« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の25件の記事

陶芸

Photo_99 【万古焼】ばんこやき

Photo_100 9月に初めて陶芸に挑戦した。

生地を小指大の棒状に伸ばし、それを土台の円に重ねていく手法で形作っていったが・・・・

生地が乾くのが早くて、手直しが思うように出来なかった。(言い訳)

焼き上がると、一回り小さくなって、一応は小鉢のつもりだったのに、何に見えるでしょうか?

折角なので剣山でも置いて、花器にでもするつもりです。

| | コメント (0)

ナンテンの赤い実

Photo_98 【ナンテン】

赤い実の代表選手!

雪が積もると、この赤が際だつな~。

某韓国ドラマでは、初雪デートなんてしきりに言っていたが、初雪が嬉しいのはスタンドだけでわ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラマツの紅葉

Photo_97【カラマツ】マツ科

西日を浴びて黄金色に輝くカラマツの葉っぱが、風に吹かれてキラキラと舞っていた。

とても幻想的だったので、写真をパチリ。

でも私の腕では残念ながらその様子を上手く撮影することが出来なかった。

森の中に入ると、葉っぱの落ちる音や、風に揺れる木々の枝の音、そして鳥の声。

様相は既に初冬です。

| | コメント (0)

スパティフィラム

Photo_96 【スパティフィラム】サトイモ科

濃い緑の葉っぱと真っ白な花のコントラストが魅力的な観葉植物です。

| | コメント (0)

ど根性

Photo_93 コンクリートと縁石の間にこぼれ種から芽を出したノースポールを発見!!

春まで生き延びてくれ~。

| | コメント (0)

八夢

Photo_91 以前、友達に教えてもらったとっておきのお店。

Photo_92 会社の同僚と、ちょっと早い忘年会に行って来ました。

古民家を改装し、落ち着いた雰囲気の中でゆっくり食事が楽しめて、素敵な時間を過ごすことが出来ました。

もちろん、料理も最高!!

家庭では味わえない一手間かけた料理が、素敵な器に盛られて・・・食べるのがもったいないと思いつつ、もちろん全部美味しく戴きました。

| | コメント (2)

やっぱりビオラ

Photo_95 パンジーと比べると花が小さくて可憐だわ~。

Photo_90 でも小さな花が集まって咲き誇っている姿は、まるでおしゃべりをしているように見える。

色合いも豊富で賑やかよね。

| | コメント (2)

パンジー

Photo_86 【パンジー】スミレ科

Photo_88 冬から春にかけて、庭先を華やかにしてくれる花達。

ビオラと違って大きな花は貫禄さえあるよな~。

今だと、セット買いがお得・・・・・だけど、20鉢もは植えるところが無い。

今年は種を採取し、苗から植えてみたいと思います。

| | コメント (0)

再登場

Photo_85 【ホクシア】

この鮮やかな色合いが素敵だわ~。

(エンジェル・イヤリング)とも言うらしいが、独特の形よね。

今は室内で花を咲かせていますが、この花も次から次へと花を咲かせ、なが~く楽しめる貴重な花です。

| | コメント (5)

食べ頃です!

Photo_84 【みかん】

オレンジに色づいて、見た目は美味しそうにだが、酸っぱくて食べられないのよ(>_<)残念!!

| | コメント (2)

温泉大好き

Photo_83 紅葉も終盤。雪のちらつく山間の温泉へ出かけた。

お風呂で体もポッカポカさ~。

| | コメント (0)

Hiiragi 【柊(ひいらぎ)】モクセイ科

木偏に冬・・・・・初雪が降る頃になと冬の訪れを知らせるように白い小さな花を咲かせる。花はキンモクセイに似ている。

柊の特徴はトゲトゲの葉っぱであるが、これは魔除け・厄除けの意味があり、庭木としても植えられている。

葉っぱのトゲがかなり痛いが、花は意外と可憐なの~。

写真は実家の庭先に植えられていた柊だが、昔、借金の肩代わりに貰って移植したそうだ。

樹齢100年以上の古木である。

| | コメント (0)

一番星

Photo_82 とあるショッピングセンターの一番星。

そろそろ町中もクリスマスイルミネーションが飾られるようになってきたなぁ。

この時期になるとプレゼントを贈りたくなるのは何故??

可愛い小物とかを選んだり、ラッピングに凝ってみたり・・・・それだけで楽しいっす。

| | コメント (4)

ヤブランの実

Photo_81 【ヤブラン】

10月には綺麗な紫色の花を魅せていたヤブランも、11月になると黒い実を付けてます。ヤブラン

冬に向けて、庭の色がどんどんダーク系に変わってきました。

アンド朝起きるのがしんどくなってきました(>_<)

| | コメント (0)

菊シリーズ5

Photo_80 【掬】

これでラストにしておこう。

にしても、ちょっと見回しただけでも数種類の菊があるってことは、

日本人は菊の花が大好きなんだろうなぁ~。

ここ数日で、一気に落ち葉が増えた。

家の廻りは落ち葉の吹きだまりになっており、何度掃除しても落ち葉の山が出来てしまう。落ち葉の有効的な利用方法はたき火で焼き芋?

| | コメント (0)

菊シリーズ4

Photo_79 【kiku】

そろそろ飽きてきた。

菊と言えば・・・・二本松の菊人形は有名??

この時期になると霞ヶ城にて行われる菊人形を見に、毎年多数の観光客が訪れる。

菊人形にはテーマがあり、その年のNHK大河ドラマをモチーフに全体を構成されている。

今年はもちろん「功名が辻」。

私も○○年前に見に行ったが、菊人形より「千輪咲き」と呼ばれる一本の茎から千輪?の花々が円上に形作られた花に感動したのを覚えている。

ここ数日で、一気に寒さを増してきた東北地方。天気予報にも雪マークが出現だぁ~っと騒いでいたら、早速、雪を積んだ車とすれ違った。

季節はもう冬なのね・・・・。スタッドレスタイヤの準備をしなくちゃ!!

| | コメント (0)

菊シリーズ3

Photo_78 【きく】

まだまだ行きます。

菊と言えば・・・・皇室の御紋が菊の花であるのは有名だが、

自分の家の紋章を知っている方は少ないのでは??

いわゆる「家紋」ですが、お墓に記してあるあの紋ですよ。

喪服とかにも入ってるなぁ~。

私は結婚してすぐに、義父より家紋入りのキーホルダーを渡された。

「これであなたも○○家の一員」ってことだったのかなぁ。

そのキーホルダーは・・・・多分、机の引き出しに入れたまんまだわい。

| | コメント (0)

菊シリーズ2

Photo_77 【菊】

庭には数種類の菊が咲いていたので、シリーズにしてアップしてます。

菊には食用もあり、茹でてお浸しにしたり、酢の物として食べるのが多いかなぁ~。

ほのかな香りと、ほろ苦さが特徴だが・・・・大人の食べ物だな。

| | コメント (0)

菊シリーズ1

Photo_76 【キク】

10月~11月は至る所で菊祭りや菊人形が開催されているが、菊は花の中で一番身近な存在で、仏用から食用まで多種多様な菊が存在するなぁ。

実はキク科の植物は2万種類もあるそうだ。

ダリアやひまわりは花の形からしてキクに似ているが、驚いたのがゴボウもキク科の仲間だそうな。あまり見ることはないが、ゴボウの花はアザミに似ているなぁ~。

☆私のキク~っは昨日の全日本女子バレーの試合っす。

いや~かなり効きました。特に1セットのジュースで競っている時なんて、鳥肌もんでした。

レシーブもブロックも決まってたし、良い試合でしたね。

| | コメント (0)

シクラメンジュニア

Photo_75 【シクラメン】サクラソウ科

冬の花の代表選手ですよね~。

この時期になると、花屋の店先を一番賑わせてくれてます。

価格が手ごろなうえに、春先までなが~く花を楽しむ事が出来る優れもの。

私も毎年、鉢で購入してましたが、実は多年性の植物で、育て方によっては数年花を咲かせてくれます。

そこで重要なのが夏の越し方です。

一般的には花が終わって葉っぱが枯れてきたら、暗いところに置き9月頃まで水を一切与えなで休眠させる方法ですが、私は涼しい所に置き、水を与えながらの生育方で育てていました。葉っぱの成長を見ないと、不安なもんで~。

写真のシクラメンは3年前のクリスマスに妹からプレゼントされたものですが、今年もなんとか花芽を付けてくれました。

葉っぱも元気なので一安心。次々と花を咲かせてくれるのを楽しみにしてます。

| | コメント (0)

葉牡丹ペア

Photo_71

【葉牡丹】アブラナ科

Photo_73冬に欠かせない花で、寄せ植えや公園などにもよく植えられている。

花の少なくなるこれからの時期には貴重な存在だ。

しかし、実は花のように見える部分は葉っぱである。

葉牡丹はキャベツの仲間でキャベツを観賞用に品種改良したもの。

ってことは・・・・食べられる??

| | コメント (4)

カランコエトリオ

Photo_70 【カランコエ】ベンケイソウ科

小さな花が集まって咲く可愛らしい花です。

冬場でも日当たりの良い室内に置いておけば、春まで花を見ることができるでしょう。

何故だか「頭の良くなる花」として売っている所もある。

我が家には、金の成る木も10鉢程あるが、効果は未だに無し!!

| | コメント (0)

ビオラの寄せ植え

Photo_67 【ビオラとコニファー(ゴールドクレスト)】ヒノキ科

お天気に恵まれた三連休!

花達の手入れをするぞ~。っと意気込んだものの、鉢の移動だけで終了。

| | コメント (0)

苦手な事

家事の中で、一番の苦手が掃除!特に片付けが下手である。

先日のテレビ「あるある大辞典」で、片付けの苦手によって脳の衰えが解る。みたいな番組をやっていた。

片付け下手には3パターンあって、

1.物を捨てられないタイプ

2.物を片づけられないタイプ

3.物が散乱してても気にならないタイプ

で、私は3つ全部に該当していると思った。脳がかなりヤバイ。

いつか使うだろうと思って買い物した袋を取っているが、ほとんど出番なし。

机の引出にはとにかく物を詰め込んだまま。

そして、机の上には書類が放置してある状態。

職場の他の人達の机を見回すと・・・私と同じ状態の人もいるが、ファイリング上手な人の回りはスッキリ。確かにそういう人は仕事も出来る。

そうか。違いはここなんだ!!と一人納得して、まずは机回りの掃除から初めてみたがやっぱり維持出来ない(>_<)

どうしたら片付け上手になるんだろう~と考えてはみたが、あまり気にならないタイプ。

人に迷惑をかけてないから、まぁいいっかっと妥協し意識は別の方へ・・・・。

誰か片づけてくれないかなぁ~。お掃除ロボットとかあったらなぁ~~。

 

| | コメント (0)

月と星

Photo_66 日が短くなり、5時頃でこんなに暗くなってしまう。

見上げるともう月が出ていた。

暗闇は、回りの様々な物を隠してくれる。

実は、私は星空を眺めるのが好きだ。

といっても、星座とか惑星とかの知識がある訳ではなく、夜中みんなが寝静まった頃に明かりを消して、ひとり外に出てぼ~っと見上げる空が好きなのだ。

冬に向けて気温が下がってくると空気が澄んで、肉眼でも星達が綺麗に見える。

星を眺めていると、明るさの違い、瞬きの違いに気づく。

また、流れ星って、結構めずらしくなく流れているのだ。

でも、一瞬なので願い事はしたことがない。

今年の獅子座流星群の出現は11月18日の午前5時頃だそうな。

興味のある方は寒さ対策をして山の上にgo!

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »