« 丸い実 | トップページ | トレニア復活 »

大曲花火競技大会

8月25日(土)念願の大曲花火競技大会(秋田)へ行って来た。

すごいとは聞いていたけど、こんなにすごいとは。

何がすごいかってぇ~と、人が・・・・・・78万人だって!!

私は自力で行くのを諦めて、旅行会社のツアーに参加したのだけれど、朝7時に出発して、会場に着いたのは2時。

桟敷席が取れなかったので、ひたすら場所を探して歩き続ける。

うだるような暑さの中、やっとこさ見つけた場所は露店のすぐ側でした。

大曲では、珍しい昼花火ってのがあって、色とりどりの煙幕やパラシュートが演出されている。

Photo_6   

キャラクターものもあったPhoto_5

辺りが薄暗くなると人の動きも慌ただしくなり、いよいよ花火の打ち上げ開始!

普通の花火大会と違うところは、花火店の競技を目的としているので、点数が付けられること。(審査員がいる)

Photo_7 まずは大玉2発を打ち上げ、その後にテーマによる創作花火(2分30秒)を行う。

大玉は上がり具合や開いた時の丸さ・・・・等で採点されるらしい。

どれも見たこともないような大きさに歓声があがる。

Photo_9

創作花火はテーマに合わせ、音楽を交えた演出で、それぞれにストーリーがあり楽しむことが出来る。Photo_8

で、大曲の最大の目玉は、「大会提供」と言う、約6分間にわたる花火の打ち上げだ。

それも同時に複数箇所から打ち上げられるので、あっちでドンドン、こっちでパチパチ・・・辺り一面に花火の光ラッシュ。

鳥肌が立つ程の感動-------!!

こんな花火見たことがない。

こんな花火が見られただけでも、遠くから来たかいがあるってくらいに凄かった。

私の拙い文章と写真では感動を伝えることは出来ないと思うが、一回は是非肉眼でこの大曲の花火を感じてみることをお薦めします。

ちなみに、帰りは大渋滞で、我が家に着いたのは次の日の朝6時でした。つっかれた~~。

|

« 丸い実 | トップページ | トレニア復活 »

「お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丸い実 | トップページ | トレニア復活 »