑い夏のお昼時にご飯にかけたり、そうめんの付けだれにしたりとよく作ります。

じゅうねんが手に入らない時にはごまでもOK。決め手はじゅうねんを丁寧に煎って、必ずすり鉢ですりつぶす。そしてそのまますり鉢を器として使うのが良いよ。

今日も暑いな!今夜は冷汁(ひやじる)そうめんとしますか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごほうび

先日、会津美里町のせと市に行った時に、見てすぐに気に入った器があった。手に取ってみると、しっくりと馴染む。回りに手書きのツバキが描かれている茶碗で、手の込んである作りになっているため、値段も良いようだ。茶碗ひとつに数千円はちとイタイ。と思いその場を離れたが、どんな品物を見ても先程の茶碗が頭から離れず、結局同じ場所に戻ってきてしまった。お店の方に作品の由来やら作成工程を聞いているとますます欲しくなってしまう。

迷うこと2時間。よし!!これは自分へのご褒美だっ。と、結局買ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乳搾り

先日、遠刈田温泉に行って来た。温泉街に入る手前に牧場があり、手作りアイスやらチーズケーキやらを販売している。また、牛舎の隣ではバーベキューも楽しめる。これこそ産地直送??複雑だわ~~

模型の乳搾り体験(出てくるのは水です)

Dscf00011_1 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ趣味の会

今年の私のテーマは「チャレンジ」。今まであまり興味を示さなかった事や諦めていたことに、とりあえずTRYしてみよう!!ということで、年始めから”ワカサギ釣り”→”山登り”→”押し花”→”ビーズ”→”パッチワーク”→”陶芸”とかじってみた。

特にビーズは「あんなに細かい物は大雑把な私にはムリ」と今まで手を出さなかったが、コレが意外。実際に初めて見ると結構面白い。まだ初心者なので大した物は出来ないが時間を見つけてはチマチマとリングなどを作っている。小さな粒が集まってキラキラと輝くアクセサリーになって行くのが嬉しい。

あら?私って意外と女らしかったのねぇ!と思う自分に酔ってるだけかも・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧ログ

http://blogs.yahoo.co.jp/midori_hypa

以前のログはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ越しました

はじめまして!karuです。

これから楽しいこと、ワクワクするようなこと、素敵なこと、そして居心地がよいことを探しなら足跡を付けていきたいと思います。

ヨロシクね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年9月 »