« すまいるりーすat四季の里 | トップページ | ナスづくし »

伝えていきたいこと

このところ、何かと地区の行事に振り回されている休日です。

それもこれも、夫が地区の役員を努めているため・・・・。

田舎なもんで、地域の付き合いはかなり濃いと思います。

私は夫と二人、地区の行事に参加しているので、今までの経験から諸先輩方を見習って、こういう時は何をしたらよいのかということを自然に体得してきたと思ってます。

しかし、この頃は地区の集まりに参加しない方が増えてきていて、「今までのこと」を伝えるのが難しくなってきました。

あくまでボランティアなので強制は出来ませんが、みんなが協力することによって成り立つ地区の行事。

これからの人(かなり年寄り臭い言い方だが)に、どのように伝えていったら良いかが課題ですね。

さて、このところ、暑さから体調を崩している母。

いつもは仕事で遅く帰ると、何かしら作っていてくれたり、洗濯物をたたんでくれていたりしてました。

ホント、有り難いことですよね~。

母が居るから、趣味を続けたり、地区の行事にも参加出来るのだと、感謝の気持が湧いてきます。

家庭と仕事の両立って大変なのね~っと改めて思うのでした。

そんな母ももうすぐ73歳。

いつまでも元気でいて欲しいです。

このところ、イタリア料理やらハーブを使った料理を学んでますが・・・。

一番教えて欲しいのは、母の料理です。

赤飯、お餅、漬け物、煮物・・・と一通りは教えてもらってますが、私が作ると何かが違う。

同じ分量の調味料を入れても、同じ味にはならないのよね~。

その微妙な何かを教えて欲しい!!!と思ってたのですが、何となく答えが見つかりました。

それは、「手間」のようです。

何度も火にかけ時間をかけてゆっくりと煮た黒豆は絶品。

茄子の漬け物の塩加減もいい塩梅。

同じように作っても、かける愛情や手間で違いが出てくるのね。

私は母の味を受け継ぐことが出来るでしょうか?

そしていつの日にか、母の味を伝えていけたら嬉しいな!

|

« すまいるりーすat四季の里 | トップページ | ナスづくし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すまいるりーすat四季の里 | トップページ | ナスづくし »