« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の14件の記事

小春

外気温は氷点下だけど

Photo

室内では、こぼれ種から育ったノースポールが咲き出してきました。

この瞬間がたまらなく嬉しいよheart01

| | コメント (0)

雪遊び

日曜日は、

この頃は寝てばかりいるdogマグを連れ、雪の積もった空き地に放してやると・・・。

雪の中を埋もれながら、ワフワフと駆け回っている。

雪が好きなのか?

いや、散歩が好きなだけだと思うが・・・。

 

誰の足跡もないところに、マグの駆け回った跡だけが嬉しそうに踊っていた。

 

 

マグ~。帰るよ~~。

声をかけると駆け寄ってくるマグ。可愛い奴だな。

 

そんなマグも1月10日で12歳になった。

あちこちに白い物が混じってきたね。

昨年末に、脇腹と、頭の上と、のど元に出来たコブ(脂肪腫)の手術の為に毛を剃ったから、傷跡も痛々しく、まだあちこちハゲているんだ。

Photo_3

これはちょっと前(若い頃)のマグ。

やんちゃなビーグル犬の雄だよ。

| | コメント (0)

雪景色

今年初めての「どか雪」で、

辺り一面水墨画の世界へと早変わり。

Photo

夏には睡蓮が花咲く池も、姿をかえてひっそりと静まりかえってる。

この池のほとりには水神様が奉ってあるんだよ。

雪解け水が浸透し、地下水となり、やがて地表の凹地や谷壁に湧きだして豊かな水源となって田畑を潤してくれる。

| | コメント (0)

芽吹き

露地のあちこちから、芽を出してきたのは・・・・

Photo_2

チューリップです。

春はまだ先なので、もうしばらく待って下さいなtulip

| | コメント (0)

東和公民館主催 料理教室

今年も嬉しいことに、またまた東和公民館様から料理教室のご依頼がありました。

日時は

2月8日  PM7:00から

2月22日 PM7:00から の2回コースです。

ご興味がある方は、東和公民館様に直接お申し込み下さいね。

前回の様子はこちら→☆

今回のテーマは「根菜類を中心に、冬のあったかハーブ料理」を・・・

と12月にレシピを作ったものの、いまだに考えがまとまらずsweat01sweat01

メニューは、季節を先取りして、その時の旬の食材を使ったものをと考えるのだが、

その時期が近づくと、迷いが生じてしまう。

今だったらこれの方が美味しいかな~。

こっちの方が組み合わせが良いのでは・・・等々。

メニュー変更は可能だろうか?

Photo

雪をかぶった白菜は、甘みが増して美味しいね。

| | コメント (0)

ふるさとって

皆さんの「ふるさと」はどこですか?

 

結婚し、本宮市に移り住んで○○年。

生まれ育った場所より長い年月をこの地で過ごしていますが、

未だに「ふるさと」は父・母の眠る場所だと思ってます。

そして私の原動力であり、心の拠り所でもあり、いつも帰るのを楽しみにしている場所でもあります。

私のふるさとはこちらね→☆ 

 

震災以後、この「ふるさと」に帰りたくても帰れない人々が大勢います。

やむなく「ふるさと」を跡にした人々。

その中には現在「心の病」で悩んでいる方が多数いらっしゃると聞きます。

話しを聞く度に、心が痛みます。

 

今回、ハーモニーが参加する

福島とつながる種まきプロジェクトネットワークの趣旨の中で、

「福島とつながることで、互いのふるさとを失うことなく、希望を持って学び、働き、暮らすことができる社会の再建を目指す取り組み。」

とあります。

今、私達は自分の生活に追われ、いっぱいいっぱいですが、「みんなのふるさと」を守ることも大切なんだと思います。

みんなが帰りたいと思うふるさと。

福島はそんなふるさとでありたいと思います。

今回のプロジェクトが、何かのきっかけになりますように☆

| | コメント (0)

福島とつながる種まきプロジェクトネットワーク

3.11の震災以後、様々な問題を抱え、未だに先行きの見えない福島ですが、

この問題を他県のものと捉えず、「福島を支援したい」、

福島の為に出来ることは何かと考え、「考動」している方がいらっしゃいます。

その中のひとつがこちら→☆

つながろう! 種をまこう!

 ~福島の人々と~

 

このイベントに、ハーモニーでは福島の食材を持ち込み、

みんなで作って食べる「福島うまいもん食事・交流会」を行います。

katahiraさんが、主催者のひとりと繋がったことから実現したプロジェクト参加です。

彼女の行動力って素敵だわ♪

何かが動き出すようで楽しみです。 

 

作るのは「おむすび・ざくざく煮・いかにんじん・芋煮汁等々」。

福島のうまいもんを食べて、楽しく交流ができるよう「種まき」をしてきますね。

この想いに賛同していただける方、プロジェクトに興味がある方は、現地集合となりますが、是非ご参加下さい。

以下主催者より

〈開催趣旨〉

2011311日に起こった東日本大震災は、これまでにない規模と質の被害をもたらしました。放射能による影響はいつまで続くかわからず、安全性の確保までどれほどの時間が費やされるか不明なままです。

 とくに被害が大きいのが、将来にわたってこの状況を抱えて暮らしていかなければならない子ども・若者たち。再建復興は、単に元に戻せばいいというものでなく、食と農、エネルギー、産業全般、生活基盤までを問い直すものでなければならないでしょう。

「福島とつながる種まきプロジェクトネットワーク」は、この震災の教訓を歴史に刻み、地域のコミュニティ活動の中で永続的な支援を行うために発足しました。

環境・農業・商業・教育に関わるさまざまな市民活動が連携し、福島とつながることで、互いのふるさとを失うことなく、希望を持って学び、働き、暮らすことができる社会の再建を目指す取り組みです。

人間が生きていくために最低限必要な食と農、エネルギー、コミュニティをどう創り出すか。そのためにどのような知識と学問を得、人間関係を育み、醸成していくのか。

国立市を拠点に多摩地域全体をカバーする被災者支援、子ども・若者の農業・商業教育支援、双方向の交流活動を行いながら、持続可能な社会の実現に向けて小さな種をまいていきます。

そのプロジェクトの第一歩に、福島の「生の声」を聞くことから始めます。

どうぞご参加・ご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

日時:2月4日()~5日() 一泊二日

会場:恵泉女学園大学南野キャンパス  

東京都多摩市南野2-10-1 Tel: 042-376-8211

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0)

ふくしま癒しカフェ 5

「ふくしま癒しカフェ」に出店します。

月日 2月19日(日)

場所 AOZふくしま

※ふくしま癒しのカフェとは
カフェとサロンのコラボレーションみたいにカフェでお茶しながら
気軽にマッサージ、占いやセラピー、ヒーリングを体験できる空間です。

【癒しの体験メニュー】
・占い
・アロマテラピー
・カラーセラピー
・整体
・ハンドマッサージ
・フットリンパセラピー
・ヘッドマッサージ
・ネイル
・マナヒーリング
・オーラクレンジング
・レイキヒーリング
などなどの予定

以前の様子→☆

私はカフェブースでの出店となりますが、今回のテーマは「ゆず」notes

柚子果汁にはビタミンC、B1、B2や鉄分、カリウム、カルシウムなどのミネラルが多く含まれており、血液浄化や貧血などにも効用があります。

どんな料理になるのか、どうぞお楽しみにしていて下さいね。

皆さんのお越しをお待ちしておりますheart04

Photo

| | コメント (0)

「SWITCH」遺伝子が目覚める瞬間の上映会♪

この映画に出会ったのは2ヵ月前→☆

それから色々と準備をして、ようやく上映会の運びとなりました。

何かを始めたいと思っている貴女。

人生を心豊かに過ごしたいと思っている貴方。

是非この映画を見てみませんか!!

何かがきっと目覚めると思いますよ。

 

clubclubclubclubclubclubclub

内容は、katahiraさんのブログからコピペしました。      ↓

村上和雄 ドキュメント「SWITCH」遺伝子が目覚める瞬間 
場所の許可がおりまして、上映会が決定しました~~~♪
みなさま 4月スタートの日 4/1 予定に入れておいてくださいね☆

日時  2012年4月1日(日) 午後1時開演
場所  福島県農業総合センター      
       福島県郡山市日和田町高倉字下中道116番地
料金  1,000円

みなさんで映画を楽しんだあとは
KARUさん達のスイーツをいただきながら 映画の余韻を楽しみましょう~~♪

お手伝いしてくださる方募集中です。
また 、
””上映後こんな事を取り入れたら楽しいんじゃないかしら?””
などのアイディアがあったら 遠慮なく教えてくださいね♪
その時に取り入れられなくても 何かの時に 良かったら使わせてください☆
お気軽にどうぞ☆
お待ちしています。
mahcyan_k☆yahoo.co.jp

midori_hypa☆yahoo.co.jp

日本各地で自主上映という形で評判になっている映画です。

是非みんなで感動を共有しませんか?

Photo_2

| | コメント (0)

天からの手紙

「雪は天から送られた手紙」と言ってたのは中谷宇吉郎さんですね。

雪をよく観察すると、天の様子が解るからなのだそうです。

雪の結晶の一つ一つには、天上の温度、湿度、空気の流れなどさまざまなものが織り込まれてて、約2~5時間かけて地上に降ってくる・・・。

そう思うと降り出した雪にもどんなドラマがあったのか気になります。

Photo

こな雪、つぶ雪、わた雪、みず雪、かた雪、ざらめ雪、こおり雪。

今日の雪は何でしょう?

| | コメント (0)

風邪対策

クリスマスだ、正月だと浮かれていたのは遠い記憶~。

仕事が始まると、何事もなかったかのように日常へと戻ってきましたね。

 

私は休み明け、あろうことか酷い風邪をひいてしまい、ゼイゼイと息苦しい日々を過ごしております。

そんな時に私が頼るのは・・・・人でも薬でもなくて、まずは「酒」です!

アルコール消毒?

ではないのですが、常備薬変わりにいくつかの果実酒を作っております。

まずは、風邪をひきそうな予感がする時に飲むのが「ニンニク酒」。

ただし、このまま飲むと匂いがきついので、トマトジュースで約5倍に薄めて、鼻をつまんで一気に飲む。

ニンニクパワーで風邪菌も撃退するよ。

次に風邪をひいたかな?って時には「生姜酒」がお薦め。

生姜には発汗作用があり、体を暖めるので、就寝前に飲むと朝にはスッキリさ。

そして喉が痛いときに活躍するのが「カリン酒」。

カリンには、せき、たんをしずめる作用や利尿作用があることから、のど飴などにも用いられてますよね。

葉っぱの落ちた枝に残る黄色い実がカリンです。

Photo

薔薇科に属するカリンは、花も可愛いの。

Karin

これだけ対策しても、風邪をひいてしまった時には・・・安静にするのが一番だよね。

空気が乾燥してます。

みなさんどうぞご自愛下さいませ。

| | コメント (0)

ジェンベ初叩き

1月9日は、ジェンベの新春叩き&踊り初めワークショップに参加してきました。

今回は、プロのジェンベ奏者、岩原大輔さんが福島に来て下さる。ということで、と~っても楽しみにしておりました。

岩原さんのワークショップに参加するのは、2回目です。→前回の様子

 

はじめにビギナークラスでは、ジェンベの基本からリズムを重ねていく。

次に中級クラスでは、まずはウォーミングアップとして、岩原さんが叩いたリズムをみんなで返して行く。

これが会話をしているようで楽しいの♪

次にジョレという曲をパート別に叩き分ける。

徐々に速くなるテンポと、追加されるリズムで、ついて行くのに必死です。

なんとか曲が仕上がると、今度はダンスレッスンに合わせて曲を繋いでいく。

このダンスの振りがとっても可愛くて、太鼓チームも思わずニコニコ顔になる。

みんないい顔してるよ☆

Photo_6

やっぱり太鼓とダンスはセットでなくちゃっね。

全てのタイミングが合ったときの気持ちよさは・・・快感です☆

気がつけば、4時間近くも太鼓を叩いていた。

 

今回は福島、東京、千葉、岩手から、総勢35名の方が参加し、

30台のジェンベが揃ったのは圧巻です。

Photo_5

参加者の中にはね、自作のジェンベを持っている方や、皮を自分で調達している方がいらっしゃいました。

| | コメント (0)

バッホの山の料理教室 in 郡山

1月6日は、今年初めてのBuona Forchettaイタリア料理教室のレッスンに行ってきました。

今回は、NHK-BSで放送されていたイタリア トスカーナの山暮らしでご紹介されていたご家族、アントネッロさんと奥様の千穂さんが、なんと郡山で特別レッスンをしてくださるとのこと。

あのバッホの料理が味わえるのよ。なんて素敵なんでしょう!

これも真夏先生の人脈のお陰ですね。

どんなお料理に出会えるのか楽しみにしてました。heart01

レッスンはね、アントネッロさんの説明を千穂さんが通訳してくださる形で進められました。

Photo_2
(一言も聞き漏らさないように、みなさん真剣です)

イタリア語が飛び交う空間とイタリアの食材に囲まれていると、まるでフィレンツェのどこかの家庭にお邪魔しているような気分に・・・・(行ったことはないのですが)。

Photo
(秘密のレシピ)

今回のメニューは「中世の料理」をテーマに、イタリアで古くから愛されている家庭料理のレシピを教えていただきました。

☆茹で肉のサルサ・ヴェルデ
☆パンチェッタとかぼちゃのリゾット
☆ボローニャ風トルタ
☆カントゥッチーニ(ドルチェ)

の4品です。

ソースのベースとなるブロード(ブイヨン)を作るには、最低でも2~4時間をかけ、ゆっくりと旨味を出すとのこと。

アントネッロさんは、素材の持ち味を引き出す為には手間を惜しまず、丁寧に下ごしらえをしていらっしゃいました。

何故か、料理に対する姿勢が、その方の生き方を表しているようにも感じられます。

う~ん、深い。

Photo_3

私の作る料理は、「いかに早く簡単に美味しいものを作るか」を考え、そのためにはフードプロセッサーや圧力鍋を使うことが多い。

裏を返せば、○○を使えば誰でも簡単に作れるってことにも繋がる。

時間を有効に使う事も必要だが、

「時間を惜しまず手間をかけること」は最大限の愛情表現のような気がする。

そんな気持ちにさせてくれる「優しい味」のレシピでした。

さ~て、今度の休みは家族のために、ゆっくりと時間をかけてブロードを作るぞ!

アントネッロさん、千穂さん、本当に有り難うございました。

今度いらっしゃった時には、是非、夫の手打ち蕎麦をご馳走したいです。

あっ、ゆきちゃんにも逢いたかったな。

| | コメント (0)

当たり年

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

♪d(´▽`)b♪オールオッケィ♪

と、変なテンションで始まった24年。

年明けと共に義母と地元の神社に初詣に出かけてきました。

神社では、神楽太鼓や舞が奉納されており、1月1日1時になると、福餅が撒かれます。これを目当てに多くの人が参拝に訪れるのね。

今年は一つでも多く福餅をGETしようと前の方に陣取る。

狐のお面をかぶった「こんこん様」が、初詣に訪れた参拝客に向かって福餅を撒きはじめると、一斉に人が群がってくる。

このお餅を食べるとね、一年間無病息災で過ごすことが出来るらしい。

こりゃあ何が何でもGETしなくちゃだわ。

福餅が撒かれる度に歓声が拡がる。

目の前に撒かれた餅を拾い、顔を上げた瞬間、顔面に激痛が・・・・。

福餅を顔面で受けてしまったの。涙が出るほど痛かったよ~。

そんな痛みにも耐え、私が手にした福餅は3個。

その様子を夫に報告したところ、「今年は当たり年だね」とのこと。

そっか~upup

Photo_4

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »