« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の16件の記事

なごり雪

今朝は起きてみてビックリ!

一面の雪景色ではないの~。

そろそろタイヤ交換(スタッドレスからノーマルタイヤへ)をしなくてはと、

思ってた矢先だったのに。

突然のなごり雪にとまどった人も多いはず。

さて、昨日は母の七回忌を実家で行った。

早いもので、母が亡くなってもう6年も経とうとは・・・。

春になり桜の花を見る度に母のことを思い出す。

今年もみんな揃って、母の思い出話に花を咲かせることが出来たよ。

Photo_2 実家にあったカランコエのような葉っぱの植物。

どんな花を見せてくれる??

| | コメント (6)

ノースポール

Photo_3 毎年、零れ種から花を咲かせてくれるノースポール達。

やっと一輪咲きました。

今年も頑張って沢山咲いてね。heart04

庭の花達をブログにアップし始めて3年目。

沢山ある春の花の中でも、ノースポールの登場が一番多いです。

| | コメント (10)

水仙

Photo

ようやく水仙の花が咲きました。

茎からすっと伸びた花は、「私綺麗でしょ」てな具合に咲いてます。

水仙にも色々種類があって、我が家で一番多いのが↓八重咲きの水仙です。

先日アップした福寿草といい、黄色が眩しいほど。

Photo_2

庭を散策していると、風に乗ってあちらこちらから色んな匂いが漂ってきます。

梅の花の清々しい匂いは解るけど、もっと妖艶な匂いがするほうに誘われて行ってみると・・・・。

アセビの花でした。

これだけの花が一斉に咲くと匂いも強いですね。

馬よりも人が酔ってしまいそうな馬酔木の木です。

| | コメント (8)

オオイヌフグリ

Photo_4

辺り一面に広がるオオイヌフグリの絨毯です。

同じような花に見えますが、アップで見ると赤味がある花びらや、青の色合いが微妙に違っているのね。

私の写真ではちょっと解りづらいので、実物を観察してみて下さいな。Photo_5

| | コメント (8)

福寿草

Photo

鮮やかな黄色が眩しい福寿草の花達。

皆さんの所でも福寿草は咲きましたか?Photo_2

一年ぶりのご対面に気持が舞い踊ってます。

Photo_3

| | コメント (8)

紅梅

Photo_8

家の前にある花々に気を取られていたら、裏庭にある紅梅の花がPhoto_9沢山咲いていました。

桃の花のような花びらですが、匂いはやっぱり梅の花です。

お弁当でも持って、お花見をしたくなりますね。

Photo_10

| | コメント (6)

白梅

Photo_6 日当たりの良い斜面にある梅の木の一枝だけに、花が咲きました。

一輪だけでも梅の香りがちゃんとしますね。

他の蕾も随分と膨らんで明日には花が咲きそうです。

春っていいな~。花粉症でなければもっといいのにな~。

Photo_7

| | コメント (2)

ブルーデージー

Photo_5 去年の9月からず~っと花を咲かせているブルーデージー。

暖かくなって、益々勢いを増してきました。

| | コメント (6)

先行き不安

Photo_4 茶色のフワフワの毛に、つぶらな瞳が愛らしい女の子。heart04

まだ嫁ぎ先がきまりません。

甘えん坊で、お腹を撫でて貰ったり抱っこしてもらうのが好きなの~。

一番人気だったのに・・・・ねっ。

我が家のマスコット犬になる??

Cya

| | コメント (8)

サクラソウ

Photo_3 毎年、零れ種から芽を出すサクラソウ。

プランターに植え替えしていた苗は、一足お先に花を咲かせました。

ピンク色の花びらが、春の訪れを知らせてくれています。

| | コメント (4)

もうすぐ・・・

Photo_6 皆さんのブログから、ウメやスイセンの花が咲き誇っている様子を見ておりましたが、我が家の八重ウメも徐々に蕾を膨らまして来ました。

Photo_7 地面からニョッキリと顔を出したのはスイセンの葉っぱ。

生命の息吹を感じる春です。

| | コメント (6)

馬酔木

Photo_2 アセビの小さな花が一斉に咲き出しました。

下から見ると・・・・フジツボみたい。

まさに鈴なりです。

| | コメント (4)

お気に入りの場所

Buti

陽だまりの中でくつろぐ子犬達。

五匹いた犬達も里子に行き、残ったのは雌犬2匹。

その中でもこの子は玄関先がお気に入りのご様子。

天気の良い日は人の出入りを眺めつつ、玄関先に座っています。

お座りの姿も様になってきたでしょ!!Buti2

| | コメント (12)

変わり雛

Photo ちょっと時期はずれですが、先日可愛いひな人形を戴きました。

ウズラの卵のお雛様にお内裏様。その他は全部かまぼこで出来てます。

食べるのがもったいなくて、数日飾っておきました。

| | コメント (4)

フラダンス体験

以前に6人制のバレーボールチームを組んでいた仲間が、バレー引退後にフラダンスを始め、講師として活躍していると聞いた。

フラダンス=腰クネクネのハワイの踊りぐらいにしか思ってなかったが、映画の「フラガール」を見て興味があったので、早速フラダンス体験に行ってきた。

まずは形から・・・。色とりどりのスカートに、レイや花飾りを身につけると、それだけでもなんだかワクワクする。

今回は、基本の動作である「カホロ」、「カオ」の2つの足の動きを練習し、それに手を付け「赤いレイ」という曲を踊るという。

ゆったりとした曲で簡単そうに見えて、これがまた難しい。足の動きと手の動きがかみ合わない。

フラダンスの手の動きは手話であり、ひとつひとつに意味があると言う。

先生の厳しい?指導のもと、踊り続けること2時間。形はまだまだだけど、なんとか1曲踊れた時は達成感さえ感じた。

楽しくて、写真を撮るのも忘れちゃったので、詳細は→ハーモニーイベントをご覧下さいませ。

次の日、腰の周りがカクカクしたのは私だけ??

| | コメント (8)

朝焼け

日曜日は夫と二人、ワカサギ釣りに出発。

暖かい日が続いているので、多分今年は最後かな?

釣り場に向かう途中、薄暗かった辺りが、朝日と共に徐々に明るくなってくる。

Photo 何か良いことが起こりそうな予感を感じさせる朝焼けを眺めつつ、いざ釣り場へ~~punch

今回は川内村にある毛戸ダムに行ってきた。

釣具屋からの情報で、かなりマイナーな場所であるが「釣れる」とのこと。

釣果を期待しつつ釣り針を落としてみると・・・入れ食い状態scissors

でも型がかなり小さい。一匹が3㎝から5㎝の魚ばかりが次々と揚がる。

こんな小さいのを釣り上げて申し訳ないという気持ちである。

携帯も圏外の山の中でありながら、テントの周りからは子供のはしゃぐ声や○○湖はどうだった等の話し声が筒抜けで賑やか?なこと。

私達の釣果は夫が130匹、私が80匹の大漁であった。二人合わせて200匹オーバーなんて初めて・・・と喜ぶものの、魚が小さいため全部集めてもみそ汁茶碗一杯分ぐらいにしかならない。

でも一匹は一匹!釣り上げる楽しさを味わうならこの場所はお薦めだ。

釣り上げた魚は、早速夕飯のおかずとして戴いた。小さかろうが、自分で釣り上げた魚は美味いhappy02

| | コメント (6)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »