« ニゲラ | トップページ | 至福の時 »

カルミアとシュロ

Photo_3

コンペイトウのような可愛らしい蕾が魅力の【カルミア】ツツジ科。

Photo_4

花びらがパラソルのように開いて・・・・人気の庭木ですよね。

見れば見るほど、この花の虜になってしまいます。Photo_5

こちらの黄色い粒々は【シュロ】

の花です。虫の卵のようにも見えますが、一粒一粒が花なのね。Photo_7 

遠い南国を思わせるような花です。

|

« ニゲラ | トップページ | 至福の時 »

「花」カテゴリの記事

コメント

カルミアを最近植物園で知りました。蕾がコンペイトウのようですね。満開を過ぎたころに行ったので茶色くなっていない花や蕾を探すのに苦労しました。
シュロの実は子どもの頃に見た覚えはあるのですが、最近は見ません。久しぶりに見て昔を思い出しました。

投稿: とんぼ | 2008年6月 8日 (日) 08時31分

カルミアっていうんですねぇ、ピンクのかわいいの。
うちにもありました。何ていう木なんだろうって、
毎年、花が咲くたびに言っていたのです。
ご紹介、ありがとう~。

投稿: アン | 2008年6月 8日 (日) 17時59分

とんぼさん
カルミアも色々な種類があり、ピンクの濃い色も良く見かけます。
シュロの黄色い花は数日で黒く変わり、房ごと落ちてしまいます。
この黄色い花は雄花で、隣にもう一本雌花があり、花の咲く時期が微妙に違うのです。
後日雌花もアップしますね。

投稿: karu | 2008年6月 9日 (月) 22時35分

アンさん
我が家にはもともと花木は多いのですが、その中でも私が植えたのはハナミズキとカルミアです。
アンさんのお宅にもあったのですね。
花の造りも可愛いですよね~。

投稿: karu | 2008年6月 9日 (月) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニゲラ | トップページ | 至福の時 »