« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の25件の記事

色々とお世話になりました。

今年もあと少し・・・・。

このブログを立ち上げて5ヶ月ですが、私のブログの最長記録を更新中です。5ヶ月位では威張れないんですがね。

なにせ、今までも何度かブログを立ち上げてましたが、持続せず、友達にも教えず、ひっそりと消えていったのに、今回は自分なりにテーマを決めて、親しい方達にアドレスを教えたところ、嬉しいコメントが届くようになり、ブログ更新が私の楽しみのひとつになりました。

来年も、自己満足ですが色んな事に挑戦し、「ひろ~く、あさ~く、興味が湧いたらちょっと掘り下げてみて~」てな具合で、ブログ更新に取り組んでいきたいと思います。

このブログを通じて知り合った方々、このブログを楽しみにして下さってる方(いるのかしら?)、来年も今までのペースでお付き合いをお願い致します。

※年末年始はブログ更新はお休みします(パソコンの調子が悪い)ので、また来年!!!(^^)/~~~

| | コメント (0)

しまった!

肝心の「風邪薬」を置いてくるのを忘れた。。。。。

| | コメント (0)

SOS

緊急事態発令!!

義母が風邪をひいてダウンしてしまった。

ちょっと頭がボ~っとするけど、食欲もあり(3食+おやつも食べる)、アレヤコレヤと動き回っていたのに、熱を測ってみたら38度5分(@_@)

体温計を見ただけで具合が悪くなってしまったようだ。

年末は大掃除より大切な仕事「餅つき」が待っている。

毎年、兄・姉・親戚・友達・・・・と6家族の分を引き受け「餅つき」を行うため、かなりの重労働だ。

お店に行けば、正月用の餅が売られているが、「美味しいね~。買ったのとはコシが違うわ」と言われると、また今年も送らなくちゃ!!という気になる。

私は義母の指示に従い動くただの補佐役なので、義母が居ないとパニックになってしまう。特に餅を丸めるのは時間との勝負なのだ。

なんとしても義母に元気になってもらいたい一心で、水枕・冷えピタ・ヨーグルト・果物・アルカリイオン水と枕元に並べておいた。

私の気持ちは通じたろうか?頼むよ~おかぁさん!!!!!

| | コメント (4)

マグのいびき

我が家のマスコット犬、マグを紹介します。以前にもちら~っと書きましたが maguはビーグル犬の雄です。

番犬として外にいることが多いので薄汚れてますが、一応血統書付きなのですよ。

2001年1月11日生まれで、もうすぐ6歳になります。

とても人なつっこくて、いつも玄関先に居るので、誰よりも先にお出迎えをしてくれます。

あまり番犬にはならないなぁ~。

今の時期は寒いので、玄関の片隅に毛布にくるまって居ることが多く、運動不足気味!

実はこの犬、すんごくいびきがウルサイ。人間の大人並みのいびきをかいて寝ております。何の警戒心もなく毛布を抱え眠っている姿は・・・平和だわ~。

| | コメント (0)

季節の行事

12月22日は冬至でした。一年の中で、一番昼が短く夜が長い日です。

冬至には自家製ゆず湯鬼ゆずに入り、冬至カボチャ(小豆とカボチャを煮た物)を食べて過ごします。

ゆず湯には風邪を防ぎ、皮膚を強くする作用があり、かぼちゃは厄除けになると言われてます。

我が家は義母が居るので、季節々の行事を行うことが出来ますが、私はいつも忘れてます。ダメ嫁ですみません。

でも、このような昔からの風習って少なくなってますよね。クリスマスは絶対忘れないのに・・・。

| | コメント (0)

パソコンが・・・・

自宅のパソコンが壊れた!

なんとかセーフモードでは立ち上がるが、復元を使ってもダメ。

起動ディスクから修復してもダメ。

最悪は再インストール?

WinMEからXPにアップグレードしたパソコンなので、確かに年数は経っている。

しかし、メモリ、電源ユニット、CD-R、DVD・・・・と色々と拡張してきたパソコンなので愛着がある。

なんとかVistaが発売されるまでは我慢して使おうと思ってたのに~~。

ということで、復旧を試みますが、ブログの更新が遅れても心配しないでね。

年賀状・・・・まだ1枚も印刷してなかった(>_<)

| | コメント (2)

頑張るね~

Photo_132 冬越しの花

来年の為に枝を切り込んでおいた所から、次々と花芽が出てきました。

暖かい日が続いたからかね~。季節はずれの夏の花達。夏の様子

| | コメント (2)

お菓子の家

Photo_127 お菓子教室 シュクリエのシュクリエとは「お砂糖屋さん」と言う意味だそうです。

その名の通り、教室には細々としたPhoto_128砂糖細工(シュガークラフト)の作品?が置いてありました。

ピンぼけの写真ですが、可愛さが伝わるでしょうか。Photo_130

「花びら一枚一枚を形作っていくのが楽しい」と語る先生。

それってビーズ作りにも似ている?? 

お菓子って人を幸せな気分にしてくれるなぁ~。

| | コメント (4)

甘~い香りに包まれて

Photo_120 知り合いのお菓子教室(シュクリエ)http://homepage1.nifty.com/sucrier/で、お菓子作りを体験してきました。

Photo_121 今回は欲張ってキッシュと洋なしのタルト作りにチャレンジ!!

実は、何を作りたいってよりも、何を食べたいかで選びました。

シュクリエはとってもお洒落な建物の中に、教室というより、素敵なティールームみたいな空間でお菓子作りを体験出来ます。Photo_126 

まずは、タルトの器となるサブレ生地づくり。

Photo_122 先生があらかじめ量っておいてくださった材料を、何とフードプロセッサーに入れて混ぜるだけ。30秒後には生地の出来上がり~。

お菓子づくりは「台所が粉で汚れる」「材料を量るのが面倒」と、一人ではやる気も起きないが、こんな裏技があったなんて目からウロコですわ。

生地は平らに延ばしラップにくるみ1時間程寝かせておくが、冷凍保存も出来るので、多めに作ってストックしておくのも良いね。

Photo_123 次に生地をめん棒延ばし、型に入れて「から焼き」を行い、それぞれの具材とソースを入れて本焼き・・・・と先生の手際の良い指導と、裏技?の伝授により、あたりに甘~い香りが漂ってくると出来上がり。

さぁ出来たての熱々をみんなで試食です。

今回のキッシュはベーコンとタマネギで塩味が効いていてビールのつまみに最高っす!

洋なしタルトは甘さ控えで生地がサクサクでめちゃPhoto_124美味しい。

クリスマスにはムリでも、お正月とかちょっとした集まりにこんなのを作って披露?出来たら良いなぁと思いました。

割と簡単!!て思えたのはきっと先生の段取りのお陰ですね。

次はアップルパイを作りたい(食べたい)と野望を企んでます。

| | コメント (2)

シクラメンの夢

Photo_119 なが~い眠りから覚める前のシクラメン。

さて、どんな夢を見ていたのでしょうか??

| | コメント (1)

干し柿・ころ柿・あんぽ柿

Photo_117 軒先に干し柿を吊している光景も、今ではあまり見うけられなくなったなぁ~。

我が家の干し柿の作り方は至ってシンプル!

渋柿の皮をむいて吊すだけ。3週間位すると表面が黒くなり、白い粉(柿の糖分の結晶)がふいてくると食べ頃です。

上品な甘さは立派なスイーツ。今はやりのスローフードだよね。

お店で見かける飴色のあんぽ柿は、酸化防止のために硫黄薫製処理されたもの。

買うと意外と高い(@300位)のにビックリ。

| | コメント (0)

サザンカ

Photo_115 【山茶花(さざんか)】ツバキ科

Photo_113 私は、ツバキとサザンカの違いがよく解らない。

花の咲く時期が早いからこれはサザンカだろう。

冬色の景色の中で艶やかなサザンカの花は、見る者の心を和ませてくれる。

Photo_118 母曰く、これはツバキだそうな!!

| | コメント (0)

サボテン

Photo_112 サボテンといっても、かな~り種類がある。

Photo_116 形から、丸サボテン、柱サボテン、うちわサボテンと分けられるが、我が家のは殆ど丸サボテン。

手入れも楽だから、部屋のアクセントに置いている方も多いだろう。

春になると数日間だけ花を魅せてくれる。来年こそ、花をアップするぞ~。

サボテンって、緑の部分が幹でトゲの部分が葉っぱだってこと知ってた??

| | コメント (0)

さるのこしかけ

Photo_111 【猿の腰掛け】

実はキノコの一種です。半円形の形をしており、木のコブみたいに結構固い。

ガン細胞の増殖を抑え、免疫力を高めるってことで、健康食材として使用される。

我が家の【サルノコシカケ】は梅の古木に生えている。

炭化している幹は数年前に我が家が火災に遭った時に延焼した為(>_<)。

さて、これは売れるでしょうか??

| | コメント (0)

アロエ

Photo_110 【キダチアロエ(木立ちアロエ)】ユリ科

とにかく丈夫。たま~に水を与える位でほったらかしにしてます。

また、挿し木で簡単に増やすことも出来る。

緑の葉っぱを剥くと、透明なゼリーのような葉肉が現れるが、これがまた苦い。

アロエヨーグルト等に入っているのは【アロエベラ】という種類だとか。

また、下処理をすれば苦みを感じず食べることが出来るそうな~。

| | コメント (0)

縁起の良い花

Photo_109 【金の成る木】ベンケイソウ科

葉っぱは肉厚なのに、花はこんなに可憐です。

| | コメント (0)

万年青

Photo_108 【万年青(おもと)】ユリ科

とうとう雪が降りました。雪の中でもパッと目を引く赤い実。

寒さに強く、年中青々とした葉っぱが魅力です。

また、めでたい植物、不老長寿の縁起のよい植物としても知られていますよね。

ところで、昨日は結婚式におよばれしたのですが、出席者400名、披露宴4時間は流石に長い。飲み疲れ、食い疲れ、しゃべり疲れ・・・・で、肝心の主役達の印象があまり無い。

| | コメント (0)

明かり

Photo_107 ランプの明かりって柔らかくて表情があって好きだなぁ~。

子供の頃は、停電は珍しくなく、茶の間にはろうそく&懐中電灯が常備してあった。

みんなでろうそくの火を見つめながら、電気が復旧するのをワクワクしながら待っていたのを覚えている。

話は別だが、先日、炊飯器+電子レンジ+ホットプレートを同時に使ったらブレーカーが落ちた。

| | コメント (2)

スノーホワイト

Photo_106リング&ペンダントトップ

自分の指に合わせてリングを作ったはずなのに、テグスの締め方が足りなくて親指にもはいる大きさでブカブカになってしまった。

| | コメント (0)

クリスタルブルー

Photo_105

ブレスレット&リング

今年の4月に初めてビーズなるものを作った時の作品。

先生の丁寧な指導のお陰で形になった時には感動すら覚えた。

あまりにも嬉しかったので、みんなに自慢したくて見せびらかし、早速同じようなキッドを買ってきて妹にもプレゼントしたのだ。

これだけは私の処女作なので、宝物として大切にしまっておきます

使うと壊れそうで怖い!!

| | コメント (0)

エンジェルトランペット

Photo_104 

【エンジェルトランペット】ナス科(キダチチョウセンアサガオ)

夏から咲き始めた花も、最後の一輪となりました。

室内に引っ越しして、来年に向けて冬眠態勢に入ります。

今までも何枚か写真を撮ったのですが、花が下向きに咲くために撮りづらく、結局最後の一輪だけアップします。

来年はもっと綺麗に撮ってあげるからね!!!

| | コメント (0)

メンテナンス終了

ブログ再開となりました。

| | コメント (0)

シャコバサボテン

Photo_102 【シャコバサボテン】サボテン科

シャコバサボテンは葉っぱにギザギザがあり、カニサボテンは葉っぱが丸っこい形をしている。

こちらもシクラメンと同様に今が最盛期の花である。

花が終わってから、形を整えるために行う葉摘み(節から摘み取る)は、次の花を咲かせるためにも重要な作業だが、この葉摘みによって簡単に増やすことも出来る。

| | コメント (3)

フルーツ盛り

Photo_101自家製フルーツ達。ようやく収穫したど~!!

形が歪なのやら、ちょっと虫食いなのやら様々です。

意外なことに、今年のミカンは甘い。

| | コメント (0)

バレー大好き

11月の我が家は世界バレーに明け暮れたといっても過言ではない。女子の試合から始まり、久々にベスト8入りした男子の試合に毎夜釘付けならぬテレビ付けになっている。

我が家の夕食はいつも8時頃なのだが、バレー中継がある日は7時前に夕食をすませるように準備する(究極の手抜き料理)。まぁ殆どが義母が先に何かを作っててくれるのだが。

7時以降に夕食を食べる人は必然的にセルフサービスとなるのだ。

試合中はテレビの前で選手のプレーに一喜一憂することはもちろん、試合後は反省会と称して「すごかったね~。いや~もうちょっとだったよね~。○○選手かっこいい」

まるで女子高生のような会話が義母と私で繰り広げられるのだ。

ちなみに義母は、試合中のハーフタイム時には友達に電話をして、試合の感想を報告する気の入れようである。(どうせなら一緒に見たら良いのに~)

そんな日々ももうすぐ終わるが、「選手の皆様お疲れ様~。そして感動を有り難う」と言いたい。楽しみが終わってしまう~。(寂)

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »