カテゴリー「ペット」の19件の記事

ミヤコワスレ

マグがこの世を去ってから、家の空気が変わったよ。

無意識に姿を探してしまう。

お見送りもお出迎えもないんだ・・・・・。 

庭や里山を散策するときは、いつも一緒だったよね。

ホタルを探しに行くとき、マグが一緒だったから暗い夜道も怖くなかったよ。

いっぱいグチも聞いてもらったね。

おやつジャーキーを、前両足で挟んで食べている姿が可愛かったなぁ。

食事の時、「待て」というと、ヨダレを垂らしながらずっと待ってたよね。

意地悪してごめんね。

いつも玄関先で日向ぼっこしてたから、太陽の匂いがしたよ。

水が嫌いで、シャンプーをするのが一苦労だったな。

頭をワシワシすると、右足がぴくぴくするんだよね。

寂しいよ~。

そんなマグにこの花を贈ろう!

Photo

【ミヤコワスレ】 

花言葉は「また会う日まで」

Photo_4

| | コメント (2)

別れ

Photo


2013年6月4日 PM8:55 13歳5ヶ月 マグ永眠

いっぱいの愛情をありがとね。

最後は家族みんなに見守られて逝きました。

| | コメント (0)

犬と暮らすこと

我が家の愛犬「マグ」(ビーグル犬)は13歳。

あちこちに白いものが混じり、散歩の足取りも緩やかになってきた。

それでも人一倍?元気で、食欲も旺盛で、どんな時もいち早く出迎えてくれる。

我が家に来られる方は、一番先にマグに挨拶するんだよね。

そんなマグに腫瘍が見つかったのが春先のこと。

2年ほど前から体のあちこちに「脂肪種」という老犬によく見受けられる「こぶ」が出来はじめ、何度か手術で取り除いていた。

今回もまた出来たか~。

と病院に連れて行くと・・・・出来た場所が左足の付け根部分で、手術が難しい。

足を断絶するか、薬で様子を見るか・・・そんな選択を迫られた。

散歩が大好きなマグの足が無くなるなんて可哀想すぎる。

とりあえず、薬を服用し経過を見ることにした。

幸い、薬が効いたのか、「こぶ」は悪さをすることなく、平和な日が続いていた。

 

しかし、ここ1ヶ月の間に、あっという間にサッカーボールほどの腫瘍になっていった。

悪性の腫瘍だった。

手術は無理とのこと。

私達に出来ることは、マグに寄り添って最後の時を迎えることだけとなった。

今も毛布にくるまり眠っているが、時々痛むのかうなり声をあげる。

一緒にいられる時間が残り少なくなっていくのが解る。

大きなこぶを抱えて歩くのにも不自由なのに、私が帰ると出迎えようとする。

もう大丈夫だよ。

今まで充分に癒してもらったよ。

動物と暮らすということは、最後まで責任を持って命を預かることなんだよね。

そばにいるから安心してね。

Magu

| | コメント (0)

雪遊び

日曜日は、

この頃は寝てばかりいるdogマグを連れ、雪の積もった空き地に放してやると・・・。

雪の中を埋もれながら、ワフワフと駆け回っている。

雪が好きなのか?

いや、散歩が好きなだけだと思うが・・・。

 

誰の足跡もないところに、マグの駆け回った跡だけが嬉しそうに踊っていた。

 

 

マグ~。帰るよ~~。

声をかけると駆け寄ってくるマグ。可愛い奴だな。

 

そんなマグも1月10日で12歳になった。

あちこちに白い物が混じってきたね。

昨年末に、脇腹と、頭の上と、のど元に出来たコブ(脂肪腫)の手術の為に毛を剃ったから、傷跡も痛々しく、まだあちこちハゲているんだ。

Photo_3

これはちょっと前(若い頃)のマグ。

やんちゃなビーグル犬の雄だよ。

| | コメント (0)

亀の卵

突然ですが・・・・

7月15日、亀吉が卵を産みました。って、雌だったのかい??

約二ヵ月後、小亀が誕生するはずなんですけど~。

私が嫁に来る前から居るので、20年以上は生きている。

この調子だと私達より長生きしそうだね。

ちなみに亀吉はゼニガメです。

| | コメント (0)

チビ

お天気続きの休日は、洗濯三昧です。

そして、花の手入れに大忙し。

そんな私の傍らで、ちょこまかと仕事の邪魔をする奴がいます。

Photo_2 (仮称)チビ、生後1か月。

モコの子供で雑種です。

性別オス。

好奇心旺盛で、母の育てている花を食いちぎったり、スリッパを隠したりといたずらばかりしております。

そんなチビとも、もうすぐお別れ。里子に行くことになりました。

Photo_3 こんなにやんちゃで大丈夫か心配です。

| | コメント (8)

求愛のポーズ

Photo_4

バサバサッという音と共に羽を広げた孔雀。

義父のペット?である。

羽を広げるのは求愛のポーズなんだよね。

また、拍手をしてやると、より一層羽を広げて、艶やかな姿を見せてくれるから不思議~。Photo_6

形が可愛くて衝動買いしたマーガレットheart04

スプレー菊のような花びらが気に入っちゃいました。Photo_7

こちらは、自宅で育てているネモフィラ。

徐々に咲く花が小さくなっていくのは、盛りを過ぎたせい??

| | コメント (4)

別れの時

Photo_3 今年の1月に生まれた子犬達(5匹)が、全員、里子に貰われていきました。。

最後まで残っていた雌犬(通称チビ)も、とうとう今日新しい飼い主の元へ・・・・・。

甘えん坊で、私がパソコンをさわっていると、膝の上に乗り、じ~っと待っていてくれたの。

私が仕事から帰ってくると、真っ先に出迎えてくれたよね。

お座りをして首を傾げる姿が愛らしくて、このままずっと一緒にいたかった。

飼い主の方も、最近犬を亡くされたとのことで、この子をとっても気に入ってくれて、きっと大切に育ててくれることでしょう。

こんな可愛らしい子犬達と一緒に過ごせて、賑やかで幸せな2ヶ月間でした。

っと、我が家にはまだマグとモコの二匹の犬が居るのでした。

| | コメント (8)

先行き不安

Photo_4 茶色のフワフワの毛に、つぶらな瞳が愛らしい女の子。heart04

まだ嫁ぎ先がきまりません。

甘えん坊で、お腹を撫でて貰ったり抱っこしてもらうのが好きなの~。

一番人気だったのに・・・・ねっ。

我が家のマスコット犬になる??

Cya

| | コメント (8)

お気に入りの場所

Buti

陽だまりの中でくつろぐ子犬達。

五匹いた犬達も里子に行き、残ったのは雌犬2匹。

その中でもこの子は玄関先がお気に入りのご様子。

天気の良い日は人の出入りを眺めつつ、玄関先に座っています。

お座りの姿も様になってきたでしょ!!Buti2

| | コメント (12)

より以前の記事一覧