« ハチの行方 | トップページ | フイリヤブラン »

密かなブーム

緑色の細長い蕾が徐々に伸びてきて

Photo_4

Photo_5 袋?の中からシワシワの花びらが見えてきました。

この状態では何の花か解りませんね。

Photo_7 溢れるように咲いたのは【エンジェルトランペット】(木立朝鮮朝顔)です。

朝顔を下向きにしたような大きな花で、1本の木から100程の花が咲いてます。

この花は寒さに弱いので、花が終わると根を掘り起こし、プランター等に移し室内で越冬します。

春になるとたっぷりの堆肥と水を与え育てるという、北国には向かない花ですが、溢れるように咲く姿が魅力で、義母が大切に育てております。

今年は特に花付きが良く、自慢をしておりましたが・・・・・・

近所にはもっと凄いエンジェルトランペットがあるとのこと。

早速、見に行ってきました。

Photo_8 ピンクに黄色に白色と全部で4株あるという花が山のように咲いていて見事です。

特に黄色の花は1本の木から300程の花が咲いているようです。辺りがエンジェルトランペットの匂いに包まれてクラクラするほど。

こんなに大きく育てられるのも、田舎で土地があり、そしてなにより丹誠込めて育てているからこそですよね。Photo_9

毎年、私の家の周りでは、このエンジェルトランペットが幾つ花を付けた、今年は何処何処さん家が一番だ・・・との密かなブームになっているらしい。

残念ながら我が家は第3位ってことかな(karu調べによる)

|

« ハチの行方 | トップページ | フイリヤブラン »

「ガーデニング」カテゴリの記事

「花」カテゴリの記事

コメント

karuさんちのエンジェルトランペットも見事で綺麗ですよ。薄いピンクがいいですね。蕾の様子から掲載されていてわかりやすいです。
木立朝鮮朝顔のことだったんですね。ダチュラといわれる朝鮮朝顔もあって頭が少し混乱しています。

投稿: とんぼ | 2008年9月23日 (火) 07時28分

近所にも黄色、ピンクの二種類のエンジェルトランペットを植えられている家が有りますが、花の数は20~30個で之だけの木を見た事が有りません、手入れが大変だと想像出来ます。
莟みから開花への過程を見た事が無かつたので非常に参考になりました。

投稿: monkey19 | 2008年9月23日 (火) 16時20分

私の母も、この花、得意なんですよね。
得意って、なんつうか、いいべぇーって、
一人で喜んでいるんすよeye

投稿: ジーン | 2008年9月24日 (水) 12時46分

とんぼさん
エンジェルトランペットはタズラとも言われてるみたいですよ。
花の名前も洋名・和名・地方による呼び方の違いがあって、頭が混乱してしまいます。
エンジェルトランペットの蕾の頃は、まさに野菜のようです。

投稿: karu | 2008年9月26日 (金) 23時16分

monkey19さん
身近に花があると、蕾から花へそして実へと姿形を変える植物の様子がよく解ります。
手入れをした植物が花を咲かせた瞬間は、愛着もあり、ちょっとした達成感がありますね。
高価な花はありませんが、花々を見ていると心が和んで、穏やかな気持ちで一日を終えることが出来ます。

投稿: karu | 2008年9月26日 (金) 23時21分

ジーンさん
お母様の気持ちが解ります。手入れをした植物が花開いた時の満足感。
誰に誉めてもらいたいわけではないけど、自慢したくなりますよ~。

投稿: karu | 2008年9月26日 (金) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハチの行方 | トップページ | フイリヤブラン »