« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の22件の記事

向日葵

Photo

太陽に向かって咲くヒマワリですが、色んな種類があるのですね~。

我が家だけでも4種類ありました。

Photo_2

花の大きさ、花びらの色とか雄しべ?雌しべ??の部分が微妙に違うの。Photo_3

Photo_4 やっぱり夏を代表する花ですね。

| | コメント (2)

ピンクの花(野草編)

Photo

野山に咲いていた可愛い花です。

スミレのような大きさですが何の花でしょう??

Photo_2 【ムシトリナデシコ】

こちらは道路脇に咲いてました。

可憐な花の下、茎の部分に粘着力のある分泌物を出し、これに虫がひっつくという。

でも食虫花ではないよ。

Photo まだまだ暑い日が続いてますが、里山には早くも【萩】の花が咲き始めましたよ。

暑さ寒さも彼岸まで♪

皆さん夏バテしてませんか??

一足早く秋の風をお届けしますね。

| | コメント (2)

黄色の花(野草編)

Photo_3

梅雨も空け、野山の植物達もより一層繁殖力を高め、見渡す限り雑草だらけ~。

でもよく見てみると、あちこちに小さな花を見つけることが出来ます。

野山でよく目にする【ハハコグサ(母子草)】

春の七草のひとつ、ゴギョウとも呼ばれてますが、まだまだ健在ですね。Photo_4

【カタバミ】いわゆる雑草ですが、ハート型の葉っぱも可愛いですよ。オキザリスはカタバミの園芸種です。Photo_6

こちらもよく目にする【クサノオウ】

黄色い花は何処にあっても目立ちますね。

| | コメント (4)

控えめですが・・・

Photo_12

小さな花で目立たないですが、散歩中にみつけた【ネジバナ】です。右巻きと左巻きがあったり、花の色も薄いピンクから濃いピンクとありますね。Photo_13

こちらは、日影にひっそりと咲いていた【ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)】

冬には青い実を見せていたけど、花はこんなに控えめです。

冬の頃

Photo_14 そしてこちらはオリズルランの花です。

小さな花ですが、季節を忘れず毎年顔を見せてくれる可愛い子達です。

| | コメント (4)

Photo いつも通る道の脇に蓮沼を発見したのは去年のこと。

周りの木々や草に囲まれて気がつかなかったのですが、今年は花の咲くのを心待ちにしてました。

沢山の蕾が開花の時を待ってます。もうすぐだよ!!

| | コメント (4)

畑の花々

Photo_9 義母が育てている畑にも夏野菜の花が盛りを迎えております。

トマトの花は黄色ですが、花の向こうには青い実が成ってます。

もうすぐ食べ頃ね。

Photo_10 こちらはピーマンの花。

花が終わり、ピーマンの赤ちゃんが見えますか?

獅子唐も唐辛子も同じような花です。

Photo_11 で、こちらはネギボウズ。

その他に、ナス・カボチャ・オクラ・アピオスも栽培してます。

そのうちに、収穫の写真もアップしますね。

| | コメント (6)

ツユクサ

まだ梅雨が空けませんね~。

ここ数日は突然の夕立で、湿度が高くてムシムシしてます。

気分を変えるために、爽やかな花をアップしますね。

Photo_2

【ツユクサ(露草)】

ブルーと白のコントラストが爽やかな風のように見えませんか?

道端でよく見かける花ですが、よ~く観察してみると、面白い造りです。

花びらは、大きな青い花びらが2枚と、下に透明の花びらが1枚の3枚で出来てます。

この写真では解りづらいですが、雄しべの形もπの形、人の形があるので、是非探してみてね。

| | コメント (6)

松葉菊

Photo_7

マツバギクも太陽が大好きな花ですね。

細い花びらをめいっぱいに広げて咲いてますけど、曇りの日は花びらを閉じるんです。

Photo_8 とっても丈夫でコンクリートの擁壁の周りを埋め尽くすかのように咲いてます。

| | コメント (4)

彩りの花

オレンジ色が眩しい花達です。Photo_4

【ヤブカンゾウ(藪萱草)】ユリ科

Photo_5

【ザクロ(柘榴)】2   

| | コメント (6)

フワフワの花

Photo_6

木の上にフワフワのピンク色の糸を束ねたような花が見られます。

【ネムノキ(合歓木)】の花です。

高いところに咲いていたのでズームで撮影しましたが、見づらいですね。Photo_7

落下した花があったので、撮影してみました。

ピンクのフワフワは雄しべなんですね。

ポンポンにも似てる??

今は花が目立ってますが、葉っぱは夜になると閉じるという不思議な木です。

| | コメント (2)

ナンテン

Photo_5 米粒みたいな蕾がひらいたよ。

ちょっと触れると花びらが落ちてしまう~。

これが晩秋になると赤い実に変わるのね。

小さなナンテンの花でした。

| | コメント (4)

マツバハルシャギク

Photo_4 コスモスに似た花に細い葉っぱが特徴の【イトバハルシャギク】

夏の太陽に照らされて、眩しく輝いてます。

Photo_6 何処からかモンシロチョウも遊びに来てちょっとひと休み♪

セミの声が一段と賑やかになってます。

もうすぐ夏休みなのね~~。

| | コメント (10)

FOR座REST

この頃の挨拶は、今日も暑いね~から始まる。梅雨明けってしたんだっけか?

と言うより、今年の梅雨ってあったの?それぐらいまとまった雨が降ってませんね。

Photo

そんな暑い中、7月12、13日。福島の民家園で行われたFOR座RESTに行ってきました。

地元で開かれるイベントだというのに、知名度が低いのは何故だろう?

確かにあまり宣伝もしてないし、どちらかというと、ワークショップ目当てに行く人が多いからなのかな?

今回はブログ友達のハトコさんが宇都宮からお友達といらっしゃったので、一緒に回ることが出来ました。ハトコさんは福島には馴染みのない「もみじ市」系列のワークショップにとっても詳しいの~~。

素敵なお店がた~くさんあって目移り状態でした。その時の様子はハトコさんが詳しくまとめているので、こちらを見てね→ハトコさんのブログ

で、私が撮った写真は、民家園に咲いていたガクアジサイです。

Photo_2

真ん中の小さいつぶつぶが蕾なのね。

Photo_4で、 こちらが花です。

Photo_5

暑さを紛らわせるように咲いていた紫陽花でした。

| | コメント (4)

ホタルブクロ

Photo_2

直径5㎝程の大きな釣鐘状の花を咲かせたホタルブクロ。

ちょっと下から覗かせてね。

風のない夜に犬の散歩中をしていると、田んぼの中に、小さな光が所々で点滅する光景を見ることが出来ました。

私の住んでいる田舎でも、減反で田んぼが少なくなり、ホタルの数もめっきりと少なくなりました。

また風の強い日は飛ばないので、条件が合わないとホタルの光を見ることが出来ません。

闇夜に浮かぶ灯りがと~っても幻想的で、いつまでも見ていたい気持になります。

Photo

| | コメント (4)

青い実

Photo_5

花が終わり、庭の木々もより一層緑を深めております。

そんな中、葉陰を覗いてみると、しっかりと実りの準備をしていました。

まずは、【カヤの実】です。

モミの木に似た葉っぱに、卵型の実が沢山実ってました。

秋になると落下し、中の種子はアーモンドのようにクッキーにしたりして食べられる・・・・そうです。まだ食べたことが無いんだけど。

Photo_6

こちらは、青い実に星形の模様が見えますか?

花の頃、実の頃Photo_7 はこんなでした。

まだ直径5㎜ほどですが、レモンの実です。

今年はちゃんと育つかな~。

Photo_8

そして、直径2㎝ほどに育ったミカンです。

ホントは木の為にもどちらか摘果しなくてはならないんだけど、可愛くてこのまま育ててます。

これから益々大きくなっていく実が楽しみです。

| | コメント (6)

オオバギボウシ

Photo_3 なんとも涼しげな薄紫の花は【オオバギボウシ】

若葉の頃は山菜【ウルイ】として天ぷらやおひたしで食べることも出来ます。

でも、こんな綺麗な花が咲くんだったら、食用にしなくてもいいよね。

Photo_4

| | コメント (4)

アズーロ

Photo サントリーフラワーズが開発したロベリアの新品種。

鮮やかなブルーが涼しげです。

小花が溢れるように咲いていて、今一番のお気に入りheart02

Photo_2 本当は伸びた部分を切り戻してあげると、形良く育つのですが、沢山花を付けているのでもったいなくて・・・・。

| | コメント (4)

サボテンの花2

トゲトゲに愛らしい形が魅力のサボテンですが、一年に一度(数日)だけ、華麗な花を咲かせてくれます。

よ~く注意しておかないと、この花の時期を見逃してしまいますね。

Photo_4 赤い花びらが太陽に透けて~~。

2、3日で散ってしまうサボテンの花ですが、大輪の花が咲くと育てるのも楽しみです。

| | コメント (4)

米沢方面へ

週末は、久々に夫とドライブに出かけて来ました。

目的地はお隣の山形県で、私の行って見たかった場所【たかはたワイナリー

Photo ワインの製造工程を見学出来ると共に、ワインの試飲も出来るという、ワイン好きにはたまらない場所です。

水道の蛇口のようなレバーを引くと・・・・ワインが出てくるの~。

色々な種類のワインがあって、もちろん飲み放題っす!

うんちくは解らないですが、フレッシュなものから熟成された濃厚なものまで、飲み比べてみると私でも違いが解ります。

ついでに試食のチーズやソーセージまであって、ず~っとここに居たかったなぁ。

Photo_6 工場の至る所に花が植えてあって、とっても綺麗です。

程よく酔っぱらった後は、米沢市内の上杉神社へ・・・。

Photo_7 昨年のNHK大河ドラマ「風林火山」でGackt様が上杉謙信役で出演してましたよね。

そして来年の大河ドラマは「天地人」では阿部寛様が謙信役とのこと。

このところ米沢は、大河ドラマで熱いですね。

Photo_8

有名な上杉鷹山候の歌も石碑になってます。

今、パワースポットとしても人気な上杉神社。

名物は・・・・米沢牛コロッケとウコギアイスクリームですよ。

是非試食してみて下さいな。

| | コメント (4)

サボテンの花

Photo

いつもは存在すら忘れている手のかからないサボテンに、蕾を発見。

夕方から自分の体よりも大きな蕾がどんどん膨らんで・・・。

Photo_2

一斉に花を咲かせました。

Photo_3 薄ピンク色の花びらが透けてと~っても綺麗なの。

数日で散ってしまうサボテンの花ですが、あたりに上品な香りを漂わせて見る者を楽しませてくれてます。

まるで七夕に合わせたように咲いたね。

| | コメント (4)

パッチワーク

縫い物は大の苦手で、必要に迫られてボタン付けをするぐらい。たま~に針を持っている姿を見ると夫は、どうしたの?と驚き顔をするほどです。

今回のハーモニーのプチ体験はパッチワークということで、ちゃんと出来上がるか心配でしたが、先生に手伝ってもらうのを期待しつつ参加しました。

以前も壁掛けや敷物を作ったりしたので、なんとな~くパッチワークのさわりは知っている物の・・・・実は針が怖い。

案の定、何度も手に針を刺しておりました。

作成の様子はハーモニーのイベントブログで見てね。

で、出来上がった作品?はこちら。

Photo_5

何に見えます??

不揃いの縫い目が気になりますが、自分で作ったと思えば愛着もわいてきますね。

蓋付きのかごですが、何を入れようか思案中。

| | コメント (0)

夏の予感

公私にわたり、多忙な日々が続きブログのアップが滞っておりました。

そんな中でも季節は変わり、庭の花々も既に夏の装いになっております。

Photo 太陽を待ちわびて、もうすぐ咲こうとしているひまわりsun

Photo_2 それと、エンジェルトランペットの一輪目が花を咲かせています。

これから次々と花を見せてくれることでしょう。

| | コメント (6)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »