« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の13件の記事

気になる木

Photo

近所の日当たりの良い場所にある垣根に赤い実を発見!!

小さな実がはじけて、中からオレンジ色の実が顔を出してます。

はて?なんの木なんだろう??Photo_2

| | コメント (8)

笑顔

Photo弟の子供が6ヶ月になり、首も座り、歯も生え始めて来ました。

風邪もひかず、ほっぺもプクプクで元気に育っています。

子供の笑顔って、それだけで回りを暖かくしてくれますね!

| | コメント (6)

おばけの木

Photo 子供達と散歩中に見つけたお化けの木!!

何の木か解らないが、枯れ草が覆い被さり、今にも動き出しそう。

子供の発想って凄いな~~。

実家に帰ったときに撮影した懐かしい風景です。

左下に流れている川で子供の頃はよく水遊びをしました。

「ふるさと」はいつまでも変わらないでいて欲しいですね。

| | コメント (10)

ジュリアン

Photo_4以前にもブログにアップしましが、徐々にピンク色の占める割外が多くなってきました。

| | コメント (8)

オオイヌフグリ

Photo_3毎朝氷点下を記録する寒い日が続きます。

でも、日当たりの良い場所では、しっかりと小さな春が訪れてました。

まだ数輪しか咲いてませんが、この花が辺り一面に咲き出すと、春ももうすぐですね。

| | コメント (6)

アオキ

Photo 【青木】ミズキ科

いつも青い葉っぱを茂らせているアオキ。

庭木としても人気ですよね。

青い実が徐々に赤く色付き始めてましたよ。

Photo_2

| | コメント (4)

白南天

Photo_3 【シロナンテン】メギ科

南天と言えば、赤色を思い浮かべるが、実は白色もあります。

葉っぱの色もちょっと薄いような感じです。

Photo_4

こちらはピンク南天??

| | コメント (4)

だんごさし

Photo_2 1月15日は小正月。

私の地方ではこの小正月にだんごさしを飾ります。

だんごさしとは・・・・

みずきの木(だんごの木)に麩で出来た鯛や小槌・大判・俵など色とりどりの縁起物と、米粉を練って丸めた(ダンゴ)を刺し飾ります。

詳しくは解りませんが、昔は砕けた米をムダにしないようにダンゴを作り、豊作祈願、一家繁栄、無病息災の願いを込めて飾るようです。

今ではこの「だんごさし」を飾っている家も少なくなっているようですね。

20日頃まで飾り、終わるとダンゴは火であぶり焼き目を付けて食べたり、油で揚げて砂糖醤油にからめて食べたりします。

子供の頃は、おやつとして食べていました。

このような年中行事を忘れないで出来るのも、義父、義母が元気でいてくれるからです。

有り難いですね。

| | コメント (4)

ジャノヒゲ

真冬でもこんもりとPhoto細い緑の葉っぱを茂らせているジャノヒゲ(リュウノヒゲ)。

葉っぱをかき分けると、中には艶やかな青い実を見つけることが出来ます。

まるで宝物のように瑠璃色に輝いています。

目立たないように、大切に守られている感じになってますよ。

花の頃はこんなに可憐でした。

| | コメント (4)

風邪

先週から風邪をひいてしまい、ブログを更新する気力さえ失せてしまった。

今回の風邪は熱はあまりなかったのだが、喉・鼻に来てしまい、中耳炎を併発してしまった。

右耳が聞こえにくくなり、平衡感覚がおかしくなったため、頭がふらふらする。

先日話題になっていた○崎あゆみさんは、ず~っとこんな感じだったのかと思うと、

その大変さが少しは解った。

Photo

カニサボテンの花びらの透け具合が好きだな~♪

冬の花達は気温が上がらない分、なが~く楽しめますね。

| | コメント (8)

木蓮

Photo_4 辺りの木々は葉っぱを落とし、北風に晒されていると思いきや、早くもモクレンの蕾が膨らんできました。

暖かそうな産毛に覆われて春が来るのを待っています。

今年も大輪の花を見せてね!

| | コメント (7)

フワフワの綿毛

Photo_3 フワフワの綿毛のような種子がびっしり付いているこの植物の正体は→セイタカアワダチソウ

この一枝の中に5万個の種子が入っているとか・・・・。

繁殖力が強く、大群落になるのもうなずける。

もうすぐ風に乗って綿毛が飛んでいく日も近いでしょう。

| | コメント (8)

アセビ

Photo_2 2008年 今年も宜しくお願い致します。

第一発目のブログは日当たりの良い斜面に咲いていたアセビの花です。

蕾の頃は真っ赤だったのに、どんどん蕾が膨らんで、壷状の花を見せてくれました。

まだまだ寒さが厳しい時期ですが、少しずつ春が近づいてくるのを思わせるようなアセビの花達です。

ところで、私は休み中に義母と二人でちょっと離れたひなびた温泉に行って来ました。

日頃の疲れを癒すべく、露天風呂に入りまったりとしていました。

その日は意外と空いていたので、お風呂には私と義母ともう一人の三人だけ。

のびのびと手足を伸ばし、湯気を眺めながらお風呂を満喫していると・・・。

○○さんではありませんか?ともう一人の人に声を掛けられました。

なんという偶然。同じ地区の方と逢ったのです。それも裸の付き合いでね。

世間はなんと狭いんでしょうってのが今年初めの感想でした。

| | コメント (2)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »