« 大内宿 | トップページ | 布ぞうり »

秋祭り

Photo 台風20号の影響で大荒れの天気の中、26、27、28日の3日間で地元の秋祭りが行われた。

今回は夫と出店を出していたのだが、雨の中客足もなく、天気が回復するのをただ祈るばかり。

なんとか祭り最終日(日曜日)だけは晴天で、いつもの賑わいが戻ってきたが、売上げは散々だった。

でも、祭りの活気を直に感じることが出来たので、良しとしましょっと。

暗闇に浮かび上がる太鼓台の灯りが幻想的!!

|

« 大内宿 | トップページ | 布ぞうり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

綺麗な提灯台ですね。提灯などを写真に撮るときはぶれることが多いのにうまく撮れていますね。

投稿: とんぼ | 2007年10月29日 (月) 20時18分

karuさん すごいお祭りですね~~
お店を出したの?
何を売ってたのかな~~台風でしたものね
太鼓台ってこの上でぴいひゃらら♪するの?

投稿: 笑顔のたんぽぽ | 2007年10月29日 (月) 21時24分

karuさん  
凄い盛大なお祭りですね~
太鼓台、すごく綺麗!大きいみたいですね。
お店をだしたのですか?
お天気ばかりは如何しょうも有りませんね。
近くだったらkaruさんのお店に出かけていたのに・・・

投稿: すみれ | 2007年10月29日 (月) 23時15分

とんぼさんったら、あんまり誉めないで下さいな!
デジカメを忘れて、携帯で撮った写真なんですから。

この祭りが終わると、秋も終わりだな~と感じます。
クライマックスには花火も打ち上げられて、祭りの最後を飾ります。

投稿: karu | 2007年11月 1日 (木) 18時51分

笑顔のたんぽぽさん こんばんは
なにかと忙しくて、コメントが遅くなりましてすみませんでした。

太鼓台について簡単に説明をいたします。
山車のひとつで、御輿に車輪がついており、中でお囃子(太鼓や笛)が行われます。
太鼓台は担ぐのではなく、曳き山といって数十人で引っ張り町内を練り歩くのです。
夜になると、この太鼓台に提灯枠がセットされ、神社から戴いてきた御神火が約300個の提灯に点火され、昼とは違った姿を見せてくれますよ。
この提灯で飾られた中に10人位の人が入っているようです。かなりの重量でしょうね~。

私の出店は・・・定番の「焼きそば」と「牛串、ブタ串」でした。当分焼きそばは食べたくないな!!


投稿: karu | 2007年11月 1日 (木) 22時43分

すみれさん こんばんは
すみれさんに招待状を出しておけばよかったですね。
太鼓台はかなり大きいです。高さにして10m位は越えるでしょう。
写真には写りきらなかったのですが、三角形の上に「すぎなり」と呼ばれる8個の提灯が立てられてます。
この「すぎなり」は電線や信号機に引っかからないように倒すことが出来るようになってます。
来年はこの幻想的な提灯を見に、是非いらっしゃってくださいな♪

投稿: karu | 2007年11月 1日 (木) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140570/8662871

この記事へのトラックバック一覧です: 秋祭り:

« 大内宿 | トップページ | 布ぞうり »