« ウルイ | トップページ | キャラボク »

牡丹のつぼみ

Photo_87日増しに大きくなっていく牡丹のつぼみ。

大輪の花が楽しみだな~。

先日、地元に「ふるさときゃらばん」のミュージカルが来たので見に行った。

ミュージカルとか演劇とかに特に興味があるわけではないが、この「ふるさときゃらばん」は、身近な題材を取り上げ、親しみやすく楽しめる内容なので、毎回見に行っている。

私は、今回で5回目。旦那と二人で見に言った。

今回は「地元消防団の活動」を主軸に、地域とのつながりを面白可笑しく(解りやすい)内容だった。また劇中に地元の地名や方言を取り入れているあたりで、ドッと歓声が湧く。

さすが、ツボを得ている。

そして、劇団員の動きに釘付けになり、自分も劇中の地域住民の一人になって楽しむことが出来た。

私の旦那も数年前まで「地元消防団」に所属していたので、朝早くの漕法訓練やら観閲式等の消防団行事のくだりには反応していた。

その中で私が気になったのは「半鐘」である。

私の近所にも「半鐘」は・・・・ある。

私が子供の頃は火事があると、消防団員が「半鐘」を打ち鳴らしていたのを見た記憶がある。「半鐘」は火事の発生を知らせる鳴らし方と、鎮火の鳴らし方があるそうだ。(今回の劇で始めて知った)

今はポンプ車のサイレン、防災無線の火災警報(私の地域だけかも)で、火事の発生を知ることが出来る。

どちらにしても嫌な音であるが、今は「半鐘」は使われることはない。

でも、気にしてみてみると、結構いろんな所で「半鐘」は残っているものだ。

今度ドライブの合間にでも「半鐘」探しをしてみてね。

|

« ウルイ | トップページ | キャラボク »

「ガーデニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウルイ | トップページ | キャラボク »