« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の15件の記事

花の競演はまだまだつづく

お天気の日曜日に、撮りだめしていたので、一気にアップしておりますcoldsweats01

花達の可愛い姿を残したくて・・・まぁ、お付き合い下さいませ。

Photo スイセンも色々な種類があるけれど、春を告げるように咲き出す姿にはパワーがありますね~。

Photo_2 枝にびっしりとくっつくように咲いているのは【ヒサカキ】の花です。

人間にはあまり匂いは感じられませんが、この小さな花にミツバチ達が集まってきますよ。

Photo_3 春と言えば・・・やっぱりたんぽぽでしょう。

お日様が大好きで、見ていると自然と微笑んでくるのは私だけでしょうか。

沢山の花達が一斉に咲き出す春。

生命の息吹を感じますね。

そんな花達を見ていると、よ~し!私も頑張るぞ!!って気になってきます(単純)

雨があがったら・・・・野山を散策してみませんか?

きっと可愛い花達が出迎えてくれるはずですよ。

| | コメント (0)

花の競演はつづく

今年はお花見もしていないのに・・・花散らしの雨が降ってます。

まぁ、花見ってのは桜だけではないからね。

Photo_7 大輪の椿達も次々と咲き始めました。

Photo_8 水芭蕉の白い花びらも眩しいよ。

Photo_9 葡萄の房を逆さにしたように咲いているのはムスカリです。

日によって、花の色が変わって見えますよ。

Photo_10 スズランスイセンのグリーンのアクセントがキュートでしょ。

Photo_11 最後は・・・ちょっと寂しいですが家の桜です。

命名 坂上の桜とでもしましょうか~。

急斜面に植えてあるので、誰も側に行くことが出来ません。

遠くから眺めてみるのも良しとしましょcherryblossom

| | コメント (0)

花の競演

4月に入っても雪が降ったり、夏日になったりと目まぐるしく変わるお天気ですが、確実に季節は変わっているのですね~。

我が家の庭も一気に彩りを増してきました。

Photo Photo_4 冬先から花を咲かせていましたが、一斉に花付きが増したビオラとノースポール達。

Photo_5 色とりどりでマツバギクのような・・・。お日様が大好きなのよね~heart04

Photo_6 フワフワと風に揺れているのは【花ほたる】

実は昨年の零れ種で増えてます。

| | コメント (0)

野球観戦

窓の外は・・・・またしても雪景色(>_<)

今日は4月22日~~だよね~。

さて、昨日はリニューアルした郡山開成山球場のこけら落とし興業として、20年ぶりにプロ野球の公式戦が行われた。

対戦は東北楽天ゴールデンイーグルス×千葉ロッテマリーンズ。

実はあまり野球の事を解らない私ですが、チケットを戴いたので~行ってきたよ。

Photo

一球一球に沸き上がる歓声やヤジ。

球場の外にまで響き渡る応援団の声援に気分はup

選手の名前も知らないのに、にわか楽天ファンにgood

ところで、何でピッチャーは打席に立たないの?

選手って9人ではないの?

マー君は?岩隈は??

そんな私の質問に答える夫でしたcoldsweats01

機敏な動きに、鋭い打球。これが一流プレーヤーなのね。

Photo_2結果は6×0の惨敗でしたが、球場の外は満開の桜が彩りを添えてましたよcherryblossom

この日の入場は1万2千人だそうです。

また郡山に来たら見に行こうかな。

その時は選手の名前ぐらいは覚えておかなくちゃcoldsweats01

| | コメント (1)

プロの技

花やハーブを育てるのは楽しいですが、実は活用するのは今ひとつ得意ではない私。

今年はハーブを使った料理を学びたい・・・と言うことで「イタリア料理教室」に行ってきました。

今回は、プロの技を教えていただく~シェフレッスンです。

初っぱなからハードルが高いな!っと思いつつ、美味しい料理が食べられるdeliciousっと思うと期待が膨らむよ。

先日から料理ネタばかりですが、これも修行?ですからねhappy02(言い訳)

さて、今回のメニューはコース仕立てになっており、テーマは「勝負の日の料理」。

講師はイタリア・アメリカで修行をし、南青山のイタリアレストランでチーフをしてらした仲本シェフ。

で、教えて戴いたのは~

Photo_5

【夏の訪れを待つ春のサラダ】

チャービル・シブレット・オレガノ・イタリアンパセリ・ディル・タイム・ルッコラのフレッシュハーブに、モッツァレラチーズが入ったサラダです。

名前にある「夏の訪れ」とはグリーンのサラダの下に隠されているんですよ。

ひとつのサラダの中にもストーリーがあり、食べた人に感動を与えるとは、流石はプロの技だね。

グラスに注がれたドレッシングには、緑色を鮮やかに保つコツや、アサリをより一層美味しく戴く秘訣が満載です。

その他に、ハーブの切り方やハーブオイルの作り方など、教えて戴きました。

Photo_10 【自家製サルシッチャとクレソンのトマトソース 手打ちタリアッテレ】

サルシッチャとは粗挽き香草ソーセージのこと。

タリアッテレとは幅広な麺のこと。

イタリア語も勉強しないと解らない?

今回は、生地もトマトソースも一から作っちゃいました。

Photo_7

卵黄だけを使った贅沢な生地ですよ~。

粉を混ぜて、まとめて、一晩寝かせて、伸ばして、切って・・・手間と時間をかけて生地へと変わっていきます。

そしてトマトソースと絡めると~モチモチで今まで食べたどのパスタよりも美味しいよheart04

そしてメインディッシュは・・・・

Photo_11 【牛ロースのロートロ カリフラワーのバリエーション、パプリカの香り】

ロートロとは、巻き込んだ~という意味だそうです。

何を巻き込むかというと・・・、スライスした牛肉を巻き込んで成型すると、あら不思議。

フィレステーキの様になったではありませんか~。

最後はやっぱりドルチェでしょ!!

Photo_9

こちらは先生が事前に作ってくださってました。

今度作り方を教えてもらいましょ。

今回の料理は全てシェフが作って下さったので、まるでレストランに行ったような本格的な品ばかり。

とてもおいしゅうございましたsmile

そんな中でも、要所要所に美味しくする一手間(裏技)があり、プロの技を見ることが出来ましたよ。

仲本シェフの楽しいおしゃべりと先生の素敵な笑顔、そして一緒に受講された生徒さん達もとても気さくな方達で、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

そして、これから料理教室に通うのが楽しみになりました。

問題は、私に「勝負の日」が訪れるかどうかですね~♪

| | コメント (1)

東京へ行って来ました♪3

説明会の後は、打ち合わせをし

最終目的であるベトナム料理を食らう。

さて、ベトナム料理ってどんなの?

今回連れて行って頂いたのは、十条にある「青いパパイヤ」というお店。

何を頼んだらよいのか解らないので、お任せで~。

Photo_5 最初に出てきたのは、お店の看板メニュー?

パパイヤサラダ。

パパイヤといえばフルーツっと思いきや、大根とセロリのような食感でしゃきしゃきして美味しい。

Photo_7

次に出てきたのは生春巻き。

甘味噌を付けて食べるが、この甘味噌は田楽にも合いそうだぞ。

Photo_2

←こちらは鶏肉のレモングラス炒め

Photo_2レモングラスチャーハン

レモングラスと言えば、稲科のハーブだが、ベトナム料理では根っこの部分を使うとのこと。

どうりで、あの青々しい葉っぱが見当たらないはずだ。

どちらもレモングラスの爽やかな香りが広がり、油を使っているワリにはさっぱりと戴ける。 Photo_4

こちらは日本でも徐々に見かけるようになった空芯菜の炒め物。

Photo_5最後はあっさり味の牛肉フォー。

料理にはどれも香草が入っているが、癖があまりなく美味しく戴ける。

オーナーに話を聞いたところ、日本人向けに香りの柔らかな種類を仕入れているとのこと。

ベトナム料理は、ヌックチャムソース(魚醤に甘みと若干の唐辛子、酢、ライムをいれたもの)が使われており、見た目よりあっさりとしており食べやすかったよ。

飲み物はさっぱり系のサワーが合うかな。

今回残念ながら一緒に行けなかったIさんの為に、料理のレポートでした。

おっと、最後に、ベトナムコーヒーを紹介しなくてはcoldsweats01 

Photo_7

Photo_8 解りづらいですが、グラスの底に練乳のような物が入ってます。

そして、グラスの上にステンレスのフィルターを乗せコーヒーを抽出します。

以外とこれが時間がかかるようで、濃厚なコーヒーキャンディーのような味でした。

以上ベトナム料理レポートでした。

| | コメント (0)

東京へ行って来ました♪2

さてさて、腹ごしらえも終えたところで、

本来の目的であるフィトテラピーの説明会へGO~。

フィトとはフランス語で植物のこと。

そして植物を取り入れた療法がフィトテラピーなのだそうな。

昔から、薬草には人間が持つ自然治癒力を助ける働きがある。

例えば・・・・

(柚子湯)は冬至の頃に話題になるが、血液の流れを良くし、血行促進効果が高く、風邪の予防にもなると言われている。

また、ショウガには咳を鎮めたり、解熱や消化器系の機能亢進、そして体を温める作用がある。

そんな植物からの恵みを生活の中に取り入れ、健康で心豊かな生活を送りたい。

でもこれってメディカルハーブ?

そっか~!私の学びたいと思っているのはメディカルハーブなのだ。

フィトテラピーとメディカルハーブがどの様に係わってくるのか、もう少し調べる必要があるな。

そして、益々ハーブのこと、そして活用方法について興味が湧いてきた。

| | コメント (0)

ガーデン作り!

冬に逆戻りしたような寒さに、ブルブル。

ようやく咲き出した桜の花もcherryblossom、ちょっとまった~。足止めをくらってます。

さて、Sunny Garden作りイベントのチラシが出来上がりました(手作りですが~)

Photo

5月16日(日)

花・ハーフを植えて♪

美味しいものを食べて♪

素敵なLIVEを聞いて♪

楽しい出会いもあるかもよ~♪

チラシがお手元に届いた方は、是非参加して下さいね。

そしてまだの方。ご連絡いただければ早速お送りします。

詳細は→ガーデン作りを見てね。

先着50名様ですよ~dash

参加者にはささやかなプレゼントも用意してますpresent

ちなみに、今現在、ガーデンには何もありません。現在のガーデンの様子→

みんなで素敵なガーデンを作り上げていきましょうね。

| | コメント (2)

東京へ行って来ました♪1

外を眺めると、風に舞う白い花びらが~~・・・・・?!

と思ったら雪が舞っていたshock

どうりで寒いわけだ。

さて、昨日はちょっくら東京まで行って来ました。

目的はフィトテラピー(植物療法)の説明会と色々ね。

郡山から高速バスを使うと2,300円、約4時間弱で東京まで行けますよ。

値段を取るか、時間を取るかは目的に応じて・・・ね。

さて、東京についたらまずは腹ごしらえよ。

今日のお薦めは???

本格的なインド料理smile西新宿にあるHATTIへ連れて行ってもらった。

Photo

3種類のカレー(辛口キーマカレー 中辛カボチャのカレー 甘口ジャガイモのカレー)に焼きたてナン、サフランライスにサラダバーが付いて890円delicious

スパイシーなカレーの香りが食欲をそそるよ~。

そして特大ナンがモチモチでとっても美味しいのhappy02

Photo_3

店内はインドの街並みに紛れ込んだような(行ったことはないが)雰囲気で、

何処からかサリーを着た女性が現れそうだよ。

| | コメント (0)

アフリカンダンス

happy01先日、二本松で行われたアフリカンダンスのワークショップに参加してきた。

私の目的は体を動かすこと(ダイエット(^_^;)ですが・・・・。

実は凄く贅沢なワークショップだったの。

講師は劇団AFRIKAでダンサーとして活躍している藤井るみ子先生

そして、ギニアからDUNDUN奏者の第一人者ムサ・タンガ・カマラさんが来日して演奏をしてくれるという。

昨年、岳温泉の空の庭で行われてコンサートもステキだったよ~→

こりゃ~、やるっきゃない!

アフリカ音楽の楽器、ジャンベ・ドゥンドゥン・ケンケニ・サンバン・パラフォン(合ってるか?)が揃って、ワークショップの始まり始まり~。

太鼓の音が鳴り出すと・・・・自然と体を動かしたくなるから不思議よね。

踊る曲は・・・・先生!何でしたっけ?

るみ子先生が「漁業組合」なんて言うから、曲名を忘れちゃいましたよ~。

要するに、魚を捕り豊漁をお祝いする曲と踊りなんだよねcoldsweats01

ウォーミングアップからヘロヘロでついていけるかどうか不安でしたが、

周りの方々(多分ダンス経験者)の真似をしながら、なんとかついていく~。

アフリカンダンスの振りはコミカルで踊りやすいぞ。

Iさんが撮影してたアフリカンダンスの様子。

あれ?私は・・・・・いないcrying

みんなについて行くのがやっとで、写真を撮影する余裕がなかった。

タンガさんの生歌付きのダンスワークショップ。

楽しかった~upたっぷり汗をかいた後のビールは美味いsmile

あ~あっ、これでは痩せないな。

| | コメント (0)

満開と言えば・・・

各地から桜満開のニュースが届いてます。

こちら福島での桜の見頃は、4月中旬頃かな?

で、今の時期、満開なのは・・・・

Photo

八重梅です。白の花びらの中に、ピンクの差しが入っていて可愛いですよ。

Photo_2

こちらは花梅まだまだ頑張ります。

青空の下、梅の花見も良いもんですね。

| | コメント (0)

タイトル変更

突然ですが、

ハーブガーデン作りの様子のブログタイトルを、karunagiハーブガーデンからSunny Gardenへようこそに変更しました。

冬越ししたハーブ達も見て下さいね。

| | コメント (2)

タケノコ狩り

気持ちの良い青空が広がった日曜日。

二本松市のとある場所に出かけてきた。

目的は・・・「タケノコ掘り」です。

スーパーに行けば、○○産のタケノコが売っていますが、ここ福島で採れるのは5月中旬頃のはず。

でも、この竹藪は陽あたりも風通しも良く、手入れされているため2月下旬頃からタケノコを掘ることが出来るという。

Photo

flairここでタケノコの見つけ方をお教えします。

地面からひょっこりと顔を出したタケノコは誰でも見つけられますが、地表に出ていないタケノコを探すには足の裏の感触が大事。

枯れた竹の葉に覆われた地面を擦るように歩くと、足の裏に何かが引っ掛かる感触が・・・。その辺りの土を丁寧に掘り起こしてみると~~。

お宝発見!!!

Photo_2

実は、タケノコ掘りの極意を、偶然居合わせた「竹の子掘り名人」に教えていただきました。

フランスでは地中に埋まっているトリュフを探すのに豚を使うとか。

Kさん宅(竹藪の持ち主)の愛犬「さくら」はタケノコを見つけると、くわえて持っていってしまうcoldsweats01

Sakura

なので、タケノコを見つけたら直ぐに(さくらに見つからないように)袋にしまうこと。

もしくは、「さくら」にお願いしてタケノコを返してもらって下さい。

Photo_3

竹藪を通る風は気持ちよく、初夏の香りさえしてきます。

Photo_4

掘って直ぐのタケノコはえぐみもなく、あく抜きをしないで食べられます。

早速タケノコご飯にして戴きました。柔らかくて、みずみずしくて、とっても美味しいですよdeliciousgood

この竹藪での「タケノコ狩り」は5月のイベントでも体験することが出来ます。(有料)

ただし、その頃までにタケノコが残っていればなのですが・・・・。

| | コメント (3)

一緒に夢の種を植えませんか~♪

只今桜前線北上中cherryblossom

皆さんはお花見の計画は立てましたか?

祖母の遺言?「花の好きな人には悪い人はいない」。

は~なを愛するひ~と~は~ こ~ころ優しひと~~(四季の歌の替え歌で(^-^;)

ポカポカ陽気に誘われて、ガーデニングや菜園作りに励まれている方もいらっしゃることでしょう。

さて、5月16日(日曜日)、二本松で「花の種まき・ハーブの苗植え」を行います。

この企画はBlessings(ブレッシングス)とりゅみえーる(光)の共同企画です。

安達太良山が一望出来る広大な場所に、花・ハーブが咲き乱れる「癒しの空間」を作りたい。そんな夢を抱いたのが約2年前。

一緒に種まきに参加したい方を募集してます。

今回は、種蒔き・苗植え(約1時間程度)が終わったら、

カレーやピザ作り体験、豚汁、竹の子ご飯の他に、LIVEを楽しんでいただく予定です。

また、希望者にアスパラ狩りや竹の子掘り(有料)も体験していただこうかと企画中です。

現在チラシを作成してますので、詳細についてはもうちょっと待って下さいね。

花やハーブに興味がある方、何だか解らないけど楽しそうだなって思った方、参加をお待ちしてます。

Photo

| | コメント (2)

素敵な女性

私の周りには目的を持って、生き生きと活躍している素敵な女性達が沢山いるshine

その内の一人、Iさんを紹介しよう。

Iさんは趣味の「コケ玉」の販売をしたり、作り方を教えたりする傍ら、地元の農業を活性化し、都会との交流を図ろうというグリーンツーリズム事業に参画しているclover

今回も相模女子大の生徒さんを自宅に招き(民泊)、近隣の農家に農業体験をしてもらい、福島の良さ、農業の面白さ・将来性を伝えるお手伝いをしていた。

若い人達とおしゃべりをするのが楽しみで~heart04と語るIさん。

そんなIさんの夢は・・・自宅cafeを開くこと。

着々と準備をすすめ、今年末あたりにはオープン出来るかな?

Iさんの心のこもった料理は、盛りつけもオシャレでとっても美味しいよdelicious

先日も「はまなかあいづ」地元のローカル番組に写ったIさん。

素敵な笑顔なのでブログに写真を乗っけて良いかいと聞いたところ、シワシワのおばぁちゃんだから・・・と断られた。

幾つになっても夢を持つ事って素敵だなgoodnotes

Photo

陽だまりにはオオイヌフグリの絨毯が広がってます。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »