« 陶芸体験 | トップページ | 雨のち晴れ、そして・・・ »

野山の花

野山には、名前の知らない花が沢山ありますが、そんな花を見つけるのも散歩の楽しみのひとつです。

Photo_5  

花が終わった後なのか、これが花なのか定かではないのですが、ドライフラワーみたいで可愛いかな。

Photo_4 こちらは図鑑で見ると、タカサブロウという花にも似ているけど・・・なんだろうね。

今朝は放射冷却でと~っても寒かったです。

朝起きると一面に霜が降りて真っ白になってました。

朝陽に霜が光ってキラキラと輝いている姿が、ちょっと幻想的でした。時間が無くて写真に残せなかったのが残念!

|

« 陶芸体験 | トップページ | 雨のち晴れ、そして・・・ »

「花」カテゴリの記事

コメント

野山を散歩して花を見つけるとうれしくなりますね。名前を知っているともっと楽しいのですが、私も花の名前はほとんど知りません。ブログを初めてからは少しだけ覚えましたが・・

投稿: とんぼ | 2007年11月17日 (土) 17時37分

karuさん
もう霜が降りているのですか?
寒く成りましたね~
散歩での道すじ私も草花に目が行きます。
昔から何度もみているのに名前が分からない
花が沢山です。
karuさんは良く植物図鑑でお調べで、
えらいなぁ~と思います。

投稿: すみれ | 2007年11月17日 (土) 22時00分

karuさんこにちは。
雑草と言われる花に地味だけれどしゃれた造形を発見することが多いですね。
お写真の植物は大好きです。まだ撮り損ねていますが。
上のアメリカセンダングサは花瓶に挿すと、部屋を素敵な秋色に飾ってくれます。

投稿: とんとん | 2007年11月19日 (月) 11時37分

とんとんさん
アメリカセンダングサという名前なんですね!秋色の花…なんて素敵な表現なんでしょ。
野山の花も演出次第で、オシャレなアレンジメントになりそうですね。

投稿: karu | 2007年11月19日 (月) 21時45分

すみれさん
霜どころか、今朝は野山にうっすらと雪化粧がみられました。
寒いのは苦手なので、これからは毎朝、布団から出るのに気合いが必要です。
花の名前が解ると愛着も湧いてくるので、必死で調べていますが、似たような花でも種類が沢山あり特定するのが難しいです。

投稿: karu | 2007年11月19日 (月) 22時00分

とんぼさん
私もブログを始めてから、花や木の名前を調べるようになりました。
名前が解ると、その花の特性や育て方などにも興味が湧いてきますよね。
また、新たな花を見つけたくて、散歩も楽しくなりました。

投稿: karu | 2007年11月19日 (月) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陶芸体験 | トップページ | 雨のち晴れ、そして・・・ »