« 出張屋台 | トップページ | 金木犀の香り »

実りの頃2

Photo 艶やかな紫色が魅力的な【コムラサキシキブ(小紫式部)】クマツヅラ科

3㎜程の小さな実が枝いっぱいに着いてますね。

Photo_2 この間までは鮮やかな赤い実だったのに、秋の深まりと共にすっかりと実がはじけた【山椒】

一粒つまんでみると、七味とうがらしに入っている山椒と同じだ。

庭には実りの頃を迎えた木々が、花とは違った彩りを見せております。

|

« 出張屋台 | トップページ | 金木犀の香り »

「花」カテゴリの記事

コメント

コムラサキシキブはこれから色濃くなっていくのでしょうね。
サンショは黒くなるんですね。赤い実までは見たことがあります。
植物園のものですから触ったりはしないようにしています。

投稿: とんぼ | 2008年10月15日 (水) 20時16分

(o^-^o) コンバンワ~.。.・゚
コムラサキシキブ、その名の通り紫色の実が沢山付いていますね。
我が家でも9月中旬から実が付き始めて、今も沢山付いています。
赤い実が多い中、紫色の実は新鮮に見えますね!!happy01

投稿: 歌まろ | 2008年10月15日 (水) 20時37分

とんぼさん
これからは紅葉で赤や黄色が多い中、コムラサキシキブの紫色が鮮やかに目立つことでしょう。
黒くなったのがホントのサンショの実・・・ですね。
そのままでも香ばしく美味しいです。
匂いは葉っぱほど強くはありません。

投稿: karu | 2008年10月15日 (水) 21時56分

歌まろさん
歌まろさんのお庭のほうが、コムラサキシキブもウメモドキも早く色付かれるようですね。
そういえば、ホトトギスもだった。
きっと、大切に手入れをされているからでしょう。

確かに赤い実が多い中で、コムラサキシキブの紫色は目立ちます。そのまま飾っておきたくなりますね。

投稿: karu | 2008年10月15日 (水) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出張屋台 | トップページ | 金木犀の香り »