« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の12件の記事

北海道旅行③

旅の楽しみは・・・やっぱりその地の美味しいものを戴くことでしょ。

北海道といえば、ジャガイモにトウモロコシ、ジンギスカンにカニ~~。

味噌ラーメンにスープカレーと、全部食っちゃった。

そして美味しいお寿司。小樽には運河沿いに寿司通りがあり、

観光客で賑わってます。

Photo_4

でも、一番のお目当ては・・・やっぱりスイーツでしょ!!

中でも一番人気はLuTAOのドゥーブルフロマージュ。

ふわふわのチーズケーキです。

甘さ控えめで「んまいっhappy02!」ホールでいけちゃうよ~。

ネットでも購入できるので、興味のある人はどうぞ!

この日の小樽の気温は32度。真夏日じゃん。

北海道は涼しいと思いきや、メッチャ暑かった~。

北海道旅行でかなり日焼けをしたよ。

そして最後は忘れちゃいけないお土産。

定番の白い恋人に六花亭のチョコレート、ロイズのポテトチップス。

何故かどこでも買えるお一人様限定3個のジャガポックル。

自宅用にはやっぱり「カニ」だね。

○ニマルのほうが安い・・・と解っていても、お土産だと思うと財布が緩んでしまう。

大盤振る舞いで、タラバガニの足をお土産に。

カニを食した家族は、盆と正月と誕生日がいっぺんにやってきたような喜びようだった。

もう二度とないからね~。

で、私のお土産は・・・カニのカラだけでした。

でっかいどー、ほっかいどー(古っ。

今度行く時は、ゆっくりと美瑛~富良野を散策してみたいね。

| | コメント (0)

北海道旅行②

続いては、お待ちかねの富良野 ファーム富田へ~。

富良野といえば・・・ラベンダー畑でしょ!!

一面に広がる紫色のラベンダーが風に揺れて~~。

と、そんな風景を想像してたのですが、「ここがラベンダー畑です」とバスガイドさんが指さした方向には・・・・・こんもりと緑色の植物があるだけ。

そうです、ラベンダーの花期は7月上旬。まだち~っと早かった。

それでもやっぱり観光地。ちゃんと時期をずらしてラベンダーの花が楽しめます。

Photo_2

早稲咲きのラベンダーがとっても良い匂いで安らぐ~~。

・・・っと、ここで安らいでいる場合ではなかった。

ファーム富田にはラベンダーを加工した商品が沢山あるので、

それを見たかったんだ。

ラベンダーの蒸留工程から石鹸作り、パフューム作り、ポプリ作りを駆け足で見て、お土産を買って・・・・時間が足りない。

オシャレなお店が沢山あるので、一日いても飽きないくらい。

絶対食べたかったのはラベンダーのソフトクリームだが、これって美味い・・・の??

ラベンダー自体を食べることはないから、香りと色がラベンダーだってことで。

Photo_3

今の時期はラベンダーよりもロベリアが色鮮やかでした。

| | コメント (0)

北海道旅行①

ムシムシ・ジメジメの福島を離れ、ちょっくら北海道へ行って来ました。

層雲峡から美瑛、富良野、札幌、小樽と北海道の観光名所を駆け足で巡る旅です。

梅雨の無いと言われる北海道ですが・・・・着いた時には土砂降りの雨rain

遠くには大雪山が~~見えるはずなんですがfuji

まぁ、お天気はどうしようもないよね。

層雲峡の温泉にゆっくりと入って、日頃の疲れを癒しましょ。

それにしても中国・台湾からの観光客が多いな~。

二日目からはこりゃまた見事な晴天でsunsun

まずは人気の旭山動物園を見学

Photo

これがあの「空飛ぶペンギン」です。気持ちよさそう~。

Photo_2

シロクマも目の前で泳いでいて、迫力満点。

旭山動物園は観察型の動物園で、動物達の生態系を間近で見ることが出来ます。

特に珍しい動物はいませんが、大人でも十分楽しめる動物園ですよ。

続いて私が一番楽しみにしている美瑛から富良野へ

なだらかな丘には農作物がグリーンのグラデーションを広げている。

これが、秋になると色とりどりのパッチワークのような風景になるのね~。

Photo_3

遠くに見える山は十勝連峰よ。

Photo

何処を切り取っても絵になるよ。

いつかSunny Gardenもこんな風に花で溢れ、そして沢山の人が訪れるような場所に出来ればいいな~。

| | コメント (2)

今度は収穫祭♪

ムシムシと暑い日が続いてます。

沢山の雨と、ときおり顔を出す太陽の光で、ガーデンの花達も雑草も、凄い勢いで育っております。

みなさんにお手伝いいただき、形になってきたガーデンで、夏の思い出を作りませんか?

Photo

詳細は→katahiraさんのブログを見てね!色んな情報があるよ。

そして一緒に活動していただけるスタッフを募集してます。

もちろん、参加だけでもおっけ~よ。

今回は、体験ブースありますので、お楽しみにね。

参加申し込みは随時受け付けますので、皆様のご一報をお待ちしてます。

| | コメント (0)

あなたは誰?

近所の農家の方から、なんとも奇妙な形の野菜を戴いた。

Photo_8

うす緑色の球体で、頭には葉っぱが・・・。

姿が可愛いので、しばらくの間、玄関先に飾っておいた。

でも、これ野菜だから食べられるんだよね~。

食べ方が・・・・解らない。名前も解らない。

作った方に聞いても、「種をもらったから作ったんだけど、なんだったけがな~」とっ!

名前が解らないと食べ方も調べられない。

とりあえず、「カブのような野菜」で検索をかけてみたところ・・・・名前が判明。

この子は「コールラビ」と言って、コールはキャベツ、ラビはカブという意味で、キャベツカブなんだとか。ウィキペディアより。

身元が判明したところで、クックパッドで食べ方を調べる。

半分は薄切りにしてサラダに~。シャキシャキで大根サラダのような食感で味はキャベツに近いかな~。

残りの半分はスープに~。煮込むと甘みがでて、私はこっちの方が好きだ。

見た目はなんとも不思議な野菜だが、食べると美味しい初物でした。

あっ、しまった。初物は仏壇にお供えするんだったっ。

| | コメント (4)

布ぞうり講習会in郡山2010

素足が気持ちよい季節となりましたね~。

6月19日は、「夏に向けて快適な布ぞうりを作ろう」

郡山市消費生活センター主催のくらしのセミナーに行ってきました。

今年で3年目になる講座ですが、毎回沢山の方にお申し込みいただき、

有り難いことです。

Photo_2

今回の参加者の中には男性も2名いらっしゃいました。

そしてテレビ局(KFB)も取材に~~sweat01

テレビ写りは大丈夫か私coldsweats02

っと、講座が始まるとそんなことは忘れ、作り方の説明に必死です。

Photo_3

皆さんメモを取ったり、テキストを確認したりと真剣です。

Photo_4

配色を考え、丁寧に編み上げてく方々。

Photo_5

鼻緒を取り付けると、オリジナルの一足が出来上がり~♪

どなたが履かれるのでしょうね。

Photo_6

何度も編み直して、丁寧に作られてましたね~。

配色も可愛いですheart04

Photo_7

片方を仕上げると、もう片方はサクサクと編み始める手際の良さ。

さすがはみなさん。手仕事に慣れてらっしゃいます。

古布を使って、是非2足目、3足目と作って下さいね。

汗だく(暑さで)の講習会でしたが、殆どの方が時間内に仕上げることが出来ました。

そんな講習会の様子は、6月27日(日)午後5:55分から福島放送の郡山市週間トピックスで放送される予定です。

取材を受けられた方、要チェックsign03

私はきっと汗ダクダクで写っていることでしょうcoldsweats01(もしかして・・・カットdown

今回の講習会を企画し、繋いで下さったお二人のKさん。

また何かありましたらお声を掛けて下さいね。

そして、講習会をサポートしてくださったRSさん、アンさん、いつもアリガトね。

お二人のアシスタントがなかったら、スムーズに進まなかったでしょう。

皆さんの御協力で、と~~っても楽しい一日になりました。

皆さんのニコニコ顔が私のエネルギーの源です。

さ~て、今度は収穫祭だ~っuppunch

| | コメント (4)

バイカウツギ

庭を散策していると、竹藪の中に真っ白な花を見つけました。

Photo_3

Photo_4

八重咲きの【バイカウツギ(梅花空木)】

と~っても芳いにおいがします。

さて、明日はいよいよ布ぞうり講習会!

今年で3年目を迎える「郡山市消費生活センター主催のくらしのセミナー」ですが、

いつも沢山の方々にお集まりいただけて有り難いことですね。

明日はどんな出会いがあるのでしょう。

楽しい実りのある講習会になるようイメージをしましょ。

| | コメント (0)

サツキの花

福島県も梅雨入りし、雨の日が続いてました。

でも今朝は気持ちの良い青空が広がってます。

いつもより少し早起きして、庭を散策すると、

Photo

朝日を浴びてキラキラ光るサツキの花達。

Photo_2

自分が今まで悩んでいたことが、とってもちっぽけなことのように思えます。

今日はきっと良い事があるかな~。まずはイメージイメージっと。

| | コメント (0)

エゴノキの花

この頃、色んな事が立て続けに起こり、心がどんよりとしていた。

何もやる気がおきず、鬱々としていて。

その不安を夫にぶつける。

夫は私に「少し肩の力を抜いてみたら・・・」と言ってくれた。

力を抜いて思いっきり深呼吸!

久しぶりに見上げた空には、エゴノキの白い花が揺れていた。

あ~、気持ちいいな~~。

心が少し軽くなった。

Photo

| | コメント (2)

別れ

先日、私がパソコンを教えていた近所のおじいちゃんが亡くなった。

同級会の写真を見ながら、思い出を語ってくれてたのは1ヶ月前のこと。

デジカメで撮った写真を整理し、アルバムを作るんだ。と言ってたばかりなのに・・・。

おじいちゃんとの思い出は沢山ある。→おじいちゃんとの思い出

一緒にパソコンを見に行ったり、携帯にメールが送れたと喜んでたおじいちゃん。

今度は天国からメールをくれるかな~。

まだまだやりたかったことがあったろうに・・・。

私はこれから、どれだけの人に出会い、どれだけの別れを経験するのだろう。

一度きりの人生だもの。悔いのない人生にしたいね。

おじいちゃん、今まで有り難うございました。

| | コメント (0)

練習の成果

7月の発表会&交流会に向けて、毎週ジェンベの練習をしてます。

楽器とは無縁の生活をしてたのですが、ここにきて太鼓と出会い、みんなと一緒に演奏をしたい一心で、練習に励んでおります。

さて、私の今の悩みは、どうしてもリズムがずれてしまうこと。

単調なリズムなんだけど、何らかのタイミングで叩くタイミングがずれてしまうのね。

先生に「他の音に引っ張られてしまうんですけど・・・・」と質問したところ、

「音楽はみんなで作り上げていくもの」とのこと。

そっか~、今までは自分のパートだけをなんとか演奏しようと集中していて、他の音が聞こえてなかった。

結果、ミスすると焦ってしまい途中から演奏に参加できずオロオロしてたよ~。

練習の翌日、左手首に痛みが・・・軽い腱鞘炎でした。

マイジェンベまで手に入れてしまったので、これはやるっきゃないでしょ的な気合いが入ってました。

それでも、すこ~しずつ、周りの音が聞き取れるようになってきたよ。

みんなとアイコンタクトを取りながら演奏すると・・・・・たのし~い♪♪♪

私達はひとつのチームなんだね。(今更なんですがcoldsweats01

まだまだ歩み始めたチームだから、音がずれても気にしない。

                        ↑

                    一応練習は頑張りますが・・・

まずは楽しく太鼓を奏でたいと思うのでした。

| | コメント (0)

夫のこと

結婚して18年、夫と知り合ってからは20年になる。

私の夫は性格は温厚で、付き合い当初から変わらずに優しい。

この頃は、その優しさに甘えて、私は我が儘になっているようだ。

夫は私にとって、一番の理解者ではあるが、夫にとっては・・・・どうなんだろう?

一番の応援者にはなれるかな?

日々の忙しさの中で、ゆっくり会話をしてないな~っと気づく。

私が関わったイベント等にも協力的で、いつも助けてくれる夫。

口には出さないが、仕事の事、地区の役員等の事など悩みは多々あるだろう。

また、私の我が儘も聞いてもらってるし~。

そんな夫に私がしていることは、アロマオイルを使って、パンパンに張った肩周りをマッサージしてあげること。

ローズマリー・マジョラム・ペパーミントをブレンドして作ったマッサージオイルはお気に入りのようだ。

仕事も忙しいけど、今度、時間を作って、ゆっくりと温泉にでも行こうね。

Photo

姫ライラックの花が静かに咲いてます。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »