« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の29件の記事

ウモウケイトウ

Photo_14 【羽毛鶏頭】ヒユ科

我が家の畑には、トマトやナスの隣に、ケイトウの花が並んでます。

一年草だけど、こぼれ種から増えました。

鶏のトサカに見える??

| | コメント (2)

ふうせんかずら

Photo_12

プクッと膨らんだフウセンカズラの実。

紙風船のようだね。Photo_13

蔓状に伸びて白い小さな花が咲きます。

| | コメント (3)

トレニア復活

Photo_10 元気いっぱいなトレニアの花。

でも梅雨時期にアブラムシにやられて、瀕死の状態だったです。

殺虫剤をかけたり、栄養剤を補給してなんとか生き返りました。

で、今は一番元気に花開いてます。

植物の生命力の強さには驚かされますね。Photo_11

| | コメント (2)

大曲花火競技大会

8月25日(土)念願の大曲花火競技大会(秋田)へ行って来た。

すごいとは聞いていたけど、こんなにすごいとは。

何がすごいかってぇ~と、人が・・・・・・78万人だって!!

私は自力で行くのを諦めて、旅行会社のツアーに参加したのだけれど、朝7時に出発して、会場に着いたのは2時。

桟敷席が取れなかったので、ひたすら場所を探して歩き続ける。

うだるような暑さの中、やっとこさ見つけた場所は露店のすぐ側でした。

大曲では、珍しい昼花火ってのがあって、色とりどりの煙幕やパラシュートが演出されている。

Photo_6   

キャラクターものもあったPhoto_5

辺りが薄暗くなると人の動きも慌ただしくなり、いよいよ花火の打ち上げ開始!

普通の花火大会と違うところは、花火店の競技を目的としているので、点数が付けられること。(審査員がいる)

Photo_7 まずは大玉2発を打ち上げ、その後にテーマによる創作花火(2分30秒)を行う。

大玉は上がり具合や開いた時の丸さ・・・・等で採点されるらしい。

どれも見たこともないような大きさに歓声があがる。

Photo_9

創作花火はテーマに合わせ、音楽を交えた演出で、それぞれにストーリーがあり楽しむことが出来る。Photo_8

で、大曲の最大の目玉は、「大会提供」と言う、約6分間にわたる花火の打ち上げだ。

それも同時に複数箇所から打ち上げられるので、あっちでドンドン、こっちでパチパチ・・・辺り一面に花火の光ラッシュ。

鳥肌が立つ程の感動-------!!

こんな花火見たことがない。

こんな花火が見られただけでも、遠くから来たかいがあるってくらいに凄かった。

私の拙い文章と写真では感動を伝えることは出来ないと思うが、一回は是非肉眼でこの大曲の花火を感じてみることをお薦めします。

ちなみに、帰りは大渋滞で、我が家に着いたのは次の日の朝6時でした。つっかれた~~。

| | コメント (0)

丸い実

Photo_430

丸い実がたくさんなっているんだけど、花が思い出せない!!

日中は30℃を越す暑さが続いているが、夜になるとあちこちから虫の鳴き声が聞こえてきて・・・。

季節はもう「秋」に向かっているのね。

Photo_431

| | コメント (0)

名前は??

Photo_4

庭に咲いていた花達。

植えたわけではないので野草だと思うけど、名前が解りません。

Photo_5

赤い花びらにミドリの実。

何の花なんだろう???

Photo_6   

| | コメント (1)

ゲンノショウコ

Photo 【現の証拠】フウロソウ科

こんな可憐な花なのに、下痢止めや胃薬などの漢方として用いられる優秀な植物だって。

| | コメント (0)

とうわた

Photo_10 【唐綿】ガガイモ科

アスクレピアスって別名があるが、覚えられない!

秋になると綿毛になるよ。

 

| | コメント (0)

ナシ

Photo_12 お盆を過ぎると、秋の味覚がどんどんと出回ってきますね~。

今年はサンマが大漁だとか。

温暖化による影響で、プランクトンが増えたためとかニュースで言ってたけど、素直に喜べないよね。

我が家のナシは、手入れをしていないので小さいですが、味はしっかりとナシです。

| | コメント (0)

アスター

Photo_9 【蝦夷菊】菊科

お盆の頃の、お墓参り用の花として栽培してます。

紫・ピンク・白色とあって、丈夫で長持ち!!

| | コメント (0)

まどかちゃん

Photo_11 今年の夏は(お盆は)とにかく桃を食べた。

春に摘果した(摘果の様子)実家の畑で作っている桃が食べ頃となり、桃狩り状態となりました。

私が計算したところ(かなりいい加減)、1本の木から600個位は収穫した。

出荷する訳ではないので、贈り物にしてもまだ余る。

桃は直ぐに傷んでしまうので、美味しいうちに食べてもらおうと、知り合いのキャンプファイヤーをしていた子供達(80人位)に差し入れしたら大変喜んでくれた。折角手をかけたものだから、喜んでもらえるとこちらも嬉しいわ~。

ところで、タイトルに付けた「まどか」とは、桃の品種名である。

桃は7月中旬頃からお盆頃までがピークだが、品種改良が進んで10月まで食べることが出来るのだ。

「まどか」は8月中旬頃から収穫が始まる品種で、これからが食べ頃。固い桃が好きな方は是非どうぞ!

ちなみに「まなみ」や「おどろき」って名前の桃もある。誰が名前を付けたんだろうね~。

| | コメント (2)

フヨウ

Photo_7

【芙蓉】Photo_8 アオイ科

こちらも実家の庭に咲いていた花です。

直径20㎝ほどの見事な大輪の花も、朝に咲いて夜には散ってしまう短命です。

美人薄命ってことだね。

| | コメント (4)

さるすべり

Photo_5

実家の庭に咲いていたサルスベリの花。

どこまでも澄みきった青空にピンクの花が吸い込まれそう~。

Photo_6

| | コメント (0)

新盆

各地で猛暑のニュースが伝えられ、ついには観測史上最高の気温40.9℃を記録していた今年のお盆。

挨拶は「今日も暑いですね~」から始まる日々が続いた。

今年は父の新盆なので、親戚から戴いた盆提灯を飾り、キュウリの馬にナスの牛、ホオズキの提灯を飾って迎え火を焚いてお迎えです。

5年前に母が他界し、今年は父が逝き、随分と寂しくなってしまった実家も、このときばかりは賑やか。

ついでに家の周りではセミの大合唱で賑やかでした。

Photo

| | コメント (0)

Photo_420

暦の上では立秋を過ぎ、季節は秋へと・・・・。

って、先日梅雨明けしたばかりでうだるような暑さはPhoto_421まだまだ続くようだが、野山には早くも秋の気配が届いてました。

お盆休みはブログ更新もお休みしますね!!

| | コメント (0)

ヒメオウギズイセン

Photo_5

【姫扇水仙】アヤメ科

緑の中に鮮やかなオレンジ色の花。

雑草化している庭の片隅に咲いていました。

草むしりが追いつかない~~。

| | コメント (0)

オシロイバナ

Photo_2

【夕化粧(ゆうげしょう)】Photo_3 オシロイバナ科

夕方から咲き始め、朝日と共にしおれてしまうオシロイバナ。

そのため、日中は花を見ることが出来ない。

夕化粧って和名が似合う艶やかな花である。

Photo_4

| | コメント (1)

謎の生き物

Photo 我が家の池に謎の生き物発見!!

大きさは鯉よりは小さく、鮒よりは大きい。

イルカのような愛嬌のある顔は何者???

家族の誰に聞いても解らないという。

もしかして・・・・新種の生き物????

謎は深まるばかり。

| | コメント (2)

ノウゼンカズラ

Photo_429 【凌霄花】ノウゼンカズラ科

ツル性で、色んな所に絡まって伸びています。

ラッパ型の鮮やかなオレンジ色の花は夏らしい。

沢山の花を付け、終わると落下して根元を埋め尽くす程。

Photo

| | コメント (0)

サルスベリ

Photo_425 【百日紅】ミソハギ科

夏空にサルスベリの花が彩りを加えてます。

ピンクの花もあったのですが、枯れてしまいました。残念!!

サルスベリは、木肌がツルツルしていて、猿も滑るってことが名前の由来だって~。

本当はもっとアップで花の写真を撮りたかったけど、高い所に花が咲いているのよね~~。

「花だより」のブログを始めて1年になりました。

今まで何度も挫折していたブログがここまで頑張れたのは、やっぱり見ていてくれる人がいると思うからです!

文才がなく、思うような言葉で表現出来ませんが、花達の輝きを少しでも感じて頂けると嬉しいな~。

どうぞ末永く?お付き合い下さいませ・・・・m(_ _)m

| | コメント (2)

せと市

Photo_7 毎年8月の第一日曜日に行われる「会津本郷せと市」に今年も行ってきました。

昨年は友人と行ったのですが、今年は義母も行ってみたいとのことで、急遽会津行きを決定!

会津本郷には10以上の窯元があるが、一同に介し、早朝4時から開催される。

また、「せと市」では地元の窯元以外(益子・越前・相馬・・・)もあり、それぞれの特色を見比べながら、お気に入りの一品を探し出すことが出来る。

Photo_8

普段の店頭価格から三割以上も安いということもあって、遠方から訪れる人も多い。

私が行ったのは・・・・11時頃だったのでお客も店もまばらになってましたけど。(お昼の12時までしかやってないの~)

とにかく、売る方も買う方も暑さとの戦いだ。

日焼け止め対策をバッチリして行っても汗だくで効果なし。

Photo_9 道路脇に咲いていたブルーの朝顔がとっても涼しげでした。

私が買った品々は後日アップしますね。

| | コメント (0)

ホスタ

Photo_426

【ギボウシ(擬宝珠)】ユリ科

うす紫色の上品な出で立ちPhoto_427

この花には曇り空が似合うな~。

花も素敵だけれど、葉っぱも青々して庭を彩ってくれる。

Photo_428

| | コメント (2)

サマーウェーブ

【トレニア】ゴマノハグサ科

この花ってば、大きく口を開けてアクビしているように見えない??

普通のトレニアより花が大きい種類で、今年で3年目!

霜に合わないようにすると、冬でも花を咲かせくれます。

Photo_433

| | コメント (0)

ヤブカラシ

Photo_412

【藪枯らし】ブドウ科

直径1㎜程の小さな可愛い花を咲かせている植物は・・・藪を覆いつくして枯らしてしまう程の繁殖力を持ったPhoto_413、ツル性の雑草です。

花はちっちゃいロウソクの様な感じ。

もっとアップで撮りたいけど限界だわ。 ピンぼけなんだけど、咲いている雰囲気だけ感じ取って下さい(^^;)

| | コメント (0)

ポーチュラカ

Photo_406

【ポーチュラカ】スベリヒユ科

多肉系の葉っぱに、色とりどりの花が目を引くポーチュラカの花達。

夏の陽差しにも負けず、いつも元気に咲いてくれる花ですね。Photo_407

| | コメント (0)

菜園の花達

Photo_424 【トウガラシ】ナス科

シシトウの苗を買って植えたつもりが・・・何かの間違えでトウガラシとして育ってます。

青トウガラシは、小さいうちに摘み取って天ぷらにして食べますが、たまに激辛に当たります。

まるでロシアンルーレットのように、おそるおそる食べるおかずってあんまりないよね~。

Photo 【ピーマン】ナス科

こちらはトウガラシとそっくりの花。

シシトウも同じ花だなぁ~。

花でさえがこんなに似ているんだから、苗のうちは余計にわかんないよね~。

| | コメント (2)

オリズルラン

Photo_405 【折鶴蘭】ユリ科

ストライプの葉っぱが美しい観葉植物のオリズルランに可愛い花が咲きました。

| | コメント (0)

マツバギク

Photo_395 よく見慣れている松葉菊だけど、アップでみると、また違った顔を見せてくれる。

ちょっと小さな虫になった気分で見て下さいな~。

| | コメント (0)

約束

Photo_398 初登場!陸人です!!

生まれて3日目です。

これから兄弟仲良く頑張ります!!!

男と男の約束だもんね~。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »