« 初叩き | トップページ | 狂四郎様♪ »

アウトドア料理作り

アチコチには、先日に降った雪が残っている土曜日。

夢未来いなか塾主催が薦めている「プロジェクトたけとり物語」として、竹を使った料理作り&アウトドア料理の試作会を行いました。

マイナス気温にも関わらず集まってくれたのは、いなか塾のメンバー&FIENOのメンバー&縁を繋いで戴いた方達の25名(多分)。

竹を切って器を作ったり、竹串を準備したり、火を熾したりとみなさん協力的ですね。

Photo_6 

今回のメニューは、普段家庭では作らない、野外ならではの焚き火で出来るメニューをチョイス。

作る過程も楽しんで戴きたいなっと思い準備しました。

メニューは

☆竹筒を使ったご飯作り

Photo_2

竹に米と水を入れて、炭の上へ・・・。待つこととしばし。

Photo_3

炊きあがったご飯に竹の香りが移り、と~っても美味しい。お焦げも絶品よ。

☆鯛の塩がま

Photo_4

ちょっと焦げましたが、塩の塊を砕いていくと、ふんわりと蒸し上げられた鯛が現れました。

塩味も丁度で大成功だね。

☆段ボールを使った薫製作り

Photo_5

薫製と言えば、専用の道具が必要と思いきや、

実は段ボールでも簡単に出来ちゃうんです。

今回はゆで卵・チーズ・ちくわを入れてサクラのチップで薫製すること2時間。

綺麗にスモークされて美味しく出来上がりました。

良くを言えば、後1時間位スモークして置くと、もっと味に深みが出たかな。

☆ダッチオーブンを使った丸鶏(スタッフドチキン)

今回用意したダッチオーブンは10インチでしたが、届いた丸鶏が大きく、急遽足を解体することに(汗々)sweat01

ニンニクをすり込み、ハーブ塩で味付けした丸鶏を、

なんとかダッチオーブンに入れ、炭の中へと放り込む。

暫くするとジュワジュワとお肉の焼ける音と匂いが辺りを包む。

待つこと1時間。そろそろかな?

火から下ろしてみると、こんがりと焼けたチキンが出来上がったよ。

皮がパリパリで中はジューシーで美味しいdelicious

しか~し、火力が強すぎて、中まで火が通っていないところもあった。

焚き火での火力調整は難しいのね。

これは次回への課題だわ。

(写真を取り忘れた)

☆定番の芋煮汁

これは間違いないっしょgood

大鍋で煮込んだ野菜たっぷりの芋煮汁は、体の心から温めてくれるね。

以上、盛りだくさんの5品目の料理は、みんなの協力で美味しく戴くことが出来ました。

御参加戴いた皆さん。楽しんで戴けましたか?

今回の経験を活かして、次のイベントでは参加者体験型の食作りをやりたいですね。

katahiraさんのブログでも写真をアップして下さってたので、こちらも見てね。→☆

|

« 初叩き | トップページ | 狂四郎様♪ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初叩き | トップページ | 狂四郎様♪ »