« 春を告げる花2 | トップページ | ワカサギ釣り2009in桧原湖 パートⅡ »

ワカサギ釣り2009in桧原湖 パートⅠ

東の空が徐々に明るくなり始めた。

Photo 2月11日(水)午前6時、無風、気温-6℃。

私が居るのは桧原湖のど真ん中。

ようやく湖が全面凍結したので、今年初のワカサギ釣りに出かけた。

Photo_4 まずは穴空け機を使って、20㎝程に張った氷に穴をあける。

場所が決まったらテントを設営。

テントにも色々種類があるが、私はいつも2種類を持っていく。

←のテントは設置が簡単な俗名「エスカルゴ」

広げるとこんな感じ。

↓ 乳母車の日除け?オームにも似ている?

このテントは荷物を置いたり、着替えたり、仮設トイレになったり、または釣りに飽きた時の昼寝用として活躍する。

Photo_5 Photo_6

こちらは傘のように広げる「パラソル」→

この日は風もなく、お天気も良かったので野釣りをしている人も。

これらの荷物は全部、そりに乗せて運ぶのね。

テントの中はランタンを焚いているのでポカポカなの。

Photo_7

Photo_9 こちらは魚群探知機。

水深18.2m、魚の群れを探す。

ワカサギは食いが微妙なので、魚がいてもアタリを合わせるのが難しい。

それでもこの日は夫が140匹、私が60匹とまずまずの釣果であった。

|

« 春を告げる花2 | トップページ | ワカサギ釣り2009in桧原湖 パートⅡ »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^O^)/
凄い~本格的ですねぇ。。。
釣果も~~合わせて200匹とはねぇ~。。○sign01happy01

投稿: 歌まろ | 2009年2月13日 (金) 12時09分

歌まろさん
まずは形から・・・・。とりあえず一揃えの装備を持って出かけます。
それでも道具をみんなソリに乗せて引っ張るので、重さはあまり気になりません。

先日、岩手県の岩洞湖に行った方から戴いたワカサギは、シシャモクラスで型が揃ってました。
それに比べて桧原湖は全般的に小さいような気がします。
あまりに小さなワカサギを釣り上げると、申し訳ないような気分にさえなりますねsad

投稿: karu | 2009年2月13日 (金) 15時26分

魚群探知機まで揃えて本格的ですね!...わかさぎは回遊しているから探知機で見ていて回遊して来たら集中して釣るのでしょうか?...大阪近郊にもわかさぎつり場は有りますが凍結していない池つりですね...因みに有料でしょうか?

投稿: monkey19 | 2009年2月13日 (金) 17時13分

ワカサギ釣り、楽しそうですね。
テントを温めていても氷は溶けないのですね?
釣り上げたワカサギは天ぷらにして召し上がったのでしょうか?
夜明け空、綺麗ですね。

投稿: とんぼ | 2009年2月13日 (金) 17時58分

monkey19さん
ワカサギの遊魚券は一日700円です。
お弁当を持っていけば、後は餌代ぐらい。
お手軽なレジャーとして家族連れにも人気です。
また、桧原湖の魚は水が綺麗なお陰で、臭みもなく唐揚げにして食べると美味しいです。
魚群探知機を使う目的は・・・・水深と魚の泳いでいるラインを探る為です。
魚が居ても連れないこともしばしばなので、まぁ目安ぐらいにしております。

投稿: karu | 2009年2月17日 (火) 10時39分

とんぼさん
ワカサギは唐揚げが一番美味しいです。
でも氷の上での調理は禁止されているので、自宅に持って帰って食べます。
桧原湖のワカサギは小型なので、200匹を釣り上げてもどんぶり1杯分にもなりません。
大きくても小さくても、釣り上げる楽しみは同じですけどね。

氷上釣りは、氷の厚さが20㎝以上にならないと乗ることが出来ません。
2年前は暖冬の影響で氷が薄く、氷上釣りが出来ませんでした。
今年はなんとか全面凍結しましたが、所々薄い場所があるため、禁止区域があります。
20㎝位氷が張っていれば、テントの中を暖めたぐらいでは溶けないので安心ですよ。

投稿: karu | 2009年2月17日 (火) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春を告げる花2 | トップページ | ワカサギ釣り2009in桧原湖 パートⅡ »