« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の13件の記事

イベントを終えて

24日は半年前から準備をしていたハーモニーのイベントが開催された。

果たして人が集まるのか、みんなに楽しんでもらえるのか、ドキドキワクワクでしたが、お天気にも恵まれ、沢山の方に来ていただき、大成功!!

手作り体験コーナーあり、アジアン雑貨にスイーツ、出来たて屋台に野菜の直売と盛りだくさんのブース。

そして見所はアフリカ太鼓(ジェンベ)に合わせて踊るアフリカンダンス・・・。

沢山の方に参加していただいて、「楽しい!」を実感していただいたようです。

って、何より私が一番楽しんじゃったようですが。

来て下さった方々のニコニコ顔が脳裏にこびりついております。

出店者の方、出演者の方、スタッフの方、そして来て下さった方々のみんなで作りあげたイベントでしたね。お疲れ様でした、そして有り難うございました。とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

準備は大変だったけど、スタッフ一同の心にはきっと、かけがえのないものが残っていることでしょう。

さて、今度は何をやろうか・・・・。「楽しい」をどんどん繋げて行きたいですね。

気がつけば、動いてばかりでイベントの写真を一枚も撮ってなかったcoldsweats01

さて、私がバタバタと出かけている間に、庭の様相がすっかり変わっておりました。

Photo サラサドウダンが盛りの頃を迎えてます。

Photo_2

今年は牡丹の花を撮り損ねたと思ったら、今度は芍薬の出番ですね。

| | コメント (6)

イベント開催

半年前から準備を進めていたイベントが、いよいよ明日開催されます。

Sunny garden~2009spring~ 

詳しくはハーモニーイベントをご覧下さい。

アフリカンジェンベやアフリカンダンス、フラダンスやアコースティックギターの演奏。

押し花やアロマクラフト、ポーセラーツ体験、そしてアジアン雑貨にスイーツ、串焼き屋台と盛りだくさんのイベントです。

私はスタッフとして携わってきましたが、みんなが楽しんでいただけるか今からドキドキです。

すべてはお天気次第。日曜日に雨が降らないことを祈りましょ。

Photo_2

| | コメント (6)

花の正体

また今年も庭の一角に奇妙な植物が出てきました。

Photo_5 地面から突き出るように伸びているのはこんにゃくの花です。

まだこの状態は蕾なんですが、花びらがカラーのように広がると、強烈な匂いを発します。

なんとも不思議な花ですよね。

Photo こちらは咲き姿が可愛くて連れてきた園芸種【花ほたる】キク科。

丸い花が風に吹かれてゆらゆらと揺れるの~。

Photo_6 マジパン細工の様な花は【吊り花】ニシキギ科。

秋にはオレンジ色の実が成ります。

姿形を変えて楽しませてくれる花達に、今年もまた魅了されております。

| | コメント (4)

匂いの先には・・・

今、一番忙しいのは・・・・ハチ達ではないだろうか?

日の出とともに蜜を求めてブンブンと飛び回る。

昨年見つけたミツバチの巣の周りには働き蜂が忙しそうに出入りしている。

先日は母が羽音に気づき空を見上げると、何百匹というハチが大群となり飛んで行ったそうである。

ハチは分封(ぶんぽう)と言って、新しい女王蜂誕生すると働き蜂を引き連れて巣を探しに旅立つ習性があるそうな。

我が家にある蜂の巣の中は一体どんなことになっているのか・・・恐ろしくもある。

そんなハチ達のお目当ては甘~い花の蜜。

Photo_2

甘い香りに誘われて、今が盛りと藤の花の周りにはハチが群がる。

Photo_4 姫ライラックの花の匂いに誘われるのは、ハチだけではない。

上品な香りに思いっきり深呼吸。

この香りを閉じ込めておけたらな~。

| | コメント (4)

若葉の頃

新緑が美しい季節となりましたね。

近くの山々を見てもパステルカラーの淡い色合いに彩られ、「私に絵心があったら描いてみたい」と思わせるような風景です。

Photo_5 山のモミジは緑の色を濃くしていきます。

この下は丁度木陰になって気持ちよさそう~。

Photo_6 こちらは庭の【ウコギ(ウクギ)】です。新芽を摘んで軽く湯通しし、炊きたてのご飯に混ぜて食べる「ウクギご飯」は香りが良く、とても美味しいです。天ぷらもいけますよ。

そう言えば、山形県の上杉神社に行った時、ウコギアイスが売られておりました。

ちょっとトゲのあるウコギは昔から食用と垣根として植えられてます。

Photo_7 そして色鮮やかな庭のモミジ。

みんなお日様が大好きなのね!

| | コメント (0)

ギニアからの風

昨日は、岳温泉の空の庭でジェンベ(アフリカ太鼓)とバラフォン(アフリカ木琴)による歌と踊りのコンサートが行われた。

西アフリカのギニア共和国からトップドラマーのタンガさんとカデールさん、そしてアフリカ音楽アーティストの方々が集まって、とても情熱的な楽しいコンサートを見ることが出来た。

ジェンベの音楽に合わせてタンガさんが歌う歌声は、時には優しく、時には激しく・・・。

言葉が解らなくても心に響く素敵な歌声。

Photo 日が沈みかけた頃、ガーデンでのプレ演奏を行い、2階の会場で本格的なコンサートがスタート。

ジェンベの心地よい音に包まれて、みんなでダンス有りのとても熱いコンサートだったよ。

最後はみんなで「幸せなら手を叩こう」を大合唱!!

音楽に国境はない!そして幸せを願う心も皆同じ!!

そんなことを感じさせるとても情熱的なコンサートでした。

| | コメント (0)

夢未来いなか塾

田舎に住んでいても、なかなか体験出来ないことがあります。

人生二毛作の田舎暮らし のブログを立ち上げ、いなかと都会のネットワーク作りを進めている「夢未来いなか塾」代表の田口さん達が主催した「竹の子掘り・山菜採り」のイベントに、友人のkatahiraさん、のんのさんと三人で参加してきました。

今回は横浜・東京方面からの参加者、地元の参加者、そしてスタッフの方を含めると70名位が集まりました。

お天気にも恵まれ、竹の子掘り、山菜採り、サヤエンドウの収穫、コケ玉作りと盛りだくさんの体験を楽しまれたようです。

私は今回はコケ玉作りのアシスタントをしておりました。

みんなで里山に入り、コケ玉に使う山野草を採取。

手入れされた里山はフカフカの腐葉土に覆われ、モミジやチゴユリ、ヒノキ等の山野草が沢山顔を出しております。

Photo_4

チゴユリの白い花が丁度見頃でした。

Photo_3

ちょっと山に入れば、山野草や山菜の宝庫・・・の田舎に住んでいながら、山菜を採ったことがないという人も多いのです。

山といえども、個人が管理しているので勝手に入るわけにはいきませんものね。

今回は、地元の方のご厚意で山野草を採取させて戴きましたが、名前の解らない山野草が多くて、質問を受けても???。

Photo_4 出来上がったコケ玉は今回のイベントの記念として可愛がって欲しいですね。

写真を撮影してなかったので、こちらは自宅のコケ玉です。

Photo_2 竹の子掘り初挑戦のお子さんも。

自分で採った竹の子は、さぞ美味しい事でしょう。

お昼にはみんなで竹の子ご飯と揚げたて天ぷら(タラの芽、コゴミ、ウルイ、ヨモギ、コシアブラ、桑の葉っぱ、柿の葉っぱ、そしてモミジ)を戴きました。

柿の葉っぱ、桑の葉っぱ(若葉)はモチモチして美味しいことを初めて知りました。

竹のハシに、竹の器、竹のコップ、そしてウルイの葉っぱの皿。

地元の方が朝早くから準備をしていてくれたお陰で、楽しい想い出が沢山出来ましたね。

帰りは両手に持ちきれないほどのお土産(山菜、タケノコ、竹細工)で皆さん大満足だったようです。

「夢未来いなか塾」の活動がこれからも楽しみです。

微力ながら私もお役に立てるよう頑張ります。

| | コメント (1)

キュウリグサ

少しは雨が降って欲しいカラカラ天気が続いております。

そんな中でも、雑草は根強く庭に蔓延っております。

Photo さ~て、コイツらをやっつけてしまわねば・・・と重い腰を上げて雑草退治に取りかかる。

でも、よくよく見ると小さな花が沢山咲いているのよね~。

この雑草の正体は【キュウリグサ(胡瓜草)】ムラサキ科。

名前の通り、葉っぱを揉むとキュウリの匂いがするから不思議。

この花が以外と可愛いので、刈り取る前に撮影しました。

Photo_2 5㎜程の小さな花。

花びらは薄いブルーなの。

この花、何処かで見たような?

Photo_3 先日、RSさんから戴いた【わすれな草】ムラサキ科とそっくり。

花がそっくりなのに、片方は園芸種として大切に育てられ、片方は雑草として刈り取られ・・・・なんとも気の毒なキュウリグサですね。

| | コメント (4)

日影の花

楽しみにしていた連休も終わってしまいましたね。

子供達と遊園地やら公園に行ったり、庭でバーベキューをしたり、草むしりをしたりと外にいる時間が長かったので、随分と日に焼けたようです。

この時期の陽差しは侮れませんね。

そんな陽差しを避けるように咲いているのが、

Photo 【海老根】

日本産の蘭の仲間です。

Photo_2 【シャガ】程よく湿った木陰が好きな花です。

Photo_3 そして彼の好物はきゅうりです。

| | コメント (8)

ドウダンツツジとリンゴ

お天気続きのゴールデンウィーク!

庭の花々も日増しに花数を増やしております。

Photo_5 白い小さな花がまさに鈴なりのドウダンツツジ

Photo_6

Photo_7こちらは蕾のころはピンク色ですが、

Photo_8 花開くと真っ白なりんごの花。

桜が終わっても、まだまだ賑やかな庭の花々です。

| | コメント (5)

チビ

お天気続きの休日は、洗濯三昧です。

そして、花の手入れに大忙し。

そんな私の傍らで、ちょこまかと仕事の邪魔をする奴がいます。

Photo_2 (仮称)チビ、生後1か月。

モコの子供で雑種です。

性別オス。

好奇心旺盛で、母の育てている花を食いちぎったり、スリッパを隠したりといたずらばかりしております。

そんなチビとも、もうすぐお別れ。里子に行くことになりました。

Photo_3 こんなにやんちゃで大丈夫か心配です。

| | コメント (8)

カウンセリング

人って変われるんだ・・・・と実感したのは半年前にエリー先生に出会い、オーラカウンセリングを受けた時からです。

それまでは仕事の忙しさや、家庭の事でいっぱいで、この先このまま歳を重ねていくのかという思いで鬱々としておりました。

出来れば仕事や家庭以外に、夢中になれるものを見つけたいという思いはありましたが、それが何なのかを見つけることが出来ない苛立ち。

やりたいことを見つけ、生き生きと輝いている友人を羨ましくさえ思っておりました。

そんな時にエリー先生に出会い、カウンセリングを受けることによって、心の扉が開かれたのです。

肩の力がふっと抜け、ひとつひとつの言葉を素直に受け入れることが出来るようになりました。

それまでは、「他人に自分のことを語られるのは嫌」という思いがあり、友人の折角の助言を受け入れることが出来なかったのです。カウンセリングを受けた後、そんなちっぽけなプライドに固まっていた情けない自分に涙が溢れてきました。

そんな事があってから、半年。再度エリー先生のカウンセリングを受ける事が出来たのですが、そこにはハーブガーデンの事やこれからこうなりたいという思いをぶつける自分がいました。

そんな私の変化を嬉しそうに見守り、色々とアドバイスしてくれる友人がいます。

私が一歩踏み出すことにより、協力してくれる友人がいます。

そしていつも温かく私を支えてくれる夫がいます。

それが何よりもの宝物だと素直に思える自分がここにいます。

ハナミズキの花の向こうには青空が広がっておりました。

Photo

| | コメント (2)

ゴールデンウィーク満喫中

みなさ~ん!ゴールデンウィークは何してますか?

12連休などという方もいるようですが、私は8連休です。これだけまとまった休みがとれると、あれもこれもやりたいと欲張ってしまいます。

29日は前から行きたかった那須のお店を巡ってきました。

ハーブに興味のない夫をそそのかし、ハーブ専門店を次から次へと見てきましたよ。

花薄荷は効能に合わせたハーブディーをブレンドしてくれるお店。

HERB’s、は手作りハーブ石鹸作り体験やアロママッサージが出来るお店。

那須ハーブ・ハニーガーデンは小さなハーブ園ですが、ハーブの植え方が参考になりました。また、ハーブ苗も多数販売しており、今回の目的はここ。欲しかった苗を購入することが出来満足です。

そしてハーブの他にもう一つの目的は・・・・

Pan ペニー・レインのパンを買うこと。

ここのブルーベリーブレッドが欲しかったのですが大人気で、1時間待ちでないと買えないとのこと。

今回は残念ながら諦めて、それでも焼きたてのパンを数種購入してきました。

ベーカリーショップの隣はオープンカフェになっており、青空の下でお茶するのも気持ちよさそう~。

私のお店めぐりに付き合ってくれた夫へ御礼は・・・

Photo Photo_2

寿楽のステーキセットです。

お肉屋さんが出しているレストラン?というより定食屋なんですが、ここのお肉はジューシーで安くて美味しいんです。

いつも満席で、私が行った時も10組待ちの状態でした。

並んでも食べる価値ありのステーキですよ。

これで1,500円は安いでしょ。

帰りは那須の温泉に入り、大満足の一日でした。

| | コメント (4)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »