« おふくろの味 | トップページ | 春が来た! »

料理を作ること

今、映画でも話題になっている「食堂かたつむり」。

まだ映画は見ていないが本もとても面白い。

主人公が営む食堂は一日一組様のこだわりのお店。

食べる人のことを真剣に思い、考えて作られるメニューはどれもこれも美味しそうだ。

食材と向き合い、全力で思いを料理に込める姿勢はとても魅力的である。

なんの為に料理を作るのか?

もちろんお腹を満たすため、食べたい物を作る?

それもありだが、いただいた人が幸せを感じられるような、そんな料理をいつかは作りたいと思わせる本だ。

Photo

写真は先日作ったお赤飯。

義母の味にはまだまだ及ばないが、ふっくらツヤツヤで美味しくできました。

さて、3月14日のスマイルリースでお出しする料理のテーマが決まりました。

食べていただいた人が元気になれるように、「春の彩りハーブご飯」とでも名付けましょうか?

どんなメニューが登場するかは当日のお楽しみということで・・・・。

ちなみに、私のブースの屋号はBlessings(ブレッシングス)と名付けてます。

恩恵という意味で、「Blessing of heab」ハーブの恵みをいただいて欲しいなって思ってます。

みなさん是非テンダーマーケットMANAに足を運んで下さいね。

出来ればお腹を空かして来ていただけると嬉しいです。

|

« おふくろの味 | トップページ | 春が来た! »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おふくろの味 | トップページ | 春が来た! »