« すまいるりーすatダーチャ村(種まき編) | トップページ | すまいるりーすatダーチャ村(食事編のつづき) »

すまいるりーすatダーチャ村(食事編)

種まきで軽~く労働した後は、お待ちかねの食事タイム。

今回は、二本松の郷土料理である「ざくざく」を3種類味わっていただく「ざくざくサミット」です。

ざくざくとは、お祭りや冠婚葬祭に食べられる汁物で、家庭によって中に入れる具や味付けが微妙に違うという。

共通しているのは、野菜を細かく刻むこと。

これには理由があり、細かく刻むことで野菜のどの部分も無駄なく食することが出来るんだそうです。

ふむふむ、形にも理由があったのね~。

 

では、3種類のざくざくを紹介しよう。

まずは、85歳のトリヨおばぁちゃんが作った木幡チームのざくざくは、大根・ニンジン・シイタケ・ゴボウ・サトイモ・コンニャクにさつま揚げが入った醤油ベースの優しい味のざくざくです。

太田チームのざくざくは、材料は同じでも、具材が全て2㎜角に刻まれていて芸術的!!!

ポイントは凍み豆腐を使うことね。

そして、もうひとつ、大学生が作ったざくざくは、具材に鶏肉やタケノコが入ったカレー味でした。

こちらも野菜たっぷりで、若さ溢れるパワーが感じられる味でした。

実は、私はざくざくを食べるのは初めてだったの。

うん♪どれも素材の味を上手く引き出しており、とっても美味しかったよ。

3食全部完食!!!!!ご馳走様でしたdelicious

 

--------?

あっ。しまった。食べる前に写真を撮るんだった。

ということで、今度は私もざくざくを作ってみようっとgood

|

« すまいるりーすatダーチャ村(種まき編) | トップページ | すまいるりーすatダーチャ村(食事編のつづき) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すまいるりーすatダーチャ村(種まき編) | トップページ | すまいるりーすatダーチャ村(食事編のつづき) »