カテゴリー「グルメ・クッキング」の41件の記事

おやき作りに挑戦!

今年の初めに行った食事会にて、「おやき」について話題になり、これは1回作ってみなくちゃeye!!

ということで、昨夜、片平さん宅で「おやき」作りを行いました。

参加してくれたのは、

東和で農家民宿を始めるY君。

JASPのとまとちゃん。

katahiraさんと私の4名です。

まずは、「おやき」の生地ってどう作るの?

ネットで作り方を調べ、本場信州の作り方と、ヘルシーレシピの2種類の生地を作ることに・・・・。

材料を入れてコネコネ。意外とシンプルなのね。

Img_1491

 

生地が出来上がったら、まあるく伸ばして具材を包んでいく。

生地の一部に東和で作っている「桑パウダー」を練り込んでみたよ。

Img_1490

準備した具材は、

☆海鮮(ホタテと海老)中華

☆トマトソースとチーズ

☆かぼちゃ

☆たくあんとソーセージ

☆肉味噌

☆ふきのとう味噌

☆あんことクリームチーズ

 

具材を包んでいくと・・・・どれがどれだか解らないよcoldsweats01

Img_1492

包んだ具材は一度焼き目を付けてから蒸し焼きに~。

(この辺りは餃子の焼き方と同じだね)

Img_1495

 

形も様々な「おやき」が出来た~happy01note

Img_1500

では試食と行きますか~。

色んな味を試食してね。

生地がパリッとして美味しいじゃんgoodgood

具材も美味しいhappy02delicious~~。

一番人気は、海鮮だな。トマトチーズもいけるねsmile

たくあんは・・・・微妙だな。

Img_1502

katahiraさんが作ってくれた豚汁との組み合わせもいいね~。

色々な改良点も見つかりましたが、「おやき」の試食会は大成功up

何より、自分で作る楽しさを体験できるが良いね~。

食べてみたい人は5月12日(日)に予定しているイベントへ来て下さいね。
一緒に作りましょdash

| | コメント (0)

イタリアン

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。
この頃はFacebookのほうにアップしており、ブログ更新がお預け状態になっております。
もし宜しければ、是非FBに申請をして下さい。
お待ちしておりま~す。
さて、年末年始も餅つき・蕎麦うち・新年会の準備と慌ただしく過ごしておりました。
そんな中ですが、今回は連休最後に女子会を行いました。
折角なので、ちょっとオシャレにイタリアンをお出ししましょうか~。
今まで作らないでいた(手間がかかるため)料理にTRYしてみました。


メニューはイタリア料理教室で習ったメニューをベースに
 ☆ピクルスのサラダ
 ☆エビとアボガドのブルスケッタ
 ☆手作りハーブソーセージ入りのポトフ
 ☆トマトソースのラザニア
 ☆チョコとシナモンのカップケーキ
 ☆ヨーグルトアイス(サルナシジャム添え)
以上6品を作りました。
Photo

ふー〜ッ頑張った〜(^◇^;)
作り始めるとアレもコレも作りたくなってしまう。
でも食べていただけるのは、超幸せですな(≧∇≦)。
今回はね、かなり時間をかけて料理を作ったんだよ。
ピクルスは3日前から漬け込み味を馴染ませる。

ラザニアは頑張って生地から作った。

一番拘ったのはポトフ。

野菜の優しい旨みを出したくて、沸騰させないようにゆっくりゆっくりと煮込んでいく。

先日CSで放送していた映画「西の魔女が死んだ」の告知の中で、映画にちなんだ料理ってことでポトフを作っていた。

それがと~っても美味しそうだったので、手間をかけて作ってみたのだ。

日頃は如何に簡単で、短時間に出来るメニューばかりを作っているからな~。

コトコトと野菜の煮える音を聞いているのは、とても安らぐ極上の時間である。

今年は、こんな時間を増やして、一手間掛けた料理を作って行きたいな。

まっ、食べるのは一瞬なんだけどね。

今年も食を通じてみんなに笑顔を届けられますように!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

| | コメント (2)

今年のボージョレは?

先日、福島にある「きしなみ酒店」さんで行われた「酒味酒楽の会」に参加してきました。

毎月、お酒を親しんでいただくために勉強会をしながら、お酒を楽しむ会だそうです。

今回で1??回を迎え、数ヶ月先まで予約で埋まるという人気の会です。

さて、今回は先日解禁になったボージョレ・ヌーボを樽で戴くという、なんとも贅沢なこと。

岸波さんからワインの説明を聞きつつ、気持ちはテーブルに並べられた料理と、グラスに注がれたワインが気になる~。

Img_10401

料理を担当して下さったのは、スペインに修行に行ってた経験もある朝倉シェフです。

どれもこれもワインにあう~。パエリアの硬さ加減がめっちゃ美味しい。

そしてイカスミのパエリアは濃厚で、何これ~っていう旨さです。

ワインで気分もほぐれたところで、私がお出ししたのは野菜が入ったチーズ風味の「ケーク・サレ」(塩ケーキ)です。

生野菜には硫黄の風味の塩を振りかけました。

Img_10421_2

切り口がキレイに見えるかな?

皆さんにもメッチャ喜んでいただけたようで良かった~(ホッ)

美味しい料理と、楽しいおしゃべりでワインが進む×2。

新たな出会いもあって、とってもHAPPYな夜でした。

一緒に行った、まーちゃんアンさん、1月も楽しみにしてるね。

岸波さん、恵子さんお世話になりました。

あっ、私はワインのことは解らないんだけど、今年のボージョレはキイチゴの香りがするそうです(^-^;)ゞ

| | コメント (0)

イタリア料理レッスン

毎月楽しみにしているイタリア料理のレッスン!

今月は秋らしく木の実やハロウィンにちなんだ料理を習ってきました。

まずはパスタ作り。

専用の器具を使い、手打ちパスタを形作っていく。

Photo

形はね、ペンネのように筒状に仕上げて行きます。

Photo_2

一個ずつ丁寧に形作っていくので手間がかかるけど、

みんなでおしゃべりしながらの作業なので楽しいね。

Photo_3

茹で上げて、ソースと合わせると形はつぶれてしまうけど、
モチモチのパスタにソースが絡んでメッチャ美味しい~。

そして今回はデザートが2種。

Photo_4

木の芽タップリのタルトと

Img_0874

魔女の指クッキー(≧∇≦)ノ彡

いかにおどろおどろしく作るかがポイントよ。

老婆の指をイメージして、節を入れたりウミや傷に見えるように

形作ってね。

きゃー楽し!!!!!

見た目とは違って、ストロベリー味やメイプル味があって、とっても美味しいクッキーよ。

ハロウィンならではの遊び心のあるクッキーでした。

 

| | コメント (0)

スタミナ料理

暑い、とにかく暑い。

毎朝化粧をするものの、朝礼前には既に流れ落ちてる。

ムダとは知りつつも、やっぱりすっぴんで出歩く勇気はないよね~。

 

みなさん、ちゃんと食べてますか?

暑くて食欲が減退のする時期ですが、お薦めの料理をご紹介します。

ニンニクでスタミナアップ、青じそと味噌でさっぱりと、

そして旬の夏野菜をたっぷりといただきましょ。

Photo

【和風ラタトゥイユ】

材料
 トマト  2個
 なす  3本
 オクラ 2本
 玉ねぎ 1個
 ズッキーニ 1本
 ピーマン 2個(パプリカでも可)
 青じそ 5枚~お好みでたっぷり
 ニンニク 1片
 (その他の夏野菜を入れてもOKよ)
調味料
 酒 大さじ2
 みりん 大さじ1
 しょうゆ 大さじ1
 みそ 大さじ1~(味噌の種類によって調整して)
 砂糖 ひとつまみ(入れなくてもよい)
作り方
 1.ニンニクは薄切りしして、青じそはザク切りにし、
   それ以外の野菜は全て一口大に切りそろえる。
 2.オリーブオイルでニンニクを炒め、
   香りがたってきたら玉ねぎ、ナス、ピーマン、ズッキーニの順で炒め、
   最後にトマトとオクラを加えてさっと炒める。
 3.次に調味料を全て合わせて2.に加え、
   煮立ったらざく切り青じそを入れて5~7分煮る。
   (トマトから水分が出るが、焦げ付きそうな時には少し水を足してね)
 4.野菜が好みの硬さになったら、味を整え火を止める。
 5.器に盛りつけし、千切りした青じそをたっぷりとのせて出来上がり♪
 
冷たくても美味しいので、沢山作ってモリモリと召し上がれ~。
 
夏は楽しいことがいっぱい待ってるので、まずは体力を付けてね。

| | コメント (0)

女子会メニュー

ご縁がありまして、とある酒屋さんの主催する女子会にて、料理のご依頼がありました。

テーマは「スパークリングワインに合う料理」。

夏だしね、さっぱりしたものが好いよね~。

女子会だから、ちょっとオシャレに見せたいよね~。

お腹も落ち着かせたいし・・・・。

 

アレもコレもお出ししたいけど、予算もあるしね。

メニューを考えてる時が一番楽しいのよ。

自家製ハーブ達も元気に育ってますし~。

ということで、フレッシュハーブと夏野菜を組み合わせた料理をお出しします。

【トマトとバジルのブルスケッタ】

Photo

【ハーブソーセージ】

Photo_2

その他にサラダ系とパスタ系を入れてっと・・・・。

喜んでいただけるよう、頑張らせていただきますね。

| | コメント (0)

サラダかぼちゃ

道の駅東和で発見した新種の野菜。

Photo

これは見た目はかぼちゃですが、

Photo_2

かぼちゃのように皮が固くなく、すっと切れる。

見た目に引かれてつい、買ってしまいましたが、
どちらかというと、かぼちゃ、というよりもズッキーニに近いかな。

味は・・・・「きゅうり」です。

食べ方は、中の綿と種を取って薄切りにし、サラダや浅漬けにして食べると美味しいよ。

| | コメント (0)

岩代ハーブ料理教室

昨日は

いわしろふれあいスポーツクラブ主催の

”美味しい食事で健康な体に”

「ハーブを使った料理教室」を行ってきました。

これから、新鮮な夏野菜が手に入る時期だからね。

フレッシュハーブと組み合わせて、美味しくいただきましょ!

Photo

まずは、ハーブの効能や育て方や増やし方の説明をして・・・。

フレッシュなハーブは、香りも見た目も鮮やかで力強さを感じます。

この機会に、ハーブに興味を持っていただけたら楽しいな~!

Photo_3 

本日のメニューは

☆フレッシュトマトとズッキーニのパスタ

(バジル風味)

☆チキンのハーブ焼き

(バジル・パセリ・ローズマリー・セージ・オレガノを混ぜ込んだパン粉をまぶして焼き上げます)

☆コールスローサラダ

(ヨーグルトとレモンを使ったノンオイルのドレッシング)

☆ローズマリーポテト

(新じゃがを皮付きのままローズマリーで味付けして)

他には、冷凍トマトのジェラートとハーブティー(レモングラス・ミント各種)を召し上がっていただきました。

Photo_4

メニュー数は多いのですが、簡単なレシピばかりです。

色とりどりの料理とハーブの香りが食欲をそそりますね。

試食では、

ハーブって美味しいんだね。

育ててるだけで、使い方が解らなかった。

今年は育ててみよう。

との、嬉しいお言葉が・・・・。

やった~(*^。^人^。^* )シアワセ!

今日のレシピを皆さんのレパートリーに加えていただけたら良いですね。

アシスタントとして準備から片付けまでお手伝いいただいたMちゃん。

お疲れ様でした。

また次の機会を楽しみにしてま~す♪

| | コメント (4)

マクロビ講座

本日、福島(大玉村)にマクロビオティックの料理研究家である「中島デコさん」をお招きして、料理講習会が行われました。

デコさんは千葉県でブラウンズフィールドという参加型の農園を営んでいらっしゃいます。

そこは、日本の昔の暮らしがそのまま残っているようなところで、田んぼや畑、曲がった小道、古民家、ヤギや多様な生き物たちに囲まれ、昼間は土や草の香りに癒され、地球に体に優しい自然体の生活を楽しまれているそうです。

興味深い、デコさんの普段の生活をお聞きしながら、料理講習会はデモンストレーション形式で始まりました。

Photo

マクロビオティックというと、陰陽とか玄米と野菜だけというイメージがあるが、難しく構えないで、自然のエネルギーを取り入れ、自然体で生きる力を取り戻すための食事法であり、何よりもバランスが大切と言う。

Photo_2

そして、どうぜ使うなら、体に良い物・美味しい物を選び、

自分にあった味を見つけること(作ること)が大切なのよとのこと。

そっか、ここでも調味料選びが重要であることを言っているよ。

良いのは解っているけど、「こだわりの調味料」は値段が高いんだよね。

でもそれは、材料選びから妥協をしないで丁寧に作られているから。

そして、「こだわりの調味料」を使うことで、日本の昔からの製法(技術)を守っていることにも繋がるという。

美味しくて、安心安全で、そして誰かの為になるなんて素敵だわ☆

今はネットでも取り寄せることが出来るからね。

うんうん、是非試してみよう。

 

さて、楽しいお話しと共に作られた本日の料理は

☆玄米のおにぎり

☆切り干し大根の中華風サラダ

☆カブとふのりの塩麹汁

☆玄米つくね焼き鳥風(レンコンと玉ねぎ)

☆豆腐チーズ

☆デコ蕎麦(デコレーション蕎麦ってこと)

☆甘酒杏仁豆腐

Photo_3

どれもコレも優しい味でとっても美味しい。

野菜だけでも十分に満足する料理です。

で、一番美味しかったのは・・・

Photo_4

3週間ものの、豆腐チーズです。

水切りした豆腐を味噌で包むことで発酵し、不思議なくらいコクが出てとってもまろやかなの。

料理って奥が深い!そして面白い!!!

改めて感じるデコさんのマクロビ料理でした。

| | コメント (0)

ゆるベジレッスン

水を張った田んぼからは、一斉に蛙の鳴き声が聞こえるようになりました。

通り抜ける風も心地よく、何をするにも良い季節ですね。

あっという間に終わってしまったゴールデンウィーク。

私は9連休だったので、この時とばかりに予定をびっちりと入れて、活動的に過ごしてました。

内、4日間は東京方面に出向き、料理教室に参加してきました。

その料理教室とは・・・・

「肉・魚・卵・砂糖・みりん・だし」を使わないで野菜を中心に、体にも環境にも優しい料理【ゆるベジ】です。

今回は、3日間で50品目(ドレッシングからパン・スイーツ、圧力鍋を使ったメニュー等)ゆるベジの人気メニューが盛りだくさんとあって、福岡や青森からも、またリピーターの方も多数いらっしゃいまして、とっても人気があるレッスンです。

料理本を多数出されている先生(朝倉ユキさん)ですが、本を見ただけでは解りづらい「コツ」を丁寧に教えて下さいます。

 Photo

↑これ全部、野菜だけで作られてるなんて信じられないぐらい、コクや旨みがある料理なの。

ゆるベジのポイントは

☆素材の旨みを引き出すために味付けはシンプルに。

☆シンプルな分、調味料にはこだわる(添加物の入ってない自然なもの)

☆作り方が簡単なのは手抜きではなく、計算されている。

それも全て、料理は楽しい!手作りは美味しい!!ってことに繋がっているのね。

これとコレで・・・こんな味に変わるの?そんな驚きも楽しさのひとつ。

 

今回のレッスンでレパートリーに入れたいメニューが増えたわ。

まずは色々と作って、アレンジして何かの機会にみんなに試食していただきますね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧