« マユミ | トップページ | 野山の花 »

陶芸体験

以前にプチ体験した陶芸の作品が焼き上がってきました。(随分前ですが)

Photo 一応深みのある皿です。

麻布やモミジ・松葉を使って柄を入れ、タオルを使って型を作りました。

陶芸体験

残念ながら、色付けは時間がなくて出来なかったので、おまかせしたところ・・・・。

Photo_2 深みのある緑色に仕上がってきました。

想像したイメージとは違ってましたが、なんとか割れないで完成したので、良しとしましょう。

さて、何に使いましょうか??

今度は色付けにも挑戦してみたいと思うのでした。

|

« マユミ | トップページ | 野山の花 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

karuさん♪
すごーい(*^^*) ねぇ~^
素敵です この緑はきっと 織部の緑だと思うのですが如何ですか??高級ものです。
型にあわせて作ったのかしら?お見事ではないですか
次も期待しています~~パチパチ。。。”

投稿: 笑顔のたんぽぽ | 2007年11月16日 (金) 08時16分

はじめまして~
笑顔のたんぽぽさんから飛んできました。
素敵な仕上がりですね♪
お花も素敵です。
karuさんに惹かれるものがあって記事ずっと読みました。
お父様亡くされて、私と同じって思いました。
もう悲しみは、癒えましたか?
私は、ふといっぱい悲しくなります。もう結構いい年なのにね。でも時間が癒してくれるのですよね。分かっているけど、母の時もそうだったから。
笑顔のたんぽぽさんと同じ曲流れてます。
いつもこの曲に癒されています~ありがとうございました♪

投稿: ハトコ | 2007年11月16日 (金) 09時01分

karuさん こんにちは~
素敵に出来上がりましたね。
花びらの様な可愛い曲線が素敵です。
自作の陶器は愛着も一入でしょうね。
陶芸やってみたいとは思いますが、
なかなか機会に恵まれません。
karuさんは素敵な所にお住まいですね。
温泉地?ケーキ作り、布ぞうり、そして陶芸教室等など
羨ましいで~す。

投稿: すみれ | 2007年11月16日 (金) 14時32分

たんぽぽさんのように上手くは出来ないですが、自分で作ったというのは喜びですよね。
形は・・・タオルを使って縁取りをしました。
ので、ちょっと歪でしょ。
色付けは、作品に合わせて先生がやったので解らないんです。
出来ればそこまでやりたかったな!!

投稿: karu | 2007年11月16日 (金) 22時07分

ハトコさん いらっしゃいませ。
たんぽぽさんの綿毛に乗って飛んでいらっしゃったのですね。感激です。
それと、バックナンバーも読んでくださったみたいで有難うございます。
昨年の8月からはじめたココログが、今の私の楽しみにもなっております。

5年前に母が亡くなり、今年は父が他界しました。
今でも両親のことを思わない日はないです。悲しくて会いたくて、あの時こうしてやればよかったなっと、後悔することもしばしばです。
頭では解っていても、姿形として感じられないのは寂しいですよね。眠れない夜は面影を探して、写真やビデオを見たりして・・・・。
すると不思議な事に、心が落ち着きます。
楽しかった頃の想い出が、とっても幸せな気持ちにしてくれるのです。
この世から姿を消しても、心の中に生きていて、私を元気つけてくれているような。親って有り難いですね。
そんな両親に恥じないような人生を送れているかどうかは不安ですが、これからもいろんな事にチャレンジしながら楽しみを見つけて行きたいと思います。

投稿: karu | 2007年11月16日 (金) 22時43分

すみれさん こんばんは
今夜は一段と寒さが増してきましたよ。
明日は放射冷却で、もっと寒いとか・・・。
このまま暖かくなるまでコタツの中で冬眠していたいと、本気で思います。

私の場合、何か一つを極めるのではなく、広く浅く(手当たり次第)色んな事に首を突っ込んでしまってます。
夫にも「あんたは何がしたいの???」とは言われますが、「その何かを見つける為に色々やっているんだよ」と屁理屈をこねてます。
今まで体験した中でも、陶芸は面白いですね。
機会があったらまたやってみたいと思います。
世界にひとつだけの自分の器ってことで。

投稿: karu | 2007年11月16日 (金) 22時54分

karuさんもいろいろな趣味をお持ちですね。紅葉や松葉を使って模様をとっているのはいいアイデアですね。深い緑色はよく見かける色合いですが、お皿のイメージに合っていると思うのですが。自分で作った食器を使って食事をすると美味しく食べれるでしょう。

投稿: とんぼ | 2007年11月16日 (金) 23時09分

とんぼさん
そうですね~。どんなへんてこな形になっても、自分で作ったと思うと愛着が湧いてきます。

ひとつのことをやり始めると、色々な出会いがあって、そこからまた新しい楽しみがみつかるようです。

投稿: karu | 2007年11月17日 (土) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マユミ | トップページ | 野山の花 »