« 秋の野原には2 | トップページ | 密かなブーム »

ハチの行方

お天気の日は、花の回りをブンブンと飛び回るミツバチを見つける事が出来る。

Photo アキノノゲシの後ろにミツバチのおしりが映ってる。

他にも多くのミツバチがいるのだが、ある時、このミツバチ達が同じ方向に飛んで行くのに気がついた。

で、ハチの行方を追いかけていくと・・・・。

Photo_2 物置の脇に置いてた昔の醤油樽の中に入って行くではないか。

入口には働き蜂が忙しなく出入りしている。

ということは、この中にはあま~い蜂蜜が~~。

蜂たちを刺激しないようにこのまま置いてて、晩秋になったら蜂蜜を収穫しましょ!!

それとはまた別に、物置の軒先には厄介な代物がいた。

Photo_3 スズメバチの巣だ~~~。

巣の長さは30センチはあろかという大きな巣がいつの間にか出来ていた。

スズメバチは一年で巣を空にするので、刺激をしないように、ハチがいなくなる冬を待って除去しようとしていたのだが、

物置に用があり近くに行った義母が刺されてしまった。

直ぐさま病院に行き手当をしてもらって大事に至らなかったが、2度目はアナフィラキシーなどのアレルギー症状が起こり危険とのこと。

夜になるのを待って早速駆除を行った。

ハチが全部死んだことを確認し、巣を分解してみると、中は6層に分かれた大きな巣であった。そしてハチの形からして【コガタスズメバチ】だと思う。義母は軽傷で済んだが、ハチの大群に襲われたらと思うと身震いさえする。

夫はハチ駆除の専門の装備や道具を持っているので駆除を行ったが、スズメバチは大変危険なので、もし見つけたら専門の業者に依頼して下さいね。

|

« 秋の野原には2 | トップページ | 密かなブーム »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スズメバチの巣があったら大変ですね。お義母さまは大丈夫ですか? 蜂に刺されたら二度目が大変と聴きますが、もしも刺されたらどうしたら良いのでしょうね。種類が違ってもダメなのでしょうか?
スズメバチではありませんが以前刺されたことがあります。蜂の種類は不明です。
ミツバチの蜜が採集できたらまたブログに掲載されるのを期待しています。

投稿: とんぼ | 2008年9月22日 (月) 18時23分

子供の頃に、母親の実家の庭に蜜蜂の箱が置いてあり
知らずに悪戯でスモークを出して気がついたら足元が
蜜蜂に占領されていたことを思い出しました。
スズメバチは本当に恐いですね、大事故に至らずに
幸いでした。

投稿: monkey19 | 2008年9月22日 (月) 18時47分

karuさん
お久しぶりです。
いつも読み逃げしてました^^;
すごい大きなスズメ蜂の巣でしたね。
恐いです。お義母様すぐ病院へ行ってよかったですね。大事に至らず本当に良かったです。
蜜蜂だって刺すと結構腫れるし、顔、頭刺されると
大変ですから、気をつけて下さいね。
刺されるとやっぱりとても痛いですよ。
美味しい蜜が取れるといいですね。

投稿: ハトコ | 2008年9月22日 (月) 21時43分

とんぼさん
スズメバチに刺されたら、二度目は救急車で来て下さい(医者談)とのことです。
不幸にも刺された場合は、水で洗い冷やし、1時間以内に病院に行くことだそうです。
特に夏から秋にかけてはスズメバチの活動が活発になり、被害者が増えています。
近年は山間部だけでなく、都市部にもスズメバチが巣を作るようですので、気を付けてくださいね。

投稿: karu | 2008年9月24日 (水) 12時51分

monkey19さん
毎年、今頃の時期になると、スズメバチによる被害が新聞などで報じられます。
刺される場所や回数によっては死亡するケースもある恐ろしいハチです。
花や木の側には、ハチや虫が多々いるので、私も注意して撮影したいと思います。

投稿: karu | 2008年9月24日 (水) 17時13分

ハトコさん
お久しぶりです。
ハトコさんの様子はブログから拝見してます。
私もいつも読み逃げしてました。
ミツバチも刺されると腫れるし、怖いですよね。でも刺激を与えなければ攻撃されないし、田舎に住んでいる以上は上手く「共存」しないとです。
スズメバチはホントに怖かった~。
写真は近づかないようにズームで撮影しました。

投稿: karu | 2008年9月24日 (水) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の野原には2 | トップページ | 密かなブーム »