« 手作り餃子 | トップページ | ラベンダーの苗達 »

頑張らないこと

CMから「がんばろう!日本」「がんばろう!!福島」との声が頻繁に流れる。

果たして何をがんばればいいのだろう?と疑問に思うのは私だけ??

 

さてさて、私は何かをする度に、どうも頑張りすぎるらしい。

「何かをやり遂げる」ことに執着し、回りが見えなくなってしまう時がある。

結果として楽しめてなかったり、酷い時には話した人の顔さえ思い出せない時があったよ。

自分が楽しみたい、楽しいことを伝えたいって思っているのに、

これでは本末転倒だよね。

そして、誰かにkaruちゃんは凄いね!とか、頑張っているねと言われても嬉しくない時がある。果たして「凄いね」は褒め言葉なのか?

嬉しくない原因としては、

「頑張らない自分を認められない」から、らしい。

「自分が認めた頑張り」に値しない場合は、褒め言葉として素直に受け取ることが出来ない。

なんとも面倒くさい性格である。

頑(が)を張るのではなく、面倒な自分と向き合いつつ、適度に努力して行くことが、「がんばろう」に繋がるかな。

Photo_10

また今年も、マーガレットの花が咲きました。

|

« 手作り餃子 | トップページ | ラベンダーの苗達 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分にはできないことをkaruさんはやっている。

っていう意味で「すごい」言っている方がほとんどではないかしら?
そのまま受け止めていいと思うなあ。

投稿: アン | 2011年6月 3日 (金) 07時30分

アンさん
 
素直に受け止めて良いのね。
どうも自分でハードルをあげて、自分の理想と戦っているような気がするよ。
 
駄目な自分も認めて、なるべく一歩引く(一呼吸おく)ように心がけているんだけどね。

投稿: karu | 2011年6月 7日 (火) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手作り餃子 | トップページ | ラベンダーの苗達 »