« 今年の山菜は? | トップページ | 想いを編む(布ぞうり講習会) »

ヒマワリの種の行方

放射性物質を除去する効果が高いとのことから、福島の各地の休耕田でヒマワリの種を植える「ひまわりプロジェクト」が立ち上がってます。

8月頃には、あちこちでひまわりの笑顔に会えることでしょう。楽しみですね。

 

さて、先日のダーチャ村のイベントでも、参加者のみなさんにヒマワリの種を蒔いていただきました。

耕した土地に約2,000本のひまわりが咲き予定です。

が、問題発生annoy

ダーチャ村のオーナーさんから連絡があったのですが、

芽を出したばかりのbudヒマワリの苗を、近くに生息するキジの夫婦が食べているとのこと。

苗の先にはまだヒマワリの種がついており、それを食べるらしい。

綺麗に植えた苗が・・・・。

種を植え直しても、また食べられてしまっては悲しいな。

まだ状況を確認してませんが、早急に対策を立てます。

知人に聞いたところ、苗の側に黒いものを下げておくと、カラスと間違って近寄ってこないとか。

取り急ぎ、今度の土曜日に試してみますね。

ご協力いただける方、ご一報下さい。

Photo_9 

ひまわりの向こうには、沢山の笑顔が・・・・・。

|

« 今年の山菜は? | トップページ | 想いを編む(布ぞうり講習会) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140570/40218312

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマワリの種の行方:

« 今年の山菜は? | トップページ | 想いを編む(布ぞうり講習会) »