« ピラカンサと冬芽 | トップページ | 室内では・・・ »

安達太良連峰

Photo冬の澄んだ空気の中、山頂までくっきり見えるのは、左から和尚山、安達太良山、鉄山、箕輪山、鬼面山と連なる安達太良連峰。

季節毎にその表情を変え、春になると登山客で賑わいます。

この山々の麓には温泉地が沢山あり、登山客の疲れを癒してくれますね。

高村光太郎の「智恵子抄」の一説にも詠われた「ほんとの空」が見られますよ。

Photo_2 室内に引っ越したブルーデージーが沢山の花を咲かせてます。

今の時期は花の咲いている期間が長いですね。

室内では、一足お先に花の盛りをむかえております。

|

« ピラカンサと冬芽 | トップページ | 室内では・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あれが、安達太良山、あの光るのが、阿武隈川・・・
と、智恵子抄の一説を祖母から、幼少時に聞かされてました。私の家の前にある、田んぼから、小学校・中学校・高校と、学校の校庭から、いつも、雄大な景色を眺めて育ちました。私にって、なぜか、安心するというか、穏やかな気持ちにさせてくれる、風景です。

投稿: ジーン | 2009年2月 6日 (金) 11時58分

★こんにちわ~★ヽ(^∀^*)ノ♪
雪を頂いた安達太良山、美しいですね!!
春になるとたざん客の足元に”ブルーデージー”に
似た、「キクザキイチゲ」の花が咲くんじゃないでしょうか?
春が待ち遠しいですねぇ~。。○happy01

投稿: 歌まろ | 2009年2月 6日 (金) 12時32分

智恵子抄を読んだことがないので難しいことはわかりかねますが、このように綺麗な雪山の写真を撮ってみたいものです。
ブルーデージーが室内で綺麗に咲いていますね。年中咲いているのでしょうか?

投稿: とんぼ | 2009年2月 6日 (金) 17時52分

ジーンさん お久しぶりです!
毎朝、安達太良山の姿を見るのが日課になってます。
振り返るといつもそこには変わらない姿が…
ホッとしますね。

投稿: KARU | 2009年2月 6日 (金) 22時49分

歌まろさん
山野草には詳しくないですが、可憐な山野草に出会えるのも登山の楽しみのひとつですね。
安達太良山にはゴンドラでも登れるので、観光気分でちょっと山まで・・・というコースもあります。
でも、麓から登っていくと、山を制覇した達成感があり、心地よい疲れを温泉が癒してくれますね。
毎年、5月20日頃が山開きなので、また登ってみたいと思います。

投稿: karu | 2009年2月 7日 (土) 09時34分

とんぼさん
ブルーデージーは夏場以外は花を咲かせてます。
花期が長いのと、とても丈夫なのでお薦めの花ですね。

雄大な山々を見ていると、自分が悩んでいることがちっぽけなような気になります。
この雪が溶けると、春ですね~。

投稿: karu | 2009年2月 7日 (土) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピラカンサと冬芽 | トップページ | 室内では・・・ »