« 私達に出来ること | トップページ | ガーデンの手入れ »

復興への道のり

相変わらず続く余震、そして原発の行方が毎日の話題となっておりますが、いつまでも閉じこもってはいられません。

私の夫も震災から一日も休まず、復興へ向けて働いております。

戦争を経験したことの無い私達は、何でも便利に手に入る?豊かな暮らしが当たり前と思っていましたが、

皮肉にも今回の震災で、今までの生活がどれ程恵まれていたかを知ることになりました。

暖かい布団で眠れる幸せ。

温かいご飯をお腹いっぱい食べられる幸せ。

家族が元気でいらる幸せ。

明日を夢見る幸せ。

改めて「幸せ」について考えさせられます。

幸せは意外とシンプルなのかもしれません。

そして私達は、この「幸せ」を

次の世代にも伝えていかなければいけませんね。

 

福島県は原発の影響に怯えながらも、日毎に復興に向けて頑張ってます。

その道のりは厳しいとは思いますが、みんな、明日の幸せを信じて頑張ってます。

どうか温かく見守っていただければ嬉しいです。

 

庭では紅梅が華やかな彩りの時を迎えております。

明日はもっと良い日でありますように。

Photo

|

« 私達に出来ること | トップページ | ガーデンの手入れ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私達に出来ること | トップページ | ガーデンの手入れ »