« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の11件の記事

マッサージオイル作り

日中は青空が広がってますが、日が沈むとグッと寒さを感じるようになりました。

さて、郡山市民消費生活センター主催で、11月21日(土)PM1:00から布ぞうり作り講習会を行います。

郡山市で行うのは3回目で、毎回好評とのことで嬉しい限りです。

今度はどんな方々とお会いできるのかとても楽しみですup

詳しくは今月の「広報こおりやま」に掲載されておりますので、ご興味のある方はお問い合わせ下さいねhappy01

昨日はスポーツアロマセラピー講座の2回目に行ってきました。

今回は「腕~肩のストレッチとマッサージオイル作り」を習ってきましたよ。

エッセンシャルオイルとホホバオイル等をブレンドして作ったマッサージオイルを使って、腕や手のひらをマッサージ。

二人一組になって相手をマッサージするのだけど、これがとても気持ちいい~heart04

アロマでリラックスしたところを、手の程よい圧力でツボをマッサージしてもらうと正に極楽good人の手のぬくもりってとても気持が良いものなのね。

講習終了後、夫にマッサージしてやるよっと言ったところ「勘弁して下さい」とのこと。

私のことを信用してないんだな。

寒さが増してくるこれからの時期は、マッサージで「冷え解消」をして行きたいと思います。

Photo 庭のサザンカが盛りの頃を迎えてます。

| | コメント (0)

赤い実と

10月に入ると、TVのコマーシャルにもスタッドレスタイヤやスキー場のCMが流れてきましたね。

稲刈りが終わった田んぼは役目を終えてほっと一息。

一気に季節が冬に向かっているのが解ります。

Photo 庭では【サルビア】の花が最後の彩りを見せてます。

毎年、零れ種から芽を出すサルビア。

Photo_2

【イチイ】の実は食べるとほんのりと甘いんです。

Photo_3

一足お先にツリーに飾りのようにも見えませんか?

| | コメント (0)

青空の下では

ここ数日、気持ちの良い青空が広がっております。

Photo 【エンジェルトランペット】

下に垂れ下がるように咲く花ですが、のぞき込んでみると・・・・。

Photo_2 【エゴノキ】

初夏には白い花を咲かせてました→花の頃

花が終わると沢山の実を付けて→実の頃

実が割れて中からは種が弾けてきます。

季節の移り変わりによって姿形を変える木々を観察するのも面白いですよ。

| | コメント (0)

風邪予防

昨夜から背中がゾクゾクして関節が痛いbearing

もしかして風邪??思い当たる節は・・・・・前日の風呂上がりにパソコンに向かい夜中までネットサーフィンをしていた。

これが原因か??

巷では風邪や新型インフルエンザ対策がしきりに騒がれており、

風邪予防にユーカリ・ラベンダー・ティートリー・レモンのブレンドオイルを作ってたのに・・・。

どんな対策をしても「不摂生」をしてては効果は無いよね。

熱があるのか頭がぼーっとする。ヤバイヤバイshock

今日はさっさと寝るぞ~。

Photo 【ゆうぜんぎく】

菊の盛りもそろそろ終盤。

| | コメント (2)

スポーツアロマセラピー

昨日は市民講座で「スポーツアロマセラピー&エクササイズ」を受けてきた。

ハーブの揮発性有効成分を抽出し、薬効が凝縮されたエッセンシャルオイルは多種多様あり、好みのアロマを見つけるのは大変なのよね~。

以前にもアロマの講習会を受けたが、スポーツとアロマってどんな繋がりがあるのだろうと興味津々。

エッセンシャルオイルは使い方によって、鼻から皮膚から直接体の中に入り、その効能を発揮するという。エッセンシャルオイルを効果的に使うことによって、リラックスした状態で筋肉をほぐし、そして運動効果を高めてくれるとのこと。

確かに講座中漂っていたアロマと音楽で心地よい時間を過ごすことができた。

そして、呼吸法・・・・友人のkatahiraさんからも言われてたな~。

人は何かに夢中になると「生きる為の呼吸」(浅い呼吸)をしている。

呼吸を意識的に(横隔膜を動かす)することによって、新鮮な酸素が体中に取り入れられ、それだけでも効果が上がるそうだ。

免疫力を高めるエッセンシャルオイルは、風邪やインフルエンザが発生するこれからの時期には積極的に取り入れていこう。

Photo 【ローズゼラニウム】

日本で育てているゼラニウムは精油としては使われてないんだって。

| | コメント (0)

コスモスプロジェクト

秋を代表する可憐な花「コスモス」。風に揺らぐ姿は長閑で、時間を忘れて眺めていたくなります。

そんなコスモスの盛りも終わりの頃となりました。

花が終わったコスモスは沢山の種を蓄えております。

この種を採取して、広大な土地に植えたい。色とりどりのコスモスの花で埋め尽くしたい。そんな安易な考えで始まったコスモスプロジェクトですが、友人達に声をかけたところ嬉しい反響がありました。

来年の今頃にはきっと一面のコスモスの花が咲いているところをイメージして、花殻を見つけたら、種集めに是非ご協力下さい。

Photo 初夏から晩秋にかけて花咲くキバナコスモス。

| | コメント (0)

布ぞうりから広がる輪

2年前に地区の産業祭に出展するために作った布ぞうり→初めて作った布ぞうりをブログで紹介したところ、友人から作り方を教えてとの依頼から始まった私の独学布ぞうり作り講習会。

不器用な私でも何とか形になるのと、ふんわりの履き心地が気持ちよくて、布ぞうり作りを広めております。

今回は二本松で布ぞうり作り体験会を行ってきました。

参加者は7名。台風の影響が心配される中、みなさん集まって下さいました。

色とりどりのニット生地を使った布ぞうりは、満足のいく出来映えだったでしょうか。

自分で作り上げる喜び、そして履いたときの感覚は手作りならではの風合いを感じることが出来るはず。

みなさんの笑顔を見たくて、これからも布ぞうりを通した出会いを心待ちにしてます。

そして嬉しい報告が・・・。布ぞうり体験会に参加された方から、また講習会を開いて欲しいとのご依頼がありました。

いろんな方と繋がっていくようで、楽しみが増えました。ワクワク。

さて、秋晴れの日が続いてますが、道端にはアキノノゲシが花開いてました。

Photo_2

今が盛りのシュウメイギク。

花びらが眩しいです。

Photo_3

| | コメント (0)

秋のツツジ

Photo 毎年、春と秋に花咲く二季咲きツツジ。

春の頃と比べると花数は少ないものの、気持ちよさそうでしょ。

| | コメント (2)

秋晴れ

台風が過ぎ去り、気持ちの良い秋晴れの連休となりましたね。

この連休を利用して、稲刈りをしている姿をよく見かけます。

この頃はコンバインで刈り取り、乾燥機にかけて干すため、朝収穫した米が夕方には新米となって食べられるのも珍しくありません。

しかし、美味しく米を戴くには刈り取った稲を、太陽の光を浴びながら、風に当たりながら、時間をかけて少しずつ、ゆっくりと乾燥させる天日干しをするのが一番。

刈り取られた稲の葉や茎はまだ生きていて、葉は光合成を続けています。そして、稲は最後の力を振り絞って、葉や茎に残った養分を、もみ(米粒)へ送ります。

当たり前の用に食べている米でも、時間をかけ手間をかけ愛情いっぱいに育てられた天日干しの米は、旨み、甘みが増し、冷めても味が落ちない美味しいご飯として届けられます。

Photo_6 

さて、雲一つ無い秋空の下ではウメモドキの赤い実が輝いております。

Photo_3 ゲンノショウコの小さな花もまだまだ健在。

Photo_4 ホトトギスは盛りの頃を迎えております。

朝晩は随分と気温が低くなって、山々の紅葉も一気に進んできました。

| | コメント (2)

コスモスの種

早いものだと7月くらいから花を咲かせるコスモスの花。

Photo_2

道端や畑のあちこちで風に揺られてれている姿は、長閑でとても癒されますね。

Photo_3 そしてよく見ると、ひとつひとつの花が微妙に違うのが面白い。

Photo_4 そんなコスモスの盛りももうすぐ終わりです。

一年草のコスモスは花びらが散ってしばらくするとイガのようなタネが茶色くなってきます。
種を採る場合は、下に落ちてしまうと自然に発芽してしまうので、まだガクについている段階で採種しましょう。

Photo_5 種はこんな感じです。

沢山の種を採って、色とりどりのコスモス畑を作ってみませんか。

| | コメント (6)

ミズヒキと

この頃は一日が過ぎるのがとても早く感じますね。

ブログ更新も滞ってますが、元気に過ごしております。

そのうちに撮り溜めた写真を一気に掲載しますね。

まずは・・・・

Photo

まだまだ頑張るヒペリカム。Photo_2

徐々に色づき始めた実。

Photo_3 こちらはタデ科の【ミズヒキ】

そう、あの水引に似ていることからついた名前ね。

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »