« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の46件の記事

タンポポの生涯

Photo_79

Photo_80Photo_81 

| | コメント (0)

姫榊

Photo_74 【ヒサカキ】ツバキ科

1月頃から枝に小さなつぼみがぎっしりと付いていた。

はて?虫の卵??何の木だろう。

そして4月になって一斉に花が咲いて・・・・。

木の正体はヒサカキでした。

気持ち悪いぐらいにびっしりと花を付けています。

Photo_76 直径1㎜程度の小さな花ですが、Photo_75 よく見てみると意外と可愛いのね。

そしてこの花の周りに虫たちが群がってきます。

秋になると黒い丸い実がなりますので、またアップしますね。

| | コメント (0)

もちのき

Aoki2 【もちの木】モチノキ科

コロンとしたつぼみからどんな花が咲くのか楽しみにしてましたら、

こんな可憐な花が咲きました。

家の誰もが花を見たことがなかったとのこと。

「もちのき」のもちは「餅」ではなく「鳥もち」のもちです。この木の樹皮から「とりもち」を作ったとのこと。

秋になると赤い実がなりますよ。

しかし、我が家には色んな植木があるなぁ~。

田舎ってことで、確かに庭は広いが、ところ狭しと木やら植物やらが植えてあるのには参った。手入れが大変なのよ~~。ゴールデンウィークはもっぱら「草むしり」に励みましょう。

雑草だと思ったら、母が植えた野草だったり、虫やらもいるし、中腰はキツイっす。

まぁそのお陰でこのブログは成り立っているからしゃぁ~ないけどね。

このブログに掲載している写真の9割は我が家に咲いていた花達です。

後の1割は実家の庭の花。

高級な花はないけれど、「誰々から貰った花」だったり、「○○の記念に植えた」とか・・・・。

それぞれに思い入れがあるようです。(父・母)

って、これを維持していくのは嫁の私??????!

Photo_65

| | コメント (0)

こごみ

Photo_90 くるんと丸まって顔を出してきたのはこごみちゃん。

露地の草むしりをしたら、こんなところにも、あんなところにもと出ていた。

早速食べ頃のを摘み取って戴きましたよ。

こごみはアクがなく食べやすい山菜なので、てんぷら・ごま和え・マヨネーズ和え・みそ汁の具と食卓を賑やかにしてくれます。

これからの時期、ワラビにタラの芽、フキにコシアブラと、食材には事欠かないですね。

| | コメント (0)

シバザクラ

Photo_72

| | コメント (0)

サツキ

Photo_64 【皐月】ツツジ科

日当たりの良い場所に数輪だけ花が咲いてました。

これってサツキだよね~。

サツキとツツジの違いがよく解らないけど、葉っぱが先に出るのがサツキで、花が先に咲くのがツツジって聞いたことがある。

でも、サツキもツツジ科だから似ているんだな。

| | コメント (0)

ほうきもも

Photo_77

Photo_78

| | コメント (0)

酸葉

Photo_62 【スイバ】タデ科

道端でよく見かける植物です。

でも名前がスイバ?

子供の頃、この茎をしゃぶって、酸っぱい~と言った人もいるのでわ。私もそのひとり。

(すかんぽ)って言ってましたね。

この時期の学校帰りの日課は、近くの土手でツクシをとったり、たんぽぽの綿毛を飛ばしたり、四つ葉のクローバー探し、そしてシロツメクサでかんむりを作ったり・・・・。

そういえば、レンゲ畑って見なくなったよね~~。

田植え前の田んぼには、赤ピンクのレンゲ草が咲き乱れていたのに。

| | コメント (0)

またまたリニューアル

テンプレートを変えて、気分一新・・・・てことで!

| | コメント (0)

花海棠

Photo_63ピンクの花が~満開です!!

Photo_68

| | コメント (2)

姫蔓日々草

Photo_60 【ツルヒメニチニチソウ】キョウチクトウ科

友人と散歩中に発見した花。

植えたわけでもなくて、何でこんな所に??って場所に咲いていた。

名前も解らず調べてみると、ニチニチソウの一種。

花の咲く期間が短くて、今まで気が付かなかったよ~。

Photo_61花が終わったら、庭に移植しましょっと!

こんな発見があるから散歩は楽しいですね。

| | コメント (2)

ネコヤナギ

Photo_58 【猫柳】ヤナギ科

ねこやなぎと言えば、春先に毛のふさふさした形を想像するが、実はこれが花です。

猫のしっぽに似たコートを脱ぐと・・・毛虫のような雄しべが出てきてきます。

Photo_59

| | コメント (2)

コブシ

Photo_56 この花はコブシです。

こちらの写真→モクレンと比べてみると、花の厚みが違うね。

つぼみの状態ではどちらか解らなかったけど・・・。

今度から木に名前を書いておこうかっとも思ったが、花が咲くまでの楽しみがひとつ増えたってことで(^_^;)

| | コメント (0)

ほうきもも

Photo_54

【箒桃】バラ科

花は八重で、ほうきの様に天に向かってまっすぐに伸びる。

桜が終わった頃にPhoto_55咲き出す。

我が家には赤色しかないが、白やピンクも良く見かけるよね~。

私のブログの写真は休日にまとめて撮影して、それを予約で毎日更新しているのだ。

ので、実はちょっと時期が遅れる場合がある。

我が家のほうきもも。

このブログがアップされる頃にはきっと満開だろう~。

後日その様子をアップしますね(^_^;)

| | コメント (0)

またまたスイセン

Photo_66スイセンにも色々な種類があるもんだ~。

我が家だけでも4種類のスイセンが咲いていた。

はて?こんなに植えたっけか~??と思う程、スイセンが増えていた。

スイセンって球根が分裂して増えるんだね。

| | コメント (0)

サクラソウ

Photo_53 【桜草(プリムラ)】サクラソウ科

植えた訳でもないのに、庭の一角にサクラソウの花が咲いていた。

どうして??

実はこの場所は枯れてしまった花達のお墓である。

確か昨年の春に、戴いたサクラソウの鉢を、花が終わったから捨てたぞ。

なんとそこから芽を出し、可憐な花を咲かせてるではないの~。

植物の強さには感心させられますね。

ところで、暖かくなるとみんな外に出たくなるな~。

田植えの準備、畑の手入れ、そしてガーデニング。

ホームセンターの店先には、花の苗が所狭しと並べられていて、

見るだけって思っていてもつい新しい苗を買ってしまう。

私が選ぶポイントは、

 1.安いこと。 2.花の咲く期間が長いこと。  3.手入れが楽なこと。

ってことで、選んだのがこれ→ヘリクリサム

写真は昨年のものだけど、比べてみると・・・・ちっとは撮影の腕があがったかな?

この頃は、とにかく写真に撮ることしか頭になくて、周りの背景やら、光やらなんて全然考えてませんもの。

友人の写真を参考に、「なるべく余計なものは撮さないで花を綺麗に撮る」ように心がけてはいるのですが、思うような写真ってなかなか撮れないものですね。

一瞬々の花達が見せる美しさをとれえられるよう、カメラ片手に庭を散策しましょっと。

| | コメント (0)

違いが解るかな~?

Photo_49 【梨の花】

私の実家の周りはくだものの産地で、この時期になると「ナシ・モモ・リンゴ」と一斉に花が咲き出し、近場でお花見が出来ます。

でも、ハチも多いので注意が必要!

Photo_50 【すもも(プラム)の花】

夏になると甘酸っぱい実がなります。

Photo_51

【ユスラウメの花】

初夏に赤い実がなるが、子供の頃はおやつとしてよく食べてたな~。

直径1㎝位の小さな甘酸っぱい実です。

私は(グミ)と言っていた。

| | コメント (0)

Photo_57我が家の桜も満開です!

自分の家に桜の花があるのに、いつも何処かの桜祭りに出かけてしまう。

桜=出店ってことですね。

| | コメント (0)

水芭蕉

Photo_52 【ミズバショウ】サトイモ科

以前に井戸のあった場所、湧き水の側に水芭蕉が毎年顔を出してくれます。

同じ花なのにnagisaさんの撮影した花は格段に綺麗に見える。

穏やかな休日に、nagisaさんと庭の花々の撮影会を行った。

ありふれた花だけど、「タンポポも綺麗に見える~」との一言。

それはね、お天気が良いからなのよ。

春の柔らかい日差しを浴びての撮影会は、時がゆっくりと流れて、贅沢なひとときでした。

| | コメント (4)

ムスカリ

Photo_33 【ムスカリ】ユリ科

鮮明な青紫が春先の庭を明るくしてくれます。

実は、チューリップとムスカリの寄せ植えをしていたのですが、春になってもチューリップの芽が出てきません。

掘り起こしてみると、モグラに食べ尽くされてました(>_<)

美味しかったのかね~。楽しみにしてたのに残念です。

| | コメント (0)

イチゴ

Photo_48 枯れ草の間から、顔を出してきた苺の花です。

実の収穫は6月頃。

そのまま食べると酸っぱいので、いつもジャムにして食べます。

楽しみだわ~。

| | コメント (0)

レンギョウ

Photo_42 【連翹】モクセイ科

黄色い下向きの花が一斉に咲き出しました。

写真を撮影する時期が遅かったので、もう緑の葉っぱが出始めてます。

Photo_45

| | コメント (2)

菜の花

Photo_41 【油菜】アブラナ科

今の時期、至る所で黄色の絨毯が見られますね。

ひとつひとつの花も可愛いが、畑などに咲き乱れてる姿は、桜にも負けてませんよ。

田舎ならではの、長閑な風景です。

| | コメント (5)

モクレン

Photo_46 モクレンの匂いって嗅いだことありますか?

強すぎず、上品な香りなんですよ。

我が家では・・・・トイレに飾ってあります。

Photo_47

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼野芥子

Photo_24 【オニノゲシ】キク科

花はタンポポと似ているが、葉っぱにトゲがある。

道端でよく見かける花だよ。

見つけてみてね!

| | コメント (0)

水鏡

Photo_44 お天気が良くて、池の水面に周りの景色が写ってる~。

| | コメント (0)

何の蕾でしょう??

Photo_19 庭にあった木に芽が出たんだけど、はて?何の木だったっけか??

父・母に聞いても解らない。

若草色のコロンとした蕾の正体は・・・。

【すもも(プラム)】バラ科

です。

実がなれば解るのにな~~。

って毎年同じ事を言ってる気がするよ。

| | コメント (0)

スズランスイセン

Photo_34

【鈴蘭水仙】ヒガンバナ科

スズランのように可憐で、グリーンのアクセントが可愛い花です。

こんなルームランプが欲しいな~。

実は最近になってようやく名前が解りました。ず~っとスズランだと思ってたもん。

勾配のキツイ斜面に生えているので、寝っ転がって撮影してます。

Photo_35

| | コメント (0)

八重梅

Photo_25 花達が「おしくらまんじゅう」状態です。花が潰れてるってば~。

| | コメント (0)

木瓜の花

Photo_43

| | コメント (0)

大小

Photo_21

こぼれ種から花を付けた「ノースポールとハコベ」

直径2センチのノースポールの花が随分と大きく見えるね。

【繁縷(ハコベ)】ナデシコ科

家畜を飼っている家では鳥や牛の餌になることもしばしば。

お浸しとして食べることも出来るんだって。

| | コメント (0)

椿

Photo_31

椿シリーズも最後です。

花粉が今にもこぼれ落ちそう。

Photo_32

ピンクの椿も可愛らしいわよ。

薔薇にも似てる?

朝露を浴びて、花達も嬉しそうですよ。

| | コメント (0)

牡丹とシャクヤク

Photo_20 エイリアンのようなグロテスクな風貌ですが、牡丹の芽です。

花は6月頃かな!

Photo_38 こちらはシャクヤクの芽です。

牡丹とシャクヤク、花も似ていますが、牡丹は木でシャクヤクは草です。

| | コメント (0)

ラッパ水仙

Photo_29

Photo_30 春を色に例えると~~。

私は黄色を思い浮かべる。

福寿草、タンポポ、レンギョウ、そしてスイセンの黄色。

新入生の黄色い帽子もだな!

| | コメント (0)

ユキヤナギ

Photo_26

【雪柳(小米柳)】バラ科

白い小さな花が集まって枝一杯に花を咲かせてます。

Photo_27

咲いている様は花のシャワーのようだわね~。

まさに花盛りです!

| | コメント (0)

Photo_28 各地で桜の開花報告が出されているが、家の桜は・・・

つぼみ膨らむの状態です。

| | コメント (0)

カイドウ

Photo_18 【花海棠】バラ科

本当は5月の中頃に咲く花ですが、義父が盆栽として育てているので、桜よりも早めの開花となります。もうすぐ咲くよ~。

| | コメント (0)

たんぽぽ

Photo_17 タンポポが道端に咲き始めると、春真っ盛り。

このタンポポ、花は天ぷらに葉っぱはお浸しにと食べられます。

私はまだ食べたことはありませんが・・・・(^^;)。

タンポポの花びらは小さいものが100~200枚集まって花を作ってます。

花占いをやったら、飽きるよね~。

| | コメント (0)

班入り椿

Photo_15

椿の季節もそろそろ終わり。

見ごたえのある直径10㎝の大輪です。

この二つの花は1本の木に咲いています。突然変異なのかな~。Photo_16

| | コメント (2)

八重椿

Photo_13ツバキの種類も2000種ぐらいあるとか。

我が家にも5種類のツバキの木がありますが、どれがどれってのが解らないから花の色・形で勝手に名前をつけてます。

また、一本の木から数種類の花も見うけられるので、恐るべしツバキの進化。

子供の頃は椿の実を集めて椿油を作って、祖母へプレゼントしようとしてました。

Photo_14

油にするには相当の量が必要なので、結局は断念しましたが、昔は椿の実を買いに来る人がたのです。

今はどうかな~?

また,ツバキの花びらを集めて石鹸を作ったりして遊んでました。

それだけ身近な花だったのです。

| | コメント (0)

つくしタワー

Photo_6何に見えます??

何十もの塔の様にそびえ立ってるツクシです。

よく見るとへんてこな姿をしてますね。

道端に咲いている花達もよくよく見ると、みんな個性的よ!

Photo_7

| | コメント (2)

ホクシア

Photo_8 以前から何度も登場している花ですが、いつも咲く瞬間を見逃してました。Photo_10 

つぼみが膨らんで、もうすぐ花が咲きますよ!

| | コメント (0)

コブシ

Photo_11メリメリと音が聞こえてきそうな コブシの花達。

ホントのところ、コブシとモクレンの花の違いがよく解りません。

コブシの花の方が早く咲く。とか、花びらの数が違うとか・・・。

花が咲いたらまたアップしますので見てみてね。

しかし、この蕾たちが一斉に花を咲かせたら・・・・。

Photo_12

楽しみにしてましょっと!

| | コメント (2)

びおら

Biora_2 冬を越したビオラ達も一斉に花を咲かせてます。

小さな花が集まってどんな話をしているのでしょう?

Biora2

| | コメント (0)

またまた花かんざし

Hanakanzashi 新しいカメラで撮影すると、花びらの一枚一枚までくっきりと綺麗に写ります。

花びらのカサカサ感が伝わるかな~。

実は、直径1㎝の小さな花です。

| | コメント (0)

芝桜

Photo_5 多分シバザクラの仲間だと思う。

気が付いたら、我が家にあったので・・・。

日当たりの良い場所に、二輪だけ咲いていました。

| | コメント (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »