« 稲 | トップページ | ゲンノショウコ »

十五夜

昨日は中秋の名月、十五夜でしたね。

皆さんのお宅ではどのように過ごされましたか?

コンビニにさえ、お月見だんごが並べられてました。

我が家では、毎年十五夜にすすきを飾って「ずんだ餅」を作り、神様仏様にお供えします。

作り方は、枝まめを茹でて、実をはじいて、粗くつぶして、砂糖と塩で味付けしてあんをつくります。

餅米を炊いて、適度につぶしたものを小さく丸め、「ずんだあん」とからめて出来上がり。

あんころ餅の作り方と一緒ですね。

枝豆が美味しい今の時期ならではの「ずんだ餅」は、年に一回のご馳走です。

Photo

Photo_2

|

« 稲 | トップページ | ゲンノショウコ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

家も、ずんだ餅だった。姪がこれがとっても
大好きで、パクパク食べてました。
私は、おはぎ類は苦手なのです。
義理の姉は、私には、チャーハンを
作ってくれました。
優しい人です。だから、私は、いつまでも
実家で厄介になっている訳です。
怖い義理姉だったら、一緒に住むことなんて
出来っこないよなぁーって、いつも思って、
感謝しております。(*^_^*)

投稿: ジーン | 2007年9月26日 (水) 12時29分

ジーンさん家もずんだだったのね!
確かに、甘いおはぎ類は主食ってよりは、おやつとして食べたいもんだよね。
私も「あんこ」類が苦手なの~。なので、いつも納豆餅にしてます。
でも、ずんだ餅だけは好きだな!!

同居って難しいけど、お互いが思いやっていれば、楽しさも倍増するよね。
ジーンさんの感謝の気持ち、きっと伝わっているよ~。

投稿: karu | 2007年9月27日 (木) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稲 | トップページ | ゲンノショウコ »