« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の19件の記事

チョコレートケーキ

お菓子作り教室の第二弾はみんな大好き「チョコレートケーキ」を作りました。

といっても、私は急用で途中から参加したので、スポンジの作り方が不明です。

私が行くと、丁度生地が焼き上がった所でした。

Photo コツは熱い内に生地に衝撃を与えると、紙が綺麗に剥がれるそうです。

次にチョコレートムースの作り方。

板チョコを刻み湯煎で溶かしたところに、ホイップした生クリームを混ぜ合わせ、

Photo_2 冷めた生地に1センチくらいの幅で均等に均していきます。

Photo_3 これだけでも十分美味しそうなのですが、ここから一手間!

牛乳を沸騰させ、同量のチョコレートと混ぜガナッシュチョコを作り、均したチョコレートムースの上にかけ、仕上げにココアパウダーでおめかしすると完成です。

出来たては柔らかくて切りづらいので、一晩おいてからの方が生地もなじみ美味しいとのこと。

Photo 食べたいのを我慢し、冷蔵庫で寝かせること一日。

Photo 生地がしっとりしていて、濃厚な味わいのチョコレートケーキです。

かなり贅沢に大きくとりわけ家族全員で戴いたところ、これが大好評で、今年のクリスマスは手作りでとのリクエストを頂いてしまいました。

はたして一人で作れるだろうか?との不安が頭をよぎる。

生地を他の物に替えて色々とアレンジ出来そうなケーキでした。

スイーツって人を笑顔にする力がありますよね~。

| | コメント (5)

ジュリアン

Photo 【プリムラ・ジュリアン】サクラソウ科

花びらのピンクの縁取りが可愛いジュリアン。

花屋の店先で一目惚れしてしまいました。

春まで頑張ってくれ~!!!

| | コメント (8)

ウィンターコスモス

Photo_3 コスモスと似ていますが、和名は【菊咲栴檀草(キクサキセンダングサ】キク科

といいます。

| | コメント (3)

ミカン

Photo_4 我が家のミカンが随分と大きくなりました。

もっと色付いて欲しいのですが、木の為に、毎年11月30日に収穫するそうです。

昨年のみかんは甘かったけど、今年はどうかしら??

今育っているのが、ミカン5個、鬼柚子1個、残念ながらレモンは全滅でした。初夏には綺麗なを見せていたのにね。

| | コメント (2)

アセビ

Photo_5 【馬酔木】ツツジ科

庭の木々が葉っぱを落として、寂しくなった中、この木だけは元気に赤い蕾を膨らませています。

もうすぐ沢山のアセビの花を見ることが出来るでしょう。

満開のアセビはこんな感じ。

| | コメント (9)

ヤツデ

Photo

【八手】ウコギ科

冬になると、白いボールのような形になり花を咲かせるヤツデ。

花の少ないこれからの時期には目立ちますね。

緑色の蕾が白くなり、

Photo_2

こちらが花が咲いた状態です。

花柱が5本、触覚のように伸びています。

直径5㎜程の小さな花が集まって、何かを捕まえようとしているように見えますね。

| | コメント (5)

雨のち晴れ、そして・・・

Photo 北風小僧の寒太郎がやってきた。

残り少ない木々の葉っぱも、北風にあおられて舞い上がり、あっちこっちに飛んでいく。

パラパラと小雨が降ってきたかと思うと、雲の切れ目から太陽の光が差し込んできた。

こんな日はもしかして・・・・。

予感的中!!!!向こうの山から虹が出ていた。

残念ながら、綺麗な半円にはならなかったが、何か良いことが起こしそうな感じがする。

そして夜。

Photo_3 初雪が降りました。

昨年はいつ頃降ったのかとブログのバックナンバーを探してみたら・・・・同じ日じゃん。

そろそろ車のタイヤを冬用に交換しなくちゃだわ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

野山の花

野山には、名前の知らない花が沢山ありますが、そんな花を見つけるのも散歩の楽しみのひとつです。

Photo_5  

花が終わった後なのか、これが花なのか定かではないのですが、ドライフラワーみたいで可愛いかな。

Photo_4 こちらは図鑑で見ると、タカサブロウという花にも似ているけど・・・なんだろうね。

今朝は放射冷却でと~っても寒かったです。

朝起きると一面に霜が降りて真っ白になってました。

朝陽に霜が光ってキラキラと輝いている姿が、ちょっと幻想的でした。時間が無くて写真に残せなかったのが残念!

| | コメント (6)

陶芸体験

以前にプチ体験した陶芸の作品が焼き上がってきました。(随分前ですが)

Photo 一応深みのある皿です。

麻布やモミジ・松葉を使って柄を入れ、タオルを使って型を作りました。

陶芸体験

残念ながら、色付けは時間がなくて出来なかったので、おまかせしたところ・・・・。

Photo_2 深みのある緑色に仕上がってきました。

想像したイメージとは違ってましたが、なんとか割れないで完成したので、良しとしましょう。

さて、何に使いましょうか??

今度は色付けにも挑戦してみたいと思うのでした。

| | コメント (8)

マユミ

Photo_5 ぐずついた天気で映りが悪いですが、マユミの実が割れたのでアップしますね。

マユミ←以前の様子も見てね!

| | コメント (4)

ビオラ

Photo

これからの時期、大活躍のビオラ達。

このハンギングはグリーンフェスタに参加した時に戴いた物です。

【バコバ】ゴマノハグサ科

との寄せ植えです。Photo_2

天気予報に雪マークが見られるようになりました。

でも雪よりも怖いのが、霜です。

今まで頑張ってくれていた花達は、室内にお引っ越し。

来春まで冬眠です。

| | コメント (4)

ゼラニウム

Photo_4【ゼラニウム】フウロソウ科

四季を通して花を咲かせてくれるゼラニウムは、これからの時期も花を咲かせてくれるとっても重宝な花。

大変丈夫で育てやすいので、色とりどり揃えたいなぁ~。

今のところ赤とピンクを育てています。

| | コメント (4)

マグ

庭先で昼寝をする我が家の番犬「マグ」。

いつもひなたぼっこしているので、お日様の匂いがするよ。

足音にも気づかず、無防備に寝ている姿は・・・・平和である。

Magu

| | コメント (3)

ハナミズキ

Photo_3 う~すべにいろのぉ~~。

一青窈さんの「ハナミズキ」は私のカラオケ十八番!

で、こちらはハナミズキの実です。

花は大好きですが、実はあまり見たことがありませんでした。

青い実がこんなに赤く色づきましたよ。

| | コメント (6)

ポポー

ポポーって知ってますか?

先日、母が知人の家で「ポポー」を食べたとのこと。「ポポー」って何??どんな食べ物???

「ポポー」とはアイスクリームのような味がする果物で、昔は我が家にもあったそうだ。

ポポーというちょっとふざけたネーミングもさることながら、アイスクリームのような味の果物が存在するとは・・・・・是非見てみたい!食べてみたい!!

母が知人にポポーを譲って欲しいとお願いしたが、知人も戴き物で無いという。

こうなると余計に食べてみたくなる。夕食時の話題は「ポポー」とはどんなものか、どんな味かで盛り上がること数日。なんと、父が「ポポー」を見つけてきてくれたのだ。

これが愛しのポポーの正体!

Photo 大きさは、10㎝位でアケビに似ている。

本当は焼き芋のように褐色になり、完熟になると木から落ちたのが食べ頃とのこと。

これはちょっと早いようだが、触るとフニュフニュする。

完熟バナナのような甘い香りがするので、早速切ってみた。

Photo_2 碁石のような大きさの種があり、ナイフでサクッとは切れない。ねっとりとした果肉はアボガドのようだ。種を除けながら果肉を頬ばると・・・・カスタードクリームのような濃厚な甘みがあり美味!!!!

こんな果物があったのかと、目からウロコの食べ物である。

この果物はどんな木で、どんな花が咲くのかも気になる。

私は初めて見たが、果物屋さんにはあるのだろうか?

この種を植えて・・・育ててみようかと思う。

あまりの美味しさと珍しさに、3個を一気に食べた。

次の日、お腹を壊した。

恐るべし!魅惑のポポー!!

| | コメント (6)

シュークリーム

見境もなく、何にでも首をつっこみ、多忙を極めているこの頃。

性懲りもなく今回は、地元主催のお菓子作り教室に参加してきた。

近所のケーキ屋さんが講師となり、3回コースでいろんなお菓子を作っていくという、美味しい体験だ。

第一回目は「シュークリーム」!

まずは生地作り。今回はパリパリの堅めの皮を目指し、強力粉を使い材料を合わせひたすら捏ねる。生地が柔らかいとパリパリにならないとのことなので、堅めの生地を力を入れて5人がかりの交代で混ぜ合わせる。これは一人では大変な作業だ。

Photo

次に鉄板に生地を絞り、クラッシュアーモンドをまぶし、200℃で30分オーブンで焼き上げる。

☆ここでの注意☆

オーブンに入れたら蓋を開けないこと。急激に温度が下がり、皮が萎んでしまうからだ。

よい匂いが辺りに広がる頃、こんがりとした色目が付けば焼き上がり!!Photo_2

なんともまぁ、様々な形の皮が焼き上がったこと。

皮を焼き上げている間は、中に詰めるカスタードクリームの作り方。

材料を混ぜ合わせ、火に掛けたらひたすら焦げ付かないように混ぜ合わせる。Photo_3 バニラビーンズを入れるだけで、アイスクリームのような美味しい匂いが・・・・。

何度も味見をして出来上がり。

パリパリに焼き上がった皮に切れ目を入れて、カスタードを入れ粉糖をまぶすと・・・・。

まるでお店で売っているような仕上がりに!!!!Photo_4

美味しそうでしょう~~。

今回は生クリームも入れたり、チョコレートをトッピングしたりして、様々な種類のシュークリームを作った。

みんなで沢山作って、お持ち帰り~~。

でも一人では作れなさそうだわ!

お味はもちろんサクサクのトロトロで美味しかった~~。

次回はロールケーキを作ります!!

| | コメント (6)

シロヤマブキ

Photo_2 春には白い花を咲かせていたヤマブキも(春の頃

葉っぱは枯れ、黒い実となりました。

山の木々も紅葉し、至る所に錦絵を広げています。

Photo_3 こちらはダリアの花。

もうすぐ霜が降りるので、花を見るのも最後でしょう。

秋の陽差しに柔らかなピンクが優しそうだな。

| | コメント (4)

アケビ

Photo秋の恵みもそろそろ終わり。

アケビ棚になっていた実も最後の一個となりました。

中の白い部分を食べますが、種がいっぱいなのよね~。

ほんのりと甘い果肉は義母の好物です。

花はこちら→アケビ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

布ぞうり

Photo 「スリッパに変わる室内履き」として布ぞうり(布わらじ)が人気ですね。

履き心地もよく、汚れたら洗濯も出来るし、なによりお気に入りの古布を使って、自分で作れるってのも人気のひとつでしょう。

今年は地元の産業祭に出店するために、布ぞうり作りに参加してきました。

作り方は色々あるようですが、わらの変わりにポリロープを芯に使い、ひたすら布を交互に編んで行きます。

簡単なようでこれがまた大変。編み目をとばしたり、思い通りの形にならなかったりで、左右の大きさが違ってたりと何度も作り直して・・・・なんとか写真のように出来上がりました。

今回は、ジャージ素材の布を使ったので、ふんわりと履き心地もよいです。

でも、編み目が雑で販売までは至らないので、私はとりあえず「展示」ってことで許して貰いましょっと。

配色を考えたりするのも楽しいかもね!!

| | コメント (10)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »