« 雨の中のシャクヤク | トップページ | 道端でよく見かける花 »

今どきの結婚式

先日、会社の後輩の結婚式に出席してきた。

友人・知人の結婚ラッシュも随分前に終わったので、結婚式にお呼ばれするのも久しぶり。

たまにはオシャレするのも良いよね。

さて、結婚式の大まかな流れは変わらないが、今どきの結婚式は演出が凄い。

まず、披露宴が始まる前に、新郎・新婦の生い立ちがスクリーンに映し出される。

小さい頃から今までの成長がナレーション入りで紹介される。

まだ、お酒も入っていないのに、この時点でウルウル。

そして、新郎・新婦の入場。

晴れやかな表情によくぞここまで無事に成長したなと、親戚でもないのに感動してしまう。

その後は通常通りの流れだが、友人達からお祝いは歌ではなく、スクリーンにメッセージが流れる。

そして宴も終了し、帰ろうとした頃、またスクリーンに今終えたばかりの披露宴の写真と一緒に出席者の名前がエンドロールで流れた。

いや~手が込んでるね。自分が何時撮影されたのかも解らなかったよ。

音楽もバラエティー豊かで、百恵ちゃんの秋桜からカエラちゃんのバタフライまで。幅広い年齢層に対応してますって感じ。流石にテントウ虫のサンバは無かった。

料理は通常のコース料理だが、飲み物はさながらカクテルバーにでも行ったようにメニューが沢山ある。

お金が掛かってるね~。

そういえば、福島県は披露宴にかける費用が日本一だとか。

招待人数も300人は珍しくない。

親戚はもとより、隣近所に友人・知人、職場の同僚、はたまた両親の職場の方まで・・・。

今まで私が出席した中で、一番多かったのは650人だった。

新郎・新婦の顔が見えず、スクリーンで初めて顔が解るという・・・。

入籍だけして披露宴をしない子達が増えている中、この様な結婚式は珍しいのかもしれない。

でも、これだけの仕掛けがあると、演出に踊らされているような感がするのは私だけでしょうか。

末永くお幸せに~。

Photo

サラサドウダンの花が見頃を迎えてます。

|

« 雨の中のシャクヤク | トップページ | 道端でよく見かける花 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の中のシャクヤク | トップページ | 道端でよく見かける花 »