« サルスベリ | トップページ | 花火大会 »

ギボウシとオシロイバナ

Photo_9

薄紫色の爽やかな【ギボウシ(擬宝珠)】の花が、至る所で満開を迎えております。

オオバギボウシより遅く咲き出します。Photo_10

こちらは【オシロイバナ(白粉花)】です。

昼間は目立たないのに、夕方になると良い匂いを漂わせながら一斉に花開きますね。

和名の夕化粧って名前がピッタリの艶やかな花です。

|

« サルスベリ | トップページ | 花火大会 »

「花」カテゴリの記事

コメント

ギボウシの花は夏の終りから秋の初めと思っていました。我が家のは日当たりが悪くまだ咲いていません。オオバギボウシは夏の初めに見ました。
オシロイバナは子供の頃その実を潰して遊びました。最近では見かけることもありません。都市化された街では難しいのかもしれません。

投稿: とんぼ | 2008年8月 4日 (月) 17時41分

花には、”和名”というのが、
あるんですかぁ?!
”夕化粧”とは、また、艶っぽいというか、
色気がある?というか・・・
良いですね。
私からの書中見舞いは、非公開では、
無かったのでしょうか・・・
某社長へ、ラヴレターだったのに!!(*^_^*)

投稿: ジーン | 2008年8月 6日 (水) 10時05分

コバギボウシの方がオオバより色が濃いとやっと気づきました。
すこしずつ形も色も違うのですね。

投稿: とんとん | 2008年8月 6日 (水) 10時30分

おはようございます(^O^)/
オシロイバナ(白粉花)って白くないんだぁ~!!
”夕化粧”かぁ~今の時期なら浴衣で夕涼みですね。lovely (〃^∇^)o_彡☆

投稿: 歌まろ | 2008年8月 6日 (水) 10時49分

とんぼさん
毎年、零れ種から芽を出すオシロイバナ。
今の時期は夕方から咲き出すので、なかなか花の写真を撮ることが出来ませんでした。
私の住んでいるところはまだまだ自然豊か(田舎)なもので、懐かしい風景をお届けできたら嬉しいです。

投稿: karu | 2008年8月 6日 (水) 15時31分

ジーンさん
私から暑中お見舞い申し上げますheart04
まだまだ暑い日が続きますが、「花だより」で爽やかな風をお届け出来たらな~。
気分転換にでもお付き合い下さいませ!

投稿: karu | 2008年8月 6日 (水) 15時42分

とんとんさん
コバギボウシの紫色のストライプが爽やかでしょ!!
微妙な花色の違いを見つけるとんとんさんは、やっぱり観察力が鋭いですね。

投稿: karu | 2008年8月 6日 (水) 15時44分

歌まろさん
オシロイバナの黒い実を潰すと、白い粉が出てきます。
これが白粉の由来だそうです。
オシロイバナの良い香りも届けられたらな~。
浴衣で夕涼み~lovely良いですね!
もちろん片手には生ビール付きでsmile

投稿: karu | 2008年8月 6日 (水) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サルスベリ | トップページ | 花火大会 »