« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の9件の記事

出会い

今年は沢山の方との出会いがありました。

ブログを通して知り合った方、布ぞうり講習会に来てくれた方、そしてハーモニー(プチ体験会)を通じて沢山の方と交流することが出来ましたね。

新しい出会いの中には発見があり、楽しいことがいっぱいありました。

私が出会った人達は、みんな自分の生き甲斐(これからやりたいこと、またはやっていること)を見つけ、キラキラ輝いてましたよ。

そんな方達に刺激されつつ、ひとつひとつの出会いを大切にして、私も進むべき方向を見つけて行きたいと思うのでした。

人生も折り返し点を過ぎ、これからをどう過ごすかによって、数年後の自分が変わっていくのでしょうね。

健康で、楽しい人生にしたいですよね~。

Photo こちらの花は、ゼラニウム。

年中花を咲かせている働き者です。

暗いニュースが多いですが、鮮やかなピンクの花が気持を明るくしてくれます。

皆さんにも小さな幸せをおすそわけ~♪

| | コメント (8)

ナメコパワー

11月、12月は忘年会と称して出かけることが多かった。

そして昨夜も義母に夕飯の準備をお任せし、女性4人でナメコ生産農家が予約制で営んでいるレストランに行って来た。

お薦めはみそ味のナメコピザcatface

Photo 一瞬、納豆?のように見えるけど、生地の上にナメコがたっぷり~。

味噌とチーズって意外と合うのねlovely

美味しいお食事と、楽しいおしゃべりで時間が過ぎるのがあっという間だ。

みんな、それぞれに趣味を持ち、生き甲斐を見いだそうとしている人達。

そんな友達に刺激されて、ここ数日落ちていた気持が復活してきた。

それともこれは・・・・ナメコパワー?

Photo_2 こちらはナメコサラダ!さて何処にナメコがあるか解るかな?

この他にスープ、パスタ、デーザート、コーヒーが付いて大満足!!!

山の中にいっそりとある「季の子工房」。

ゆったりとした時間が流れて、とても落ち着く場所だ。

またパワーをもらいに出かけたくなるお店でした。

| | コメント (6)

プリムラ・ジュリアン

Photo

花屋の店先には色とりどりの花が揃っていて、目移りしてしまいますね。

毎年、色んな花の新種が登場して・・・・・。

先日見つけたのは「香りシクラメン」なるものを発見。

花は従来のシクラメンとなんら変わらないけど、近づくと薔薇の花のような香りがする。

お値段は一鉢5,000円!!

贈り物に如何ですか?

と、写真はシクラメンではなくて、サクラソウ科のジュリアンです。

なんとか夏越に成功し、花を咲かせてくれました。

ところが、去年よりピンク色が濃いような気がします。品種改良した訳でもないのにね。去年のジュリアン

| | コメント (4)

寄せ植え(パンジー&ビオラ編)

冬を彩る花と言えば、やっぱりパンジー&ビオラでしょう。

Photo 玄関先を華やかにしてくれるのが、パンジーの寄せ植え。

Photo_2 こちらはハンギングのビオラとアリッサムの寄せ植えです。

どちらも冬の寒さに負けず、溢れるように花を咲かせてますよ。

昨日は、友人(katahiraさん)が行っているパーソナルマッサージ?に行ってきた。

普通のマッサージと違うところは、とにかく痛いsad!!!!

長年の不摂生で、体中が凝り固まっているからだ。

私がいままで筋肉だと思っていたのは、脂肪が凝り固まって堅くなっていたからだと判明shock。今回で2回目だけど、1回目よりも痛みを感じるのは、少しは解れてきたからだとのこと。

確かに、友人にマッサージしてもらうと、凝りがほぐれ血行が良くなり、体がポカポカしてくるのが実感出来る。

続けていけば、きっと体も変わるはず。先生を信じて、腹式呼吸に励みますので面倒見て下さいませcoldsweats01

| | コメント (5)

カニに似てる

Photo_6 冬と言ったら、やっぱり「カニ」だよね~。

蕾の部分がカニの爪にも見えるこちらは、カニバサボテン・・・・ではなくシャコバサボテンです。

違いは葉っぱの形が丸みを帯びているのがカニで、ギザギザがあるのがシャコだったよね。

別名クリスマス・カクタス

この色だと「カニかまが飛んでいる」ように見えるのは私だけでは無いはず~。

| | コメント (2)

春を待ちわびる花

風が随分と冷たくなってきましたね。

家の廻りに置いてある水桶にも薄氷が張り始めました。

室内に引っ越しした花達は・・・窓越しの陽差しを浴びて、花開いております。

Photo_3 秋口に切り戻しをしたら、とっても元気に咲いている八重咲きペチュニア。

このまま春まで花を咲かせそうな勢いです。

Photo_4

プランターにばらまき植をしたノースポール。

ちょっとヒョロヒョロですが、春を待ちきれず花を咲かせてます。

Photo_5 こちらは秋植のネモフィラ。

フタバが出てきたけど、ちょっと成長が早いみたい。

このまま行くと好き放題に伸びそうだな~。

春咲きの花は越冬管理が難しいですね。

| | コメント (2)

ニラ

Photo_5 冬枯れと共に姿形を変えていく植物達。

沢山の実を抱えて頑張っているのはニラです。

花の頃はこんなに可憐だったのに~。

実を沢山落として、来年も芽を出してくれることでしょう。

その新芽を私が戴くっとdelicious!!

自然に感謝ですねhappy01

| | コメント (6)

赤、白と言えば

想像するのはワイン?運動会?饅頭?年末の歌合戦??

Photo_3

我が家の赤白は南天です。

Photo_4 白と言うよりクリーム色?

葉っぱの色も赤よりは薄いのね。

| | コメント (8)

落ち葉と綿毛

紅葉狩りに出かける間もなく、いつの間にか庭のモミジも落ち葉となってしまいました。

Photo_4 風が吹くたびに舞い上がる落ち葉・・・・。

犬の散歩をしているとあっちでカサコソ、こっちでサワサワ。

ひとりで散歩するにはちょっと怖いかな。

里山の木々もすっかりと葉っぱを落とし、北風に枝がゆらゆらと揺れて・・・・寒そうです!

Photo 野原のススキは綿毛がいっぱいで今にも抜け落ちそうです。

Photo_2 こちらはセイタカアワダチソウの綿毛。

写真では解らないですが、辺り一面にセイタカアワダチソウが群生しています。

この綿毛が来年も発芽するのね~。

想像しただけで、鼻がムズムズしてきた(>_<)

| | コメント (6)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »