« ベンケイソウとカランコエ | トップページ | ハーブについて »

冬支度

朝起きると、外は真っ白な世界が広がってました。

雪?にはまだ早い。霧が深く立ちこめて先が見えない状態でした。

さて、立冬も過ぎ季節は駆け足で冬へと向かってます。

皆さんのお宅ではどんな冬支度を行いますか?

我が家の冬支度は・・・・

1.外回りの水道に熱線を巻いて、凍結防止に備える。

2.車のタイヤをスタッドレスに交換する。

3.沢庵を漬ける。(霜が降りると大根の甘みが増す)

4.そして忘れちゃいけないのが、夏の間に活躍した花達を家の中に取り込むこと。

Photo_2 まだポチポチと咲いているガザニアですが、株分けして家の中にお引っ越し~。

今年は沢山の花を付けたエンジェルトランペットも枝を落とし、畑から掘り起こして冬ごもりに入ります。

露地植えで、そのまま越冬できたら良いのですが、霜に弱い植物が多いのでしょうがないよね。

お陰で玄関先から廊下まで、プランターで溢れており、ちょっと見は、ジャングル状態です。

Photoこちらはタラノキ、いわゆる山菜の「タラの芽」の実です。花が終わって、実が熟して来ました。

何かに似ていると思ったら、ヤツデの花でした。

辺り一面が雪に覆われる日も、もうすぐですね。

|

« ベンケイソウとカランコエ | トップページ | ハーブについて »

「ガーデニング」カテゴリの記事

「花」カテゴリの記事

コメント

冬支度、大変ですね。春が待ち遠しいですね。
我が屋の冬支度は、蘭、リュウゼツラン、幸福草などを室内(私の部屋)に移動させることで先月中旬に済ませました。
タラノキがヤツデの花そっくりとは知りませんでした。勉強になりました。ありがとうございます。

投稿: とんぼ | 2008年11月13日 (木) 17時53分

とんぼさんは冬支度を既に済ませていたのですね。
蘭は寒さに弱いですからね~。私は君子蘭を買っては冬越に失敗して枯らしてばかりなので、蘭類はなるべく見るだけにしてます。

投稿: karu | 2008年11月14日 (金) 17時32分

冬支度、大変ですね、大阪では少なくとも1~2は有りませんね、高齢の母は田舎の出なので3は該当します、家で漬けた沢庵は実に美味し~いと感じますね!、大阪も来週中頃には12月下旬の寒さとかインフルエンザが大流行しなければ』良いのですが...

投稿: monkey19 | 2008年11月15日 (土) 18時53分

おー、沢庵、母が漬けていましたが私は一度もやったことがありません。
自家製は美味しいんですよね!

これがタラの実!
想像がつきませんでした。
セリ科の実かな~って思いました。
ホントにヤツデの実に似ていますね。

投稿: とんとん | 2008年11月16日 (日) 09時50分

monkeyさん
1,2をしなくて良いだけでも心構えが違いますよ~。
冬になると朝起きるのがドキドキします。
路面が凍ってたり、雪が積もってたりすると、出勤も早めに出なくちゃbearing
毎年インフルエンザの流行はニュースになりますね。
やっぱりウガイは大切です!!

投稿: karu | 2008年11月16日 (日) 16時26分

とんとんさん
沢庵を漬けるのは母なのですが、これが我が家の味になってますね。
私も覚えたいと思っているのですが....いつになるやら~。
漬けたものは近所や親戚に配られます。
沢庵もからしを入れたり、ビールで漬けたり、酢漬けにしたりと各家庭で微妙に違います。
それを食べ比べたりするのも、冬の楽しみですね。

投稿: karu | 2008年11月16日 (日) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベンケイソウとカランコエ | トップページ | ハーブについて »