« 蕎麦の季節 | トップページ | 輝き »

音の花束

先日、九州福岡を拠点に活躍しているアフリカンバンド「FOLICAN」の、

音の花束プレゼント「フォリカンライブin二本松」に行ってきました!!!

会場は二本松の満福寺。

お寺でジャンベってどんななの?興味津々で会場へ。

お寺へと続く石段には、手作りのキャンドルライトが優しく揺れている。

なんか幻想的で導かれているようだよ。

そしてライブ会場が本堂で、ステージが内陣とは、それだけで神聖な気持ちになってくる。

 

ライブが始まると・・・・会場は一気にアフリカの草原へと飲み込まれていく。

それにしても、人の手ってこんなに動くものなのかって位の速さで、ジャンベを叩くのよ。

コラという弦楽器とバラフォン(木琴)が加わわり、会場は音のハーモニーに包まれる。

Photo_6

私がアフリカ音楽って良いな~って思ったのはからだな。

痛くなるほど手を叩き、汗だくで踊りまくる(勝手にですが)

音の花束、しっかりと受け取りましたよ~。ありがとう!!!!

 

今回のライブは、九州の方々が募金をして下さったことにより、無料で開催されました。善意に感謝します。

そして、準備から運営まで携わったチタチタのイクちゃん、とってもあったかいライブだったよ。

会場が一つになって、最後は「大成功」のかけ声と共に、暑い夜は終わったのでした。

私もジャンベの練習をしようっと!

|

« 蕎麦の季節 | トップページ | 輝き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一緒にアフリカン楽しみましょうね
いつもありがとう

投稿: citacita | 2011年10月26日 (水) 21時47分

24日、クリスマスの打合せを宜しくお願いします。
久々に、太鼓を叩けるのが楽しみだわ♪

投稿: karu | 2011年11月21日 (月) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蕎麦の季節 | トップページ | 輝き »